朝8:00分に息子(三男)からLINEがあり、「今から同業者の○○君がメダカを貰いに行くから」と。

 

LINE

少しすると息子が来て、「○○君は○○町から来るので、渋滞がなくても30分は掛かるから」との事でした。

私は取引が有るので8:45分に自宅を出ました。

 

そして息子には、「ブラックダイアモンドは今年の産卵孵化数が少なかったし、近所の家主様に差し上げたので10尾にしておいて」と。

 

三男

また、「銀筋メダカは○○○尾も産卵孵化したので、欲しいだけ差し上げても良いから」と云いました。

 

告別式は、昔に徳島県選出の元・衆議院議員で有った、G先生の元・秘書官のK氏が91歳でお亡くなりになり、昨日の10:00分からI町の葬儀会場で有りました。

 

しかし昨日は大安吉日で、取引が9:30分から○○銀行の○○支店で有りましたので、告別式には参列出来ませんでした。

 

取引が11:00分に終了し、事務所に帰りました。

 

不動産

取引中に、告別式に参列された家主様からLINEが届いておりました。

そのLINEには、「大勢の参列者が来られていて、2階ホールまで満席でした」と。

 

受付名簿だけで、今主流の「香典・供花・供物は固くご辞退申し上げます」との事でしたと。

 

そして、「石部さんと違い、参列者の誰も顔見知りの方が居られません」とも。

 

また、「弔電等も知らない政治関係者の方々のモノばかりでした」と。

 

昨日は昼間に小雨が降ったり止んだりの天候でしたので、その性かどうか外気温も涼しく感じられました。

なので告別式には良い天候で有ったのかも。

 

昨夜も夜間のウオーキングに出掛け、何時もの場所で自転車を押しながらウオーキングをされている知人に会いました。

昨夜の彼は一人だけで、奥さんはゲーム中なので一人で来たとの事でした。

 

助任

休憩中にLINEを見て見ると知人からのモノでした。

そこには、今朝ほど嫁入りしたメダカと同じ種類の、「ブラックダイアモンド」の写真が有りました。

 

メダカ

鳴門の何処かの産直市で、1尾1000円で販売中だとの事でした。

 

5〜6年程前に、私が徳島県ソフトボール協会の役員で、運送会社の社長から頂いた時には、数千円程でしたが。

さらに運送会社の社長が貰った会社の社長が購入した時には、雄・雌の番で16万円で有ったとの事。

 

なので私が昨年にペットショップで尋ねると、「うちには居ませんが、1500円〜2000円ぐらいではないですか」とも。

昨日の知人からのLINEを見て、未だ1尾が1000円もしているのか」と思いました。

 

私の考えでは500円ぐらいかなと思っていたのです。

 

銀筋メダカ?は1尾400円で5番を4000円で買ったのですが。

こちらは水槽狭しと、ウジャウジャ泳いでおるのです。

 

以前にもブログに投稿しましたが、高価なメダカほど産卵孵化が難しく、成育しにくいのです。

 

ブラックダイアモンドがまだ1000円もするのなら、来年こそは産卵孵化に力を入れ多数孵化させ、貰ってくれる人に嫁入りさせようと思います。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

つい先日に息子からLINEが有り、「F家主様が来られて、これをお父さんにお見せして下さいとの事で巻物を預かっているから」と。

 

翌日、事務所に行き早速拝見しました。

 

それは大変古びた巻物で、紐解いてみて見ました。

 

巻頭に、「柳生神影流甲之巻目録」と書かれており、性は以て昭なるべき事、と。

 

そして書き出しは、「夫れ壮夫の𠝏を學ぶの術は事理の二つになり、事の根元○理○知を以て初めとして学ぶべきや、根元を志らずにして学を盲𠝏といふ・・・・云々」と記されておりました。

 

巻物は幅19cm×長さ3.8mほどのモノでした。

 

学も教養も無い私は古文書が読めませんので、何度も何度も繰り返して読みました。

しかし悲しいかな、所々の漢字や平仮名を崩した箇所が判読出来ないのです。

 

本当に古文書等にはズブの素人の私には、歯がゆい限りでした。

 

何度も読んでいる内に、この巻物は柳生但馬守が門弟に出した認可状(目録)のようでした。

 

なので剣を学ぶ時の心得を諄々と説き、所謂、「心正しければ剣自ずと正しからんや」との内容の様でした。

 

繰り返し繰り返し、剣を学ぶ修行者の根元(根本)を諭しているのです。

 

そして最後には元祖江戸柳生・柳生但馬守門人・○○と連名で書かれておりました。

 

そのあとの余白部分には、今から87年程前に徳島県名西郡石井町に居住されていた?剣道の大家、K氏の添え書きが施されておりました。

 

この巻物を手に入れられた○○様に宛てての添え書きでした。

 

それにしてもF家主様は刀剣や古文書類が好きなのです。

先日も私が所有している刀剣の事で、国宝級の刀剣が記載された分厚い写真集を持参してお貸し頂きました。

 

また以前にもブログに投稿しましたが、蜂須賀家が大阪冬の陣・夏の陣で活躍し、徳川家から何度も感状を頂戴した阿波座等の合戦で、大活躍した珍しい海部刀(棟がノコギリ刃)等も所有されているのです。

 

ご本人も空手道や居合道の高段者なのですが、取り分け日本刀が大好きな方なのです。

 

なのでその点でも馬が合い、何か珍しいモノを入手されると連絡を頂いています。

二人で刀剣等の話になるとお互いが時間を忘れてしまうのです。

 

一昨日の電話では、この巻物の内容をまた聞きに参りますのでとの事でした

お互いズブの素人同士ですが、ワイワイガヤガヤと刀剣談義や古文書談義に興じていると面白いものです。

 

素人らしい考えで、この巻物が映画に登場する、「柳生武芸帳」ならまた面白かったのですが。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:歴史

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

最近、毎晩のように徳島中央公園内で出逢う、ウオーキングをされている方とお話をする機会が有りました。

 

先月ぐらいからお見掛けするようになりました、高齢者で60歳代の男性なのです。

 

私の知人や知人夫婦と4名で休憩していると、直ぐ目の前でストレッチやスクワット運動をしていました。

 

此方からお声掛けをしますと、彼の人曰く「お宅等ご夫婦でウオーキングされていて仲がイイですね」と。

1組は夫婦でしたが、私と知人は休憩時に一緒に居ただけなのですが。

 

昨夜も鷲の門で休憩中に、彼の人に会いました。

彼の人が近づいて来て色々とお話をする事が出来ました。

 

その話の中で、彼は親の跡を継いで骨董商を営まれているとの事でした。

「初めは嫌で有ったけど、今では楽しいし面白い」とも。

 

なので何でも興味を持つ性格の私が、人気テレビ番組の「○○鑑定団」の鑑定家等についてお聞きしました。

 

その中で興味深くお聞きしたのは、「○○鑑定団」で値段が付くと、実際に業者が買い取る価額はその10%ですよ」と。

 

骨董品鑑定にはズブの素人の私は驚きました。

彼再度曰く、「300万円の値付けがされると、業者が買い取るのは30万円ですよ」とも。

 

なので骨董店の経営者は、「○○鑑定団が高価格の値付けをしてくれるので、業者は喜んでいますよ」とも。

 

しかしテレビ番組で犯したミスについても、裏話を聞く事が出来ました。

 

彼の人はつい先日でもブログに投稿した方なのですが、夜にNETでの営業をされているのだとか。

 

そしてまた彼の人の話の中で、店舗に来られる来客で、○○国のお客様が来ると要注意なのだそうです。

4〜5人で来て、此方のお客様の対応をしている隙に、店頭に並べて置いてある骨董品を盗るのだそうです。

 

また、「最近は新型コロナウイルス感染拡大防止策で、来日客が激減したので来店も無くなりました」と。

 

その代わりに変な外国人がNET検索をし来店しているとも。

店舗の入り口付近でウロウロしていて、此方から声を掛けると帰るのだそうです。

 

なので、「これらの外国人にも注意が必要だと」か。

 

そして、「先日も委託販売の骨董品が無くなっており、委託者に事情を話して弁償をさせて貰いました」とも。

 

また、「NETで売れたので発送をと思い陳列棚を見に行くと、その品物が無くなっているので、買い付けられたお客様には商品を破損させたのでと苦しい言い訳をし、謝罪し取引は出来ませんでした」との事。

 

骨董店を経営されている方のお話を初めて聞く事が出来ました。

 

昨夜は大変興味深く勉強になりました。

 

彼の人曰わく、売買するなら骨董店でも、「陶器では伊万里焼専門とか、刀剣専門とか絵画専門等々と得意が有るので、その道の専門家に依頼すればよい」とも。

 

なので私がテレビ番組の、「○○鑑定団」の鑑定家の事をお聞きしましたら、彼の人は笑いながら、「彼は話し方が上手ですから」と笑いながら色々と話して呉れました。

 

毎晩、ウオーキングをしていると、思いがけない方にお会いするものです。

 

大変勉強にも参考にもなったウオーキングでの出来事でした。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は江戸時代の阿州(阿波国)住人の刀匠(吉川祐芳)が作刀した日本刀の記事が第一面を飾っていました。

 

その刀は幕末に京都を中心に活躍した新撰組の近藤勇局長が所持していたモノでした。

 

長さ2尺3寸(75.8cm)で表面には「阿州吉川六郎源祐芳」裏面には「慶応元丑年八月」と銘が切られていると。

 

その刀の所有者は、幕末に板橋で捕縛され処刑された近藤勇のモノであり、晒し首と共に隊士が福島県の寺院に持ち帰り埋葬したのだとも。

 

その後、「板東俘虜収容所」の旧・会津藩出身の松江所長が、故郷の福島県会津若松市の市長時代に入手したのだと。

そして現在では京都市の霊山歴史館が入手し常設展示をされているとも。

 

しかし昨日の記事には近藤勇が所持していたのが、何時判明したのかが記載されていませんでした。

新聞記事を読む限り、一昨日にでも判明したかのような錯覚になりました。

 

これらの事は、日本刀愛好家や専門誌には以前から知っていて書かれていた事なのですが。

 

そして近藤勇と云えば長曾弥興里虎徹入道が有名ですが、これは幕末に大阪の豪商・鴻池家に不逞浪士団が押し入った時に、新撰組が退治したお礼に鴻池善衛門から贈られたモノだという言い伝えも残っているのです。

 

江戸末期には、東の虎徹、西の井上真改・津田越前守助廣と謳われたそうです。

 

近藤勇は書状の中で、刀は東のモノに限る、西のモノは見た目は綺麗だが実戦には不向き(折れる・曲がる・刃毀れする)と書き送っているのです。

 

なので東の虎徹を愛でていたのかも判りません。

 

それなのに阿州住吉川祐芳の刀を差し料にしていたのは、お気に入りの作で有ったのかも分かりません。

重ねも厚く身幅も有り重さも半貫(1.8kg)ほども有るとか。

 

昨年の徳島城博物館での日本刀展示会では、虎徹の他に蜂須賀家の元・所有していた刀(国宝)も展示されておりました。

 

しかし昨日のT新聞は朝刊でしかも第一面での記事でしたが、そんなに大きな出来事なのかと思いました。

この前にも第一面で徳島県人の疾病率の事を採り上げていました。

 

この記事には、この採り上げ方にはT新聞のOBらしき人々が、非難されておられたものです。

第一面記事に相応しい内容なのかと。

 

昨日の記事も、私の様な日本刀にはズブの素人のには嬉しい記事かも分かりませんが、さも前日に新発見されたような記事には少し違和感を覚えました。

 

日本国の総理大臣が決まる自民党総裁選挙や、新型コロナウイルス感染拡大のクラスター源調査記事等々、記事にする事は他にも有るのではと思いました。

 

新聞記者が変わったのか、新聞社の方針が変わったのか分かりませんが。

 

県政に対しての批判や監視、また県民の意識調査、県民目線での記事や為政者への対応と、もっと他の事に新聞社の顔でも有る第一面を使用されたらと思いました。

 

永年の愛読者として、社説・鳴潮を始め、県内各地の出来事を報道される記事には、何時も感心しています。

 

頑張れ地元T新聞。

頑張れ記者魂を持って。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

毎晩の日課でもあるウオーキング時に、古くからの知人に逢いました。

 

そこでの立ち話ですが、色々な話の中で趣味の話になりました。

 

なので私が持論の、「そもそも趣味とは、若い時から遣っているモノが趣味なのと違いますか」と。

そして、「写真・釣り・登山・絵画・俳句・書道・作陶・囲碁・将棋・ガラス工芸・粘土細工・・・・等々」と。

 

なので私が、「後期高齢者になっていても、私には趣味らしい趣味も無いのです」と。

 

するとその知人曰く、「石部さん、そんな事はないのでは無いですか」

私が、「いやいや全く趣味らしい趣味はないので、時間を持て余していますよ」と。

 

そして、「最近は特に土・日・祝は、徳島県ソフトボール協会会長を辞任したので大会にも行かず暇なのです」と。

 

それでも昔からの知人は、「他の団体等の講演会・講座には行かれているのでしょう」と。

 

また、「私が存じているだけでも、遺跡発掘物展・日本刀展・陶器展・蜂須賀会・三好長慶会・映画鑑賞・読書・阿波国古代研究所・歴史講座・プロ野球観戦(甲子園球場)・・・等々と有るのでは」との事でした。

 

なので私が、「これらは趣味と言えるのかなぁ」と。

知人曰く、「私から見れば、立派な趣味だと思いますよ」とも。

 

私の考えでは、何か形に残るモノが趣味ではないのかなぁ」とも思うのです。

 

例えば妻がファンのテレビ番組、「プレバト」などは、俳句・絵手紙・水彩画・ちぎり絵・消しゴム印刷・ペンキ画・・・等々。

彼らタレントの多彩さは凄いというか才能(タラント)は目を見張るものが有るのです。

 

それに比して私は制作もしなく、只々人様(講師先生)の講演を聞き、説明を聞くだけなのです。

日本刀でも、刀工の話や鑑定家の説明・研磨師の説明や愛刀家の説明を聞き質問をさせて頂くだけなのです。

 

これらが果たして趣味なのかどうか、私には解りませんが。

 

人様から見れば、それが立派な趣味に見えるのかも分かりませんね。

つい先日も、好きで蒐集した焼き物(備前焼)をどのように使うか思案しました。

 

桐箱に入ったままのモノや、購入して以来未使用のままの陶器類です。

 

最近は十数個の花瓶や生け花用鉢、果物入れや、お菓子入れ等は使用し出しましたが。

 

それでもまだ未使用の備前焼が十数箱ほど、押し入れの戸袋の中で眠っています。

若い時から焼き物でも何故かしら備前焼を見ると、心を惹かれるのです。

 

あの素朴さに魅了されるのかも分かりません。

 

最近まで私は無趣味だと思い込んでおりました。

しかし、つい最近に知人から云われ指摘され、初めてアレもコレも趣味なのかなぁと考えるようになりました。

 

昔の諺に、「無くて七癖・・・」と言うのが有りますが、私だけが無趣味と思い込んでいたのでしょうか。

 

また知人からは、「今まで40年間以上も遣って来られた、ソフトボール競技やその審判も趣味ではないのですか」と。

 

追いかける様に、「余りにも多趣味なので、趣味が趣味と思わなくなっているのでないですか」とも。

 

浅く広くと云うのが趣味なら、まさに全てが趣味なのかも分かりません。

一芸に秀でる事もなく、一事に専念する事もなく、ただ興味に任せ、好奇心に任せての事だけなのですが。

 

今更、俳句や絵画でも有るまいしと思う今日この頃です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は帰宅後、直ぐメダカの水槽を覗いてみました。

 

1週間ほど前に、白メダカの水槽に入れてあった棕櫚の皮を観ると、端っこに産卵していました。

 

なので急いで発砲スチロール製の箱に水を入れ、カルキ抜き液剤を注ぎ、新しい水槽に棕櫚の皮ごと入れてやりました。

 

そして昨日、日当たりの良い場所に置いて有る水槽を覗き込んでいました。

すると老眼を掛けて見ていても、ゴミか稚魚か大変判別しにくい程のメダカの稚魚が、5尾ほど泳いでいたのです。

 

大きさは3mm〜5mmほどの稚魚でした。

判別がし辛いのは、発砲スチロール製の箱が白いのと、メダカの種類が白メダカなので。

 

成魚になれば分り易いのでしょうが、稚魚であれば水中に浮いているゴミと見間違うのです。

 

そこで、早速メダカの餌(ベビー用)を少しだけ遣りました。

孵化したばかりなのに、水面に薄く広がった微粉末の餌を食べていました。

 

16:00分頃と雖も未だ日は高く、なので水槽の中に置いた水草類の鉢を取り出しました。

 

そして、水草を処分し、ホテイアオイのみを一鉢に一株づつ入れてやりました。

 

水槽の底には、メダカの餌が溜まっていたので、手網で掬い取りました。

 

また水も濁っていたので、水替えをしてやろうかとも思いましたが、産卵や孵化をしていると困るので、そのまま水を足してやりました。

 

沢山の水草が無くなったので、メダカが水面に出てきて泳いでいました。

なんとその中には黒色や白色、グレーの稚魚も混ざっていました。

 

ホテイアオイの根以外にも、水草の根に産卵したモノが孵化し、稚魚(15mm)に成長していました。

 

なので此方の水槽の餌はネクストを遣り、他の水槽には成魚用(成長・産卵促進)を遣りました。

今までは水草が日陰を作ってくれていましたが、明日からは葦簀張りをしてやらないとイケマセン。

 

直射日光が水槽に一日中当たると水温が上がり、メダカが死ぬのです。

 

それに青く変色した水面に黒色や白色のメダカが泳いでいると、野鳥の餌食にもなりますので。

逃げ隠れするのに、水槽内にメダカ用土管をいれてやるのですが。

 

我が家のメダカは産卵んも遅く、孵化も遅かったのですが、何とか例年並みに孵化しています。

 

昨年には、息子(三男)から「友人に頼まれたので、孵化したら頂戴よ」と云われていました。

何とかかんとか、差し上げられるように稚魚が成長しています。

 

今月末には大丈夫かなと思います。

このまま梅雨が明けたらイイのにと思いながら、メダカの世話をしていました。

 

日課のウオーキング時(20:00分〜22:00分・途中休憩を挟む)には、お濠の中を覗き込みましたが、やはりエイの姿は認められませんでした。

 

天気予報では来週20日〜25日の1週間は雨天続きだとか。

果たして梅雨明け宣言は何時になることやら。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は朝から妻と一緒に、家主様宅にお中元をお持ちし、ご挨拶にお伺いしました。

 

某家主様宅にお伺いした妻が、中々辞去して来ないのです。

 

雨が強く降り出して来たので、失礼とは思いましたが門内に車を乗り入れさせて頂きました。

 

雨が小止みになって妻が玄関から家主様共々出てきました。

なので車から降りてご挨拶をさせて頂きました。

 

その時妻曰く、「○○様宅はメダカが沢山産卵し、孵化していますよ」と。

そして、「チョット見せて頂けば」と。

 

なので、玄関脇に置かれた多数の大谷焼の壺を覗かせて頂きました。

口径1尺〜2尺ぐらいの壺が十数個も置かれていますたが、全てにメダカが泳いでいました。

 

奥様の説明では、「初めは、息子が飼育していた大きな魚の餌として購入したメダカでした」との事。

 

「それが段々と数が増え続け、このように増えてしまいました」とも。

 

そして壺の中にはグレー・ホワイト・レッド・グレーにシルバー色のメダカが泳いでいました。

 

孵化した多数の稚魚も泳いでいました。

家主様曰く、「もう少し成長したら差し上げますから」と。

 

なので私が、「自分も飼育していますが、直ぐに水が青くなり苔が生え、水槽の底にヘドロが溜まるのです」と。

 

家主様曰く、「私は南向きの庭で日当たりが強いので、午後からは葭簀で日除けをしている」との事。

そして水草は私の所と同じモノでしたが、数倍も大きく育っていました。

 

また、「毎月、水替えをしてやり、水槽を清掃し、水草も綺麗に根元から洗ってやりますと水も青く変色しにくいですよ」と。

 

5~6年ほど前に、徳島県ソフトボール協会のN役員から、メダカ(ブラックダイアモンド)を頂戴したのが初めて飼育したメダカでした。

 

その時、N氏からも、「半日ほど日当たりの良い場所で、半日は日陰になる場所が飼育するのに適していますから」とお聞きしていました。

 

また、「そんな場所が無ければ、日除けの簾か葭簀張りをして調整してやればよい」とも。

 

昨日の家主様宅では、水槽の大きな壺に水草が生え日除けも有り、その壺を置いた上には日陰の樹木の葉が茂っていました。

 

なんと云っても我が家と違うのは、敷地面積が広く、門から玄関までの間にも、玄関から奥の日本庭園に行く間にも水槽用の壺(大谷焼)がズラッと並んでおりました。

 

事務所近辺の家主様宅は殆どが元々農家の方々が多く、所謂ところの屋敷に居住されて居られます。

殆どの屋敷には、日本庭園に池が造られ、錦鯉が泳いでいます。

 

我が家の狭隘な庭ではなく空間(空き地)には、メダカ用に10鉢もの水槽を置くと一杯一杯なのです。

 

昨日ほど、庭の広いお宅を羨ましいと思った事はありません。

錦鯉でも金魚でもメダカでも飼い放題なのです。

 

妻と辞去する時に、門の横に建っている大きな2階建ての納屋から、家主様宅の大型愛犬に吠えられました。

 

直ぐに妻が、「どうしたん、何を吠えてるん」と声掛けすると静かになりました。

そう云えば、妻が門を入って行った時には吠える声がしなかったのです。

 

やはり、あれは私に吠えたのでしょうね。

どこのお宅の飼い犬でも、妻には決して吠えないのですから。

 

帰宅後すぐにメダカの水槽を覗きましたし、強雨除けの為の水槽の蓋も除けてやりました。

今の所はブラックもグレーも順調に成育しています。

 

餌もベビー用からネクスト用に代えて遣ろうかなと思っています。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:めだか メダカ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

この前に孵化した2種類のメダカが元気に泳いでいます。

 

妻が産卵も孵化も見付けてから2週間ほどになります。

孵化したのを見つけた時に体長は3〜5mmでしたが、いまでは10mmにも成長しています。

 

産卵したホテイアオイを発泡スチロール製の箱に移してやりました。

 

水槽替りの2箱に移したのですが、ブラックとグレーに背筋にシルバーの2種類を混ぜて移してしまいました。

 

私は分けて入れたつもりですが、どうも混ぜていれたようなのです。

妻曰く、「もう少し大きくなれば判別ができるのなら、今は一緒でもエエんと違う」と。

 

3週間ほど前に妻が産卵を見つけ、2週間ほどまえに孵化を見付けました。

しかし、その時の産卵数より現在では倍近いと思うほどの稚魚が泳いでいます。

 

早速ペットショップで購入した「ベビー」用の餌を朝夕に遣っています。

その餌も稚魚がもう少し大きくなれば「ネクスト」用に代えて遣るのです。

 

「ベビー」用の餌は極最少の粉末で、水槽に入れると水面に表面張力か何かで、サァーと広がります。

「ネクスト」用や「成魚」用も少しは拡散しますが、餌の粒子が大きいのでそこそこしか広がらないのですが。

 

稚魚が10mmぐらいになると、体色の濃淡が少しだけ判別が出来るようになりました。

 

やはり、ブラックとグレーにシルバーのメダカの産卵したホテイアオイを、一緒に入れたみたいなのです。

 

しかし昨日の夕方は餌遣りをし、ホテイアオイに付いてメダカと共に大きく成育している稚貝を取り除きました。

この稚貝の名前は判りませんが、除去しても除去しても次々と生まれ大きく成るのです。

 

水槽の水も青くなりましたが、次回の水替えは梅雨が明けてからと思っています。

 

稚魚の孵化した箱の水も餌等で濁って来ましたが、雨水が入っているので、こちらも梅雨明けにと考えています。

 

息子(三男)が、「友人からメダカが孵化したらを欲しいと頼まれている」との事なので、2L入りのペットボトルも2本用意をしています。

 

また近所の家主様からは、「新しく孵化したメダカが20mmぐらいになれば差し上げます」との事なので、睡蓮鉢に水を作り、水草を入れ用意しています。

 

私は大の犬好きなので、本当は犬(四国犬か柴犬)が飼いたいのです。

しかし寄る年波には勝てず、愛犬が15年間も生きると、最後まで世話が出来ないので諦めています。

 

先日、ペットショップにメダカの餌を購入しに行った時にも、子犬売り場で少しだけ見ていました。

全ての用件が25万円〜35万円の販売価額が表示されていました。

 

その点、メダカは新種でなければ300円〜1700円ぐらい価額でした。

 

その中の「おろち」を購入しようかどうか迷いましたが、今回は稚魚が多数孵化しているので、水槽を置く場所も無く諦めました。

 

しかしメダカにはズブの素人の私には未だに牡・牝の見分け方が解らないのです。

スタッフの説明では、「背びれの大きさや形態で見分けます」との事ですが。

 

ホワイト(真っ白)・緋色(赤色)のメダカの水槽には1尾づつしか残っていませんでした。

多分、青い色の水面に白色のメダカや赤色のメダカは、野鳥に見つかり易いのでしょうね。

 

それ等の水槽や水草には、野鳥の糞が多数残っていたのです。

 

たかがメダカですが、次々と問題が起きるものです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:めだか メダカ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

先日、ウオーキング時に出逢った知人から、「お濠の中に2年ぐらい前から棲み着いていたエイが、この前に取水口から出た所で見掛けましたが、凄く大きくなっていました」との事でした。

 

そう言えば2年程前には取水口の周辺で、直径20cmぐらいのエイが泳いでいたのを思い出しました。

 

多分、稚魚の時に新町川河口付近から福島川・助任川を遡り、旧・徳島城のお濠の取水口から中に入ったものと思われます。

 

その後、お濠に棲み着き、大きく成魚となったので、取水口に設けられた格子枠を出られなくなったのでしょうか。

 

そのエイが昨年は見掛ける事はなかったのです。

 

その知人はつい先日、大きくなったエイを見たとの事でした。

私は別の大きなエイが入って来たのかとも思いましたが、あの格子枠を大きなエイは潜れないのです。

 

なのでやはり以前から棲み着いているエイが、成長したのだと考えました。

 

それから毎晩ウオーキング時に、お濠端から中を覗き込んでいます。

しかしもう1週間以上にもなりますが、未だエイに出逢わないのです。

 

このお濠には各種の魚が住み着いています。

エイ・チヌ・ウナギ・ボラ・・・・等々が姿を見せています。

 

それと先日からお濠端に設置して有る、古くなった木柵を新しく交換していました。

白木丸太造りの柵は真新しく綺麗になっていました。

 

まだ使用可能な古い木柵も残してありますが。

 

そして東北の方角に架かる不浄門(数寄屋橋)も何か磨きでも掛けたのか、夜目にも白くなっていました。

この数寄屋橋は欄干や橋の上部の床板は木製なのですが、下部の橋脚は鉄筋コンクリート製なのです。

 

それを夜間はライトアップしていますが、何故下部も木製にしなかったのかと残念な気持ちです。

京都の嵐山の渡月橋や高知の播磨屋橋みたいなものです。

 

遠くから写真撮影をしたり、眺めると良いのですが。

やはり予算の関係でしょうね。

 

旧・徳島城大手門の鷲の門は、篤志家のO女史が以前に寄贈されたものです。

 

しかし旧・徳島城趾には城郭が建っていないのです。

元々が城山山頂には天守閣は無かったのですが。

 

なので明治期になって写真撮影されたモノを見ると、二の丸に建っていた三重の櫓が、天守閣の替わりなのだとも云われています。

 

昭和20年の徳島空襲で焼け野原になり、旧徳島城の城郭は何にも残っていませんし、残ったものは取り壊されたとか。

 

今では築城当時の遺構はお濠や城郭の石垣のみとなりました。

そのお濠の中に海の魚が住み着いています。

 

汽水域に住む淡水エイなのかどうか判りませんが、早くお目に掛かりたいと思います。

知人によれば、「20cmぐらいのエイが倍の40cm程にも成長していた」とか。

 

毎晩、お濠を覗き込んでいますが、「未だ待ち人現れず」の心境です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

朝、事務所に行く時には、見えなかったか見過ごしていたのか分りませんが、夕方に帰宅しメダカに餌を遣りました。

 

その時に妻が、「未だメダカは孵化していないん」と。

 

なので私が、「あんたがこの前に、ホテイアオイの根に産卵したのを見つけてくれてから約1週間ほど経つけど、今朝は見えなかった」と。

 

すると妻曰く、「それなら孵化していないかどうか、私が確認してあげるから」と云って、水槽の置いてある所まで出て来ました。

 

私が、「ホテイアオイは此方の発砲スチロール製の箱に入れて有るから」と。

妻が覗き込んで見ていたが「これ見て、小さな5mmぐらいの子が十数匹泳いでいるわ」と。

 

そして、「お父さん、眼鏡を掛けないと見えないわ」とも。

部屋から老眼を取って来て覗き込みました。

 

発泡スチロール製の箱に入れた水が薄茶色く濁っていましたが、良く見るとホテイアオイの下側に、孵化した小さなメダカが沢山泳いでいました。

 

もう一つの箱もやはり孵化したメダカの子が沢山泳いでおりました。

妻曰く、「やはり孵化していたけど、お父さんが眼鏡を掛けずに見ているので、見過ごしていたのと違う」と。

 

本当に小さなメダカで、私の老眼(遠近)眼鏡を掛けても見えにくい大きさでした。

 

なので早速ベビー用の餌を遣りました。

箱を自宅の狭隘な庭の、一番日当たりの良い場所に置いてありました。

 

水温も手を浸けると生温い温度まで上がっていました。


しかし孵化したメダカは、白色なのか黒色なのか判りません。

 

発泡スチロール製の箱に水を入れ、ホテイアオイの根に産卵したモノを移す時に、4鉢から取り出し区別せずに入れてしまいましたので。

 

ご近所の家主様宅や大阪の息子(一男)宅でも、メダカが産卵し孵化しているのです。

 

ましてや昨年に、息子が我が家から大阪に持ち帰った黒色メダカ(ブラックダイアモンド)が産卵し、孵化しているのにと思っていたのです。

 

やはり日当たりなんでしょうか、水温なんでしょうか。

ご近所の家主様宅も南向きの庭に、息子の住む高層マンション(50階建て)でも南向きベランダで飼育していますので。

 

昨日は何故か嬉しい気持ちで一杯でした。

 

それと云うのも息子(三男)から、「友人がメダカを欲しいと云うので、親父の所のメダカが産卵し孵化したら貰うからと話をしている」との事でしたので。

 

これから毎日が水槽を覗いて、稚魚の成長を見るのが楽しみになりました。

本当に小さく、産卵や孵化に気が付かなかったなら、親メダカに喰われていたと思います。

 

白色メダカと黒色メダカをそのまま一緒に飼育すれば白黒のメダカが産まれるのではとも考えたりしています。

 

しかし今はただ、大きく成長するのを見守るだけですが。

 

「たかがメダカ・されどメダカ」なのです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:めだか メダカ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。