昨日、家主様からお中元が届きました。

 

宅急便のドライバーから、「冷凍食品ですので冷凍庫に保管して下さい」と。

 

宅急便

※写真はイメージ

 

開けてみるとH・D社のアイスクリームセットでした。

 

ハーゲンダッツ

ここの家主様からは毎年お中元に、H・D社製のアイスクリームセットを頂戴しています。

日本社のも美味しいですが、H・D社のは特に美味しいのです。

 

早速、発泡スチロール製の箱から取り出し、冷蔵庫の冷凍室に入れました。

 

徳島文理 賃貸 学生

※写真はイメージ

 

その時に息子と一緒にアイスキャンデーを食しましたが、何とも言えない美味しさでした。

 

そして食べ終わった時に木製のバーの表裏を確認しました。

 

ハーゲンダッツ

以前にも確認していると妻が、「何を見ているん」と。

 

ばあちゃん

私が子供の頃にはアイスキャンデーを買い食べ終わる時に、必ず木製のバーを確認したものです。

何故ならバーに(当たり)と焼き印が押してあると、もう1本貰えたからなのです。

 

昨日も知らず知らずの内に確認をしていました。

焼き印らしきモノが見えた時にはドキッとしましたが、H・D社のマークが上下に付いておりました。

 

ハーゲンダッツ

私が子供の頃(小学生・昭和24年〜30年・1949〜1955年)は、アイスキャンデーが1本5円でした。

 

休みの日に農家の祖母の家に遊びに行くと、13時頃に必ずアイスキャンデーの木箱を自転車に載せたオジサンが売りに来ていました。

 

自転車

※写真はイメージ

 

遠くの方でチリンチリンと鉦が聞こえてくると、祖母の肩たたきをしたのを憶えています。

祖母は孫にお手伝いか何かしないと、アイスキャンデーを買わないのが分かっていたからです。

 

海部

良くお手伝いをした時は、小豆が入った1本10円のアイスキャンデーを買ってくれました。

家では決して買ってくれなかった10円のアイスキャンデーは、特に美味しい気がしたものです。

 

昨日も美味しいアイスキャンデーを食べながら、遠い昔の事を思い出しました。

 

それと最近は見なくなりましたが、豪華な霊柩車を見たりすれ違ったりするときには、必ず親指を隠しました。

それは親指を隠さないと親が死ぬと言われていたからです。

 

両親が亡くなってからでも、ついつい親指を隠していて苦笑した事がありました。

 

子供の頃の習性というか習慣は後期高齢者になっても直らないモノだと、昨日アイスキャンデーを食べて思いました。

 

毎年、多くの家主様よりお中元を頂戴しています。

 

お中元

事務所の裏に所狭しと置いて有り、狭い事務所がお中元で埋まっています。

 

助任

本当に有り難うございました。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする