何十年振りに、私が運転している車のタイヤがパンクしました。

 

 

本当にパンクしたのは何十年ぶりだと思います。

 

前日の夕方、帰宅するべく事務所の駐車場から車を出しました。

路上に車を駐め荷物を積み込む時に、右側前輪のタイヤに黄色のクリップ付きの押しピンが刺さっていました。

 

タイヤの凹凸の場所なら兎も角、凹凸と側面の境に刺さっていました。

誰かの悪戯かなぁ、こんな場所には刺さらないのに、しかも黄色のクリップも付いたままなのです。

 

そこでついウッカリと押しピンを抜きました。

そして帰宅しました。

jaf

翌朝、事務所に行く時に車を発進させ、N教育大学付属小学校の正門前を左折した所で、車がガタガタガタとなりました。

 

直ぐ左側に在るH理容店の駐車場に駐めH氏に断り、パンクしたタイヤの交換をしようとトランクルームを開けました。

 

なんとそこにはスペアタイヤが見あたりません。

可笑しいなぁと思いながら探しましたが、タイヤ収納の凹は有りますがタイヤは見あたりません。

 

そこで息子(三男)の友人の自動車修理販売業者M君に電話をしました。

その時スマフォのLINEに着信が有るのを見つけ開きました。

 

LINE

そのLINEには息子(三男)から早朝に来たモノで、「右側前輪のタイヤがパンクしている」と。

 

三男

M君曰く、「最近の車にはスペァタイヤは装備されず、代わりにトランク等にコンプレッサーが装着されている筈ですが」と。

トランクを探しましたが、何処にも見あたりません。

 

jaf

M君が「直ぐに行きますので10分程お待ち下さい」との事でした。

10分足らずで来たM君がトランクを探し、運転席を探しますと席の下にコンプレッサーのセットが装備されていました。

 

それには簡易コンプレッサーと液体ノリが、ホースと共にセットされ入っておりました。

M君曰く、「もしコンプレッサーが無かったらと思い別のモノを持ってきたのでコレでやりますから」と。

 

jaf

私の車のシガレットライターから電源をとり、コンプレッサーをタイヤに取り付け起動させました。

ものの5分も経たないうちにエアーを充満させました。

 

そのままM君の自動車修理工場に行きました。

場所は県道30号線沿いの大型電器店・Y電器と、大衆食堂・T食堂の間を北側に入った所に在ります。

 

直ぐにパンク修理を始めましたので、事務所で奥さんに麦茶を頂き乍ら待ちました。

やはり原因は押しピンの刺さっていた所からエアが抜けていました。

 

M君曰く、「前輪は角がよく減るので後輪と交換しておきます」とも。

本当にタイヤがパンクするのは何十年振りかなと思いました。

 

今の車はトヨタのラクティス・その前がトヨタのハイラックスサーフ(8人乗り)、その前がトヨタのカローラワゴン・その前がトヨタのサーフでした。

 

トヨタ

しかしタイヤのパンクなどはした記憶が有りません。

 

スペアタイヤから、小さな臨時のタイヤに代わり、今ではコンプレッサーが装備されている事も知りませんでした。

 

車両重量を軽くし、燃費や経費を考えての事なのでしょうか。

本当に自宅近くで、M君の修理工場が近くで良かったと思いました。

 

若い時からサラリーマンで営業職でしたので、車は毎日100km以上は乗っていました。

何度かパンクもしましたし、車が故障をした事もありました。

 

パンクはまだしも故障時には困難しますので、40年程前からJAFの会員になり今でも継続しています。

 

今回は本当にイイ経験になりました。

たかがパンクぐらいでJAFは呼べません。

 

しかし高速道路等ではJAFを呼ぶ方がベストなのかも分かりません。

 

助任

今までJAFを利用したのは幸いな事に、故障した時に唯の1度だけお世話になりました。

M君、お世話になり有り難うございました。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:不動産屋さん

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする