最近、早くも阿波踊りの有名連が練習を開始しました。

 

石部宅建

※写真はイメージ

 

前日には藍場浜公園南口でK連が、昨夜は助任川親水公園・前川橋東側でG連が練習をしていました。

 

阿波踊り

※写真はイメージ

 

昨夜のウオーキング時に前川橋近くまで行くと、阿波踊りよしこの囃子の鳴り物が聞こえて来ました。

 

阿波踊り

※写真はイメージ

いつもの場所からお馴染みのお囃子(鳴り物)が聞こえて来たので、これは私の大好きな地元の阿波踊り有名連のG連だと分かりました。

 

川沿いの道路と河川敷を仕切ってある護岸(パラペット)越しに踊り見物をしました。

 

早くも本格的な流しを練習しているのかと思いましたら、何処かのテレビ局が取材で踊り子の練習風景等を撮影中でした。

 

流しも何度か、集団演舞も何度か撮影して終わりました。

踊り子の中には顔馴染みの人も居られましたが、挨拶もせずに他の見物人と話をしながら観ていました。

 

阿波踊り

※写真はイメージ

 

チビッコの中に居た子が中学生になり、大人の女踊りに移ったりしておりました。

 

また女性の桃(女性が法被姿で男踊りをする集団)の先頭中央には、昨年同様に徳島県ソフトボール協会のS理事長の娘さんが、元気な声で掛け声をされておりました。

 

徳島ソフトボール

「1掛け2掛け3掛けて、4掛けた踊りは止められない、5掛け6掛け7掛けてやっぱり踊りは止められない」と。

 

S理事長の自慢の娘さんで、踊りが上手で美人の上に声も良く、気立ての良い子なので色々と心配の種が尽きないと思います。

 

しかしS理事長は口では心にもなく「踊りばかりしていないで、早く結婚しないとなぁ」と云ってはいますが、内心(本心)は解りません。

 

結婚

昨夜の情報では間もなく他の有名連も練習を始めるそうです。

阿波踊り本番(8月12日(土)〜15日(火))まで後3ヶ月になりました。

 

阿波踊り

※写真はイメージ

 

今年は阿波踊り前夜祭8月11日(金)が山の日で祝日となり、また盛り上がることと思います。

 

昔から阿波っ子は阿波踊りのよしこの囃子(鳴り物の大太鼓・締め太鼓・大鼓・鉦・篠笛・三味線等)が聞こえて来ますと、何故か夏が来たなぁ感じ心が浮き浮きしてくるのです。

 

awaodori

※写真はイメージ

 

「瓢箪ばかりが浮き物か、私の心も浮いて来た」・「踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損そん」

 

「踊り踊るなら品良く踊れ、品の良い子は嫁に獲る」。

 

阿波踊り

※写真はイメージ

 

未だ阿波踊りを観たことの無い方は一度本場の徳島お越し頂き、是非とも夜間に繰り広げられる阿波踊りや、前夜祭等で踊られる選抜阿波踊りをご覧頂ければと思います。

 

特に女踊りは、「夜目・遠目・笠の内)の3要素も相まって、阿波女の魅力が満喫出来ますので。

 

助任

これからの毎夜のウオーキングが楽しみです。

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする