昨日の午後から総会が二つ有り、私はI地区の人権推進協議会の総会に出席しました。

 

い北

もう一つは、(公益社団法人)徳島県宅地建物取引業協会の年次総会が開催され、代表者の息子が出席の予定でした。

 

宅建協会

しかし昼前にお客様から連絡があり、「午後から契約に行きたいから」との事で総会は欠席したそうです。

 

不動産

宅建協会には出席と往復ハガキで返信を出していましたが、欠席の場合には代表者印を押印した委任状も返送してありました。

 

いしべっち

私は13:00分にIコミセンに行き、I地区人権推進協議会の総会に出席しました。

T会長が挨拶の後に議長に就任し、議事の進行をされ平成29年度総会が始まりました。

 

コミセン

平成28年度事業報告並びに収支決算報告・監査報告が行われ、質疑応答後にご承認を頂きました。

続いて役員改選で事務局(案)をご承認頂きました。

 

新役員の自己紹介があり、その後に平成29年度の事業計画(案)・予算(案)を提案し、質疑応答後にご承認を頂きました。

 

コミセン

私はまた副会長としてT会長をお支えする事になりました。

 

総会終了後に休憩を挟み、講演会が開催されました。

講師は私の旧知でもある、元・○○小学校校長のI先生でした。

 

ドイツ

講演内容は、前段がナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺が行われた、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所のレポートで、後段が旧・ソビエト連邦で起きたチェルノブイリ原発事故のレポートでした。

 

I先生が写真撮影されたものをプロジェクターで画面に映しながらの説明でした。

多くの資料や写真・遺品等も多数有ったと思いますが、余りにも惨いものは映されませんでした。

 

I先生が実際に見てこられた現場や、虐殺が現実に行われた場所・建物が映し出されました。

人間の愚かさや傲慢さが人を狂人化させるのも、やはり戦争の異常さが為させるのでしょうか。

 

戦争

※写真はイメージ

 

I先生は見聞された事実を淡々とお話されておられましたが、聞いていた方々も私同様に遣り切れない気持ちになりました。

 

さて後段の原発事故ですが、○○年も経た現在でもチェルノブイリ原発事故地には人が住めない状態だそうです。

それでも中には自分の生まれ育った地区に帰還している一部の住民もおられるそうです。

 

そして未だにロシアと成った現在でも、原発事故で今までに何名の方々が亡くなったかは当初の数字しか発表してないそうです。

 

戦争

はたして我が日本国ではどうなのでしょうか。

福島原発事故が起き、当時のM党が右往左往して初期の対応が遅れました。

 

その後にもあらゆる情報が交錯して、国民に政治不信や国にたいする信をも失わさせました。

未だに福島原発事故は終了していません。

 

そして近隣諸国にまで福島県産品に風評被害が残っているのです。

しかし昨日の講演会でもI先生のレポート写真には、○○年間経てもガイガーカウンター機器には高い数字が表示されていました。

 

近隣諸国は勿論のこと、我が国内でも福島産品(特に農産物や魚介類)に偏見を持たれる人が居ても、これまた仕方がないのかとも考えました。

 

柿

※写真はイメージ

 

政治家がいくら福島を訪問され産品を食べるパフォーマンスをされても、国民の不信感を拭い去ることが出来るのかどうかと思います。

 

また福島県から県外に移転先の学校で、「放射能」等の言葉を生徒は勿論のこと教師までが口にしたとの報道が有りました。

 

女子高生

※写真はイメージ

 

昨日のI先生の講演を拝聴し、人権問題は同和問題の他にも「人種・国籍・宗教・職業・学歴・家柄(元・○○等)」等があり、また新たな差別問題が起きているようです。

 

今年の11月にはI地区が当番に当たり、徳島市人権推進協議会の大会(5地区共催)がIコミセンで開催されます。

 

コミセン

昨日は講演会の1時間半がアッと云う間に終わった感じでした。

最後にT会長からの指名で、参加者を代表し私がI先生に謝辞を申し上げました。

 

I先生は本当に意欲的に活動され、「何でも見てやろう」精神で日本中を飛び回られ、多方面に活躍されておられます。

今後の活躍に期待し、またの機会に是非とも講演をして頂きたいと願っています。

 

助任

昨日はお足元の悪い中、ご講演をして頂きありがとうございました。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
いのせんさん、コメントありがとうございます。

本当に行った事も見た事もない、ただテレビや写真等でしか知り得なかった貴重な見聞録(レポート)をありがとうございました。

実際に現場へ行かれた人にしか理解し難いモノも、いにせんさんの説明の中で伺いしる事もできました。

多くの人々にお伝えされるのも、大げさに言えば先生の一つの使命かも分かりませんね。

ご自分では大した事ないと思っている事でも、未経験者(未体験者)等の私達には、凄いインパクトがあります。
またの機会を楽しみにしています。
  • by べーやん
  • 2017/06/09 9:35 AM
昨日の私の一方的なレポートを温かく評価してくださって本当にありがとうございます。とても嬉しいです。
研修会終了後、短時間でしたが、レポート内容についていろいろお話しできたことが、今後の活動に大きな力となります。その節は、またご報告しますね。
  • by いのせん
  • 2017/06/08 9:46 PM
コメントする