昨夜はうっかりしていて、妻から「野球は観ないの」と云われました。

 

ばあちゃん

雨天のため甲子園球場はプロ野球の試合はないと思っていました。

 

阪神タイガース

日課のウオーキングも出来ず、2階に自室で雑誌・歴史人(古事記・日本書記)特集を再読しておりました。

 

徳島 古事記 邪馬台国

階下から妻の呼ぶ声がし、「東京ドームで阪神ー巨人戦をしてるよ」と。

慌てて居間に行きテレビを観ました。

 

すでに7回裏の巨人の攻撃で、秋山投手が1点を取られ4-2まで追い上げられていました。

なんとか凌いで8回が終わり、マティス・ドリスと繋いで最終回の9回裏を迎えました。

 

ヒヤヒヤ・ドキドキしながらテレビの前で力が入りました。

最後の打者・巨人の村田選手をショートゴロに討ち取りました。

 

阪神タイガース

そして勝利の要因を金本監督はインヤビューで、「菅野レベルの投手だと打てる打者は限られる。あの3人が勝たせないと、このチームは勝って行けない」と。

 

鳥谷

そうあの3人とは、ライト福留選手(40歳)・サード鳥谷選手(35歳)・センター糸井選手(35歳)のベテラン組の事なのです。

 

なんと云っても4試合連続完封を目指した巨人のエース菅野投手を、敵の本陣(東京ドーム)でやり付けたのは大きいと思います。

 

阪神タイガース

そして何となんと、東京ドームの観客席には阪神タイガースファンが大勢詰めかけておりました。

ここは甲子園球場ではないかと見間違うほどの応援でした。

 

グレイシー

今年の阪神のスローガン「挑む」を掲げての金本阪神が、いまのところ好調で首位に立っています。

まだまだ序盤戦で31試合を消化したぐらいで先の事は読めませんが、気分がイイのはこの上もないのです。

 

広島東洋カープ

昨年から好調の広島カープは、例年なら5月5日の端午の節句までで、鯉幟を了うと下降気味になるのが常でした。

しかし最近ではジンクスが当て嵌まらないのか、ずっと好調を続けています。

 

阪神が勝てたのも解説者の金村氏に云わせると、「菊池選手が怪我をしてたからや」と。

そして、「監督とピッチングコーチ・投手等選手が巧くいってないのでは」とも。

 

阪神タイガース

「2点差で勝ってる試合の投手を、5回3分の1で交替させたら選手はムクレるし、ピッチングコーチは腹の中で(何でや)と思うで」と。

 

「またコーチも昔のコーチと違い、監督に強く進言する人が居なくなった」とも。

昔は選手起用で、監督とコーチ・選手が対立して不穏な空気が流れる事も屡々有ったんや」と。

 

阪神タイガース

そして「阪神は金本監督とコーチ陣が巧くいってるわ」とも。

私は大選手で有った掛布氏が何も言わず2軍監督で若手選手を育て、中堅選手を再起させている力も大きいと思います。

 

阪神タイガース ソフトボール

2軍選手を1軍に挙げる事を進言する掛布2軍監督と、それを採用し1軍での試合に使う金本監督の度量(器量)に感心します。

 

阪神タイガース

プロ野球は「勝てば官軍、負ければ賊軍」なのです。

どんな形でも勝たなくてはなりませんし、勝てなければ話になりません。

 

投手陣も打撃陣も好調ですが、いつまで続くやら心配です。

少し首位に立つのが早すぎたのではないのかとも思います。

 

現在まで31試合20勝11敗0分・勝率 、645 貯金9 2位広島に2、0差 3位巨人に3,5差なのです。

 

我が愛する阪神タイガース、不調なら心配で心配で、好調ならまた別の心配が増えてきます。

出来の悪い子を持つ親の心境と同じです。

 

阪神

頑張れ阪神タイガース。

昨夜の1勝は秋山投手にも阪神タイガースにも大きいぞ。

 

助任

今夜も何とか勝って六甲颪を東京ドームに響かせましょう。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年 お陰様で 2016年に 創業30周年を迎えました。

べーやん

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

べーやんは2017年も 阪神タイガースを応援します(57年目に突入)

JUGEMテーマ:プロ野球全般

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。
にほんブログ村

コメント
コメントする