7月5日現在ですが、我が阪神タイガースは14試合・4勝10敗0分・勝率、286で最下位なのです。

 

そして巨人は、15試合・10勝4敗1分・勝率、714で首位なのです。

 

早くもゲーム差は6.0となっています。

 

毎年の事ながら、「まだまだシーズンが始まったばかりなので・・・云々」と云ってはいますが。

 

心の中では、「何で打てないのか、何で勝てないのか、毎回のようにピッチャーを援護できず負けているのだ」とブツブツ云っています。

 

この独り言や恨み節は毎年の事なのですが、今年もまたブツクサと文句を云っています。

和田監督・金本監督と打てないでチーム打率も最低なのです。

 

しかし我が愛する阪神タイガースは、「野球の基本はピッチャー次第」と毎年毎年ドラフト会議でも多くのピッチャーを指名しています。

 

まぁ野球はピッチャーの力が70%〜80%だと云われてはいますが。

 

しかし、しかしなのですが、バッター(野手)が打たなければ得点が出来ません。

 

そして故・野村克也氏や多くの監督経験者が云われていたように、4番バッターを自前で育てるのには時間を要するのです。

 

なので勢い、他球団の4番バッターか、外国人スラッガーを採って来るのですが。

 

しかし我が愛する阪神タイガースは、スカウトの問題なのか球団の問題なのか判りませんが、外国人助っ人を採って来るのが大変下手クソなのです。

 

そして関西のDスポーツ新聞を始め、テレビやラジオが春のキャンプやオープン戦で、チョッとヒットを打つと大打者の如き報道をするのです。

 

なので新人選手や助っ人外国人選手は何か勘違いをし、「俺は人気が有る、これならイケルのではないか」と思うのです。

 

息子(二男)に云われてyoutubeの片岡篤志チャンネルを見ています。

そこにはプロ野球の往年の大選手で有った選手がゲスト出演されています。

 

大投手で有ったゲスト曰わく、「オープン戦等では、新人選手や新外国人助っ人選手には、打ち易い球を投げて打たすのです」と。

 

「そしていざ本番となれば厳しいコースを攻め、打たさないようにしていました」とも。

 

「なのでオープン戦等の戦績や成績は、余り当てにはなりませんから」と。

 

今回の助っ人外国人選手のボーアも大変期待されての入団でした。

それが昔のランディーバース選手のノーヒット記録を抜く成績でした。

 

矢野監督も辛抱に辛抱を重ねて、先発メンバーで使い続けていました。

その甲斐が有ったのか最近になり、打率も上昇気味となって来ました。

 

そして昨日の阪神ー広島戦では満塁ホームランを打ち、チームに勝利と活気を呼び込みました。

0-1でリードされていた3回に、内野安打と四球2つで2死満塁、大山選手の押し出しで同点となりました。

 

そんな中で打者のボーア選手は追い込まれた3球目、相手のピッチャー遠藤選手が続けて投げたチェンジアップを強振しました。

 

強烈な打球がスタンドに飛び込み、来日初の満塁ホームランとなりました。

 

その効果も有り、他の選手(大山・サンズ)も快打快音を残して勝利しました。

勝利投手は西選手で1勝1敗となりました。

 

やはり野球はピッチャーの出来次第とは云いますが、やはり援護射撃が無ければ勝てないのは自明の理なのです。

 

試合前まではチーム打率は1割8分3厘と最低でした。

そして打つべき人が打つと、試合には勝てるのです。

 

今年こそは、「自分がテレビ中継を観ていると負けるので」と云う事の無いようにして貰いたいものです。

 

勝って勝って勝ちまくって、甲子園球場のライトスタンドで、「六甲颪」を歌いたいものです。

 

頑張れ阪神タイガース。

頑張れ外国人選手。

そして負けるな日本人選手。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:プロ野球全般

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

何と昨日(6月28日・日曜日)の私の拙いブログ、「阿波のオッサンの呟き」へのアクセス数が、驚く事に7830件にもなっておりました。

 

今月の6月7日(日)のアクセス数も7623件で、私がブログを投稿し始めてから過去十数年間で最高のアクセス数でした。

 

なので今月は残り2日(29日・30日)を残して、アクセス数は27301件にもなりました。

 

今までは平均して1ヶ月のアクセス数は10000件程でしたのに。

1日では最低アクセス数の時には約250件〜280件で、特別な日を除けば大体が300件〜350件程でした。

 

今まででも最高に多い日で600件〜700件でした。

 

それが何故か今月になってから、ヒョカッと断トツに一桁多い7000件代にもなっているのです。

 

これにはもう驚きと云うのか、ビックリすると云うのか、訳が分からないのです。

 

私の様な後期高齢者の投稿する本当に拙いブログに、この様に多数のアクセスをして頂くのですから。

 

またその内容もごく有り触れた日常の出来事なのです。

そして文才の無い私の拙い文章を毎日の様に覗いて頂いているのですから、唯々感謝の一言に尽きるのです。

 

難しい文章や漢字を多用し、また句読点の打ち方も文字遣いも間違いだらけなので、大変読み辛い文章なのです。

 

それにも関わらず、後期高齢者(今年の11月で78歳)の私を励まして頂くかのように、平均して毎月10000件程のアクセスを頂戴しています。

 

息子(二男)から十数年前に、「((有)石部宅建の経営者の人となりをお客様に知って頂くために、ブログを投稿したら良い」と薦められたのです。

 

それから何年か経過した頃に投稿先を変更し、現在のJUGEMにお世話になっています。

 

お客様や、知人・友人は勿論の事、全く見知らぬ方からもお声を掛けて頂く事も有りました。

 

「ブログ拝見していますよ」と、「毎日面白く覗いていますよ」・・・・等々。

 

今月の様に27000件を越すアクセス数を頂くなどは思いも依りませんでした。

 

本当に励みになります。

誠に有り難うございました。

 

何とか頑張って後2年間余り、80歳迄頑張るつもりです。

アクセスを頂きました方々には、心より感謝を申し上げる次第でございます。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨夜も日課のウオーキングに出掛けて行きました。

 

その途中で、ウオーキング中に時々出逢うN氏に会いました。

 

そして、「この前に話をした、阿波よしこの囃子の録音テープですので、これを差し上げます」との事でした。

 

この前に出逢った時に阿波踊りの話になりました。

「毎年今頃は阿波踊り有名連の練習で賑やかなのに、今年は阿波踊りが中止となり淋しいですね」と。

 

それから、N氏が若い頃から阿波踊り有名連で鳴り物(鉦・締太鼓・大太鼓・三味線・篠笛・大革)を担当して来た話になりました。

 

全国的にも有名になられた連長に厳しく指導され、全国各地にも連れて行かれたとの事。

また大阪万博でも阿波踊りを披露したと。

 

また、「自分は主に鉦を打っていたが、鳴り物なら全てこなす事が出来る」とも。

 

そして阿波おどり「阿波よしこの」では第一人者で有ったお鯉さん「多田こゆるぎ」がレコーデングされた時には鉦を担当したとの事でした。

 

そして私の妻が民謡を習っていて、お鯉さんの弟子でも有った民謡教室のU先生に「阿波よしこの」を徹底して指導された事もご存じなのでした。

 

それで昨年、妻が一緒に大阪で民謡を習っている会派の師範が、「阿波踊り・よしこの囃子」のCDを欲しがっていたので、東新町のFレコード店で購入した話になりました。

 

するとN氏曰く、「それなら、今から45〜46年前にソニーレコードでお鯉さんが吹き込みした時の見本テープを持っているので、差し上げます」との事でした。

 

あの有名なお鯉さん(102歳で鬼籍に入られた)が未だ58歳〜59歳位の年齢でした。

 

丁度、油の載りきった頃なので是非とも頂きたいと思っていたのです。

 

昨夜は地元のH神社の前でバッタリ出会いました。

そして自転車の籠に入れてあったデモテープを頂きました。

 

なんと私に出逢った時に差し上げようと何時も自転車の籠に入れて有ったのだと。

 

そして帰宅後に早速妻に渡してテープを聴きました。

またテープの印字されたラベルには、鉦・N氏の名前が印字されておりました。

 

そして初めは三味線・篠笛・締太鼓・鉦・大太鼓・・・等の順番で鳴り物の演奏が続きました。

初めは鳴り物の基本をとの監修者の意見があり、順番に鳴り物の打ち方・弾き方・吹き方・・・等の録音でした。

 

その後に「阿波よしこの」の歌が有りましたが・お鯉さんではなく違う人の歌でした。

少しすると、私にも聞き覚えの有るお鯉さんの歌が聞こえてきました。

 

妻は地元のS放送が主催していた徳島民謡大会にも出場していました。

また大阪産経ホールで開催されていた全国民謡大会では、中年の部で「阿波よしこの」を唄い優勝をした事も有りました。

 

また地元有名連の連長に乞われ、演舞場で歌った事もありました。

なので昨夜はお鯉さんの歌声に聞き入っていたのです。

 

そして妻曰わく、「私が指導を受けたU先生の歌い方と同じだ」とも。

「U先生は、何年もお鯉さんの所に通って指導を受けていたので」とも。

 

デモテープが古いのと、カセットが古いので、音質は余り良く有りませんでしたが、遅くまで聴いておりました。

 

私は大の阿波踊りファンですが、専ら見る阿呆なのです。

しかし数十年も聴く阿呆もしていると、鳴り物や阿波よしこのの上手下手は良く理解が出来ます。

 

今では踊り名人・鳴り物名人と言われる人が少なくなったと言われています。

 

昨夜は今年初めて自宅で夜遅く、「阿波よしこの」と阿波踊り囃子を聴きました。

やはり阿波踊りは字の如く、踊りが無ければダメですね。

 

また鳴り物が無ければ踊りは出来ず、相乗効果での阿波踊りなのでしょうね。

今年の夏はポッカリと穴が開いたみたいな気分です。

 

ぞめき恋しや阿波踊り。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

つい先日に買い物から帰って来た息子(二男)が、「今、事務所近くのY衣料品販売店に行って来たけど、お父さんが言っていたように、レジでの精算が凄いわ」と。

 

私も少し前にY衣料品販売店でシャツ・靴下・パンツ等を購入しました。

 

その時にレジカウンターに行き驚きました。

 

スタッフが、「籠のまま、コチラに置いて下さい」と。

なので購入した商品が入った籠を置くと、レジのディスプレイに合計金額が表示されているのです。

 

そして代金を支払うとレシートが打ち出され、購入商品の明細が記載されておりました。

 

私の場合は、新型コロナウイルスの流行前の話です。

息子はつい先日の話なのです。

 

息子曰わく、「ほんまに便利だと言うか、買い物籠に乱雑に放り込んで有るのに、カウンターに置けば直ぐに計算が出来て表示されるのだから」とも。

 

なので二人で、「アレは商品にタグを添付してあり、それをカウンターに設置した機器で読み取るのだろうなぁ」と感心しました。

 

そして、「あの様な方法なら、新型コロナウイルス感染がこの冬にでも二次感染拡大しても、感染防止効果が絶大だろうなぁ」と話しました。

 

事務所近くのLコンビニやSコンビニでも、レジのカウンターをビニールカーテンで仕切り、入り口を開け放し、入り口付近にアルコール消毒液を置いたのは、感染拡大で非常事態宣言が出てから少し経ってからでした。

 

それでもレジは今まで通りで、商品のバーコードに1つづつ機器を当てての読み取りでした。

 

それがY衣料品販売店では昨年の早くから進化したレジ対応をされておりました。

流石に日本一の売り上げを誇り、日本の衣料業界流通に変革をもたらせた企業だけの事は有ると、今更乍らに感心もしました。

 

現代社会ではそんな事は当たり前なのかも分かりません。

私のような後期高齢者でもスマフォにペイペイを入れていますし、数十年前からカードでの購入をしているのですから。

 

日本政府はキャッシュレス化を推進していますし、キャッシュレス購入商品を5ポイント安くしています。

 

また今回の新型コロナウイルス流行で、全国民に10万円支給するのに伴い、迅速に行うとの理由で国民皆マイナンバー制度に強制的に加入所持させる方針だとか。

 

そしてマイナンバーカードでの商品購入時には、1回最高購入額5000円までとし、25%?25ポイントを付加するとも。

 

これからの社会は益々IT化され、オンラインでのビジネスが主流になり、パソコン・スマフォ・タブレット等で仕事が出来るようになるのでしょうね。

 

先日の日経新聞での記事では、ヨーロッパ各国では政府(官・主導)でアメリカでは企業(民間主導)でテレワークを推進するとか。

 

果たして我が日本も遅ればせながら、ステイホームと言うのか在宅勤務と言うのか、通勤しないままの勤務状態となるのでしょうか。

 

欧米諸国と違い、勤勉な国民性の日本に果たして在宅勤務が採り入れられるのか疑問ではありますが。

 

我が徳島県はVS東京との宣言をし、東京から中央官庁の消費者庁を徳島に招致(誘致)しようと実験中ですが、テレワーク・テレトーク等のオンラインの時代に合致するのかどうか。

 

Y衣料品販売店から帰ってきた息子の話を聞きながら、色々と思いを馳せた1日でした。

これから先、10年後には日本や世界はどのように変革社会となっているのでしょうか。

 

その時には多分、私はこの世には居ない筈なのですが。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日、事務所に来てパソコンを開き、ブログのアクセス数を見て目を疑いました。

 

何となんと、前日の7日(日)の私の拙いブログ、「阿波のオッサンの呟き」に、7623件ものアクセスが有ったのです。

 

本当に驚きましたが、「何でなんで」と云う思いでした。

つい先日に記録更新(1917件)したばかりなのですが。

 

本当に有難いやらビックリするやらでした。

覗いて頂きました方々には厚くお礼を申し上げる次第です。

 

有り難うございました。

 

昨日の午後からは、徳島市万代町に在るGホテルで開催されました、公益社団法人・徳島県宅地建物取引業協会の令和2年度・定時総会に出席しました。

 

1階ロビーで受付を済ませ、会場に入り驚きました。

 

何とそこに並べられた椅子席は、ソーシャルデスタンスでの配置で、前後左右は2mほどの間隔が開けられておりました。

 

なので何時もなら最前列に座るのですが、昨日は2列目の椅子に座りました。

 

定刻の13:30分にH常務理事(研修委員長)の司会で、T副会長(総務委員長)の開会の挨拶で始まり、物故者への黙祷を捧げました。

S会長の挨拶の後に協会長・感謝状・表彰状の授与が行われました。

 

続いて行われる予定であった、県知事の感謝状・表彰状は後日県庁で行われる予定だとか。

 

続いての来賓祝辞は、今回は新型コロナウイルス感染防止対策のため、県知事を始め何方様も欠席をされておられましたので、H司会者による祝電のご披露だけでした。

 

そして議長選出に移り、S副会長とH常務理事の2名が選ばれました。

S議長により議事の説明と議事録署名人が指名されました。

 

前段をS議長が、後段をH議長が議事の進行をなされました。

 

「報告事項」(1)令和元年度事業報告の件(業務監査報告)

      (2)令和2年度事業計画の件

      (3)令和2年度収支予算の件

「決議事項」(1)令和元年度収支決算の件

        (会計監査報告)

        (質疑応答)

      (2)役員選任に関する件

 

これらの報告等をT総務委員長とT財務委員長よりなされました。

またS監事より監査報告も行われました。

 

そして報告事項・決議事項は全て承認されました。

 

昨日の定時総会は14:50分に終了しました。

その後には慣例に従い別室にて、新理事により第1回理事会が開催されるのです。

 

ここで初めて会長から常務理事が委任され、新理事は○○委員会に所属され、副委員長や委員に委任されるのです。

 

昨日のブログアクセス数といい、総会形態といい、初めての経験でした。

 

これからの2年間、S会長を始め副会長・常務理事・新理事の方々には、宅建協会の運営を任された訳ですが、厳しい業界での運営を宜しくお願いしたいと思います。

 

若手中堅の新役員の顔ぶれを見て、頼もしく思いました。

 

総会後には事務所に帰らず、そのまま帰宅してからN整骨院に行きました。

お陰様で随分と肩や腕が楽になっています。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:SNSの楽しみ方

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島県が新型コロナウイルスの対応で発出していた、緊急事態宣言を解除してから、気のせいか人出が少し増えたような気がします。

 

昨日も妻が徳島駅前の乗車券発売所で、大阪行きバスの予約購入していた乗車券を解約するので、事務所からの帰途に駅前へ行きました。

 

その時に、両国ロータリー付近も駅前も新町橋方面にも、人出が見受けられました。

解除宣言と同時に、抑制されていた人達が出歩き始めたのでしょうか。

 

また日課の夜間ウオーキング時にも、ジョギングをされる人々や散歩をされる人達にも、数多く出会いました。

 

やはり、多くの人達は感染防止のため、外出自粛をしていたのでしょうか。

 

かく云う私も3週間ほど自粛していましたが、屋外のしかも夜間の人出も少ない時間帯で、1人でウオーキングするのでと連休明けから再会をしていますが。

 

昨夜も前川橋の北詰で信号待ちをしていると、知人のE氏が小型愛玩犬を連れ散歩をしていました。

 

なので私が、「T中学校やU小学校でのソフトボールのナイター試合は何時から始まるの」と。

 

彼曰く、「U小学校の徳島市ソフトボール協会主催のシニアリーグ戦大会は判りませんが、T中学校でのI体育協会ソフトボール部主催のリーグ戦は5月26日から始まると聞いています」との事でした。

 

自宅からのウオーキングコースに、徳島市T中学校や徳島市U小学校の前を通りますが、今年の春先から夜間照明が点灯していません。

 

なので私が顧問をしているI体育協会K会長に、「ソフトボール前・後期リーグ戦も新型コロナウイルス対策で、県ソ協会や市ソ協会同様に自粛して中止か延期にするの」と聞きました。

 

K会長曰く、「まさか社会全般が自粛しているのに、大会を行えば顰蹙を買うので、実行委員会で協議し取敢えず前期リーグ戦は中止にしました」との事でした。

 

そこからE氏と別れ、徳島市体育館〜徳島市U小学校〜徳島中央公園へと進みました。

 

中央公園(旧・徳島城址)に入ると、ジョギングや散歩をされている人たちが何組も居りました。

ついこの前までは閑散としていたのですが。

 

公園内を通り抜け、旧・大手門(鷲の門)内広場に着きました。

 

そこで何時ものようにベンチに腰掛け、飲料水を飲みながら休憩しました。

 

昨年ならそろそろ阿波踊りの練習が始まる時期なのですが、今年は春の花はるフェスタの阿波踊りも、本番の阿波踊りも開催が中止と決まっております。

 

なので静かな公園内のベンチで座り、道行く人々を眺めて観察していました。

 

散歩されている人達は全てがマスクを着用していました。

 

しかしジョギングをされている人達は、先日のテレビ報道等で酸素が吸入されにくく、脳が酸素不足になり熱中症を感じにくく、また中国ではジョギングランナーに志望者が数人も出たとの事でした。

 

だから昨夜もジョギングされている人達は、皆さんノーマスクでした。

 

近年はネット社会で外国の事件・事故等もその日の内に知らされる国際社会なのです。

 

あれが良い、あれが悪いとか、フェイクニュース等も無限大に拡散して行くのです。

さてこれからが正念場となりますが、一旦落ち込んだ、途絶えた人出が果たして早急に回復するかどうか疑問ですが。

 

徳島でも休業どころか廃業される商売人も多いのだとか。

感染者数が5人(4人)とはいえ、いつまたパンデミックが再発するかと心配の種は尽きないのです。

 

昨日、息子が頼んでおいたマスクをM社のM社長が持参して頂きました。

取引上の関係で、中国から直輸入との事でした。

 

なので私が、「M社長、アルコール消毒液は取り寄せできないのですか」と。

M社長曰く、「有るには有るのですが、成分が果たしてどうなのかとの疑念もあり、やっていません」と。

 

マスクは徳島市内のあらゆる所で販売され出しました。

釣具店・洋品店・スーパー・花屋・・・・等々で、最近では入手が困難ではなく余り気味だとか。

 

しかし、しかしなのですが、政府から各家庭に支給される筈のマスク2枚は未だに到着していません。

税金を466億円も使いながら、国民から有難がられず、非難されAマスクと揶揄されているのですから。

 

この莫大な金額を医療・治療関係に使用すれば良かったのにと、今更ながらに思います。

 

そしてやっとこさ、全国民や日本在住者全員に支給される10万円の申請が始まりました。

喜んでばかりいられません。

 

それは阪神大震災や東日本大災害等の復興税に続き、コロナ対策税を来年度あたりから20年間余り、給与から年金から天引きされるのですから。

 

借金大国の日本政府は金はないのですから、支出すれば収入を考えるのは財務官僚としては当然の事なのです。

果たして○%の天引きになるのか、介護保険料天引きに加え、少ない年金がまた少なくなります。

 

M経済評論家は、数年前から東京オリンピックが終わればば日本経済は最悪になるし、株価は暴落して韓国にも負けるし、リーマンショック以上の打撃をうけると予告していました。

 

それがオリンピックが終わるより前に、この新型コロナウイルス騒動です。

日本経済に光は見えてくるのかと心配な今日この頃です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

最近では航空機燃料を始め、船舶も車両も全ての燃料がダブツキ気味だとか。

 

私は何時も燃料は2か所の給油所でレギュラー満タンにしています。

 

その1か所は徳島市S町に在るGスタンドでセルフサービスのI店です。

もう1か所は徳島市N町に在るGスタンドでT石油です。

 

急いでいる時にはN町で給油しますが、時間があればS町で給油しています。

 

普段からでも価額はセルフの方が安く、しかも会員(法人・個人)なら更に1L2円安いのです。

 

しかしS町のGスタンドはN町からでも車で5分程の距離があります。

なので仮に30L給油して60円安くなっても往復すれば余り安くはなっていないと思います。

 

しかし心理的には1L当たり2円安いと考えてしまうのです。

 

その2円の差を考えると、N町のGスタンドは給油はしてくれるし、窓ガラスは綺麗に拭いてくれるし、土・日に給油すればティシュペーパー1箱くれるしとサービスが良いのです。

 

またこちらから依頼すると、オイル・空気圧・ウオッシャー液も調べてくれます。

 

それらサービス等と2円の差の60円の差額を思うに、果たしてどちらが得なのか良いのかと考えてしまいます。

昨日はS町のセルフサービスのGスタンドに行きました。

 

給油機器も新しく換えられておりました。

そして新しい機器の音声指示通りに操作をしました。

 

最後に機器の音声が、「給油キャップを締めて下さい、閉め忘れのないようにご注意ください」と。

そしてプリントアウトされた金額をみて驚きました。

 

本当にこのままいくと、1L当たり100円になるのは近いのではないかと思ったほどでした。

 

この前まで1L当たり137円ほどしていたモノが、100円チョットまで値下がりしていたのです。

世界中で燃料供給が過多の中で、生産調整をするまでに新型コロナウイルス流行で、需要が半減したとも。

 

私が徳島宅建協会で役員をしていた頃に、ガソリンが急騰し1L当たり180円ほどにも上がった事が有りました。

 

その時に、理事会等に出席される各支部役員で県西支部・県南支部等の遠距離役員の交通費が問題になり、検討したことを思い浮かべました。

 

遠方の役員の、高速道路を使用し1L当たり10kmで計算した事が、昨日の事の様に思い出しました。

 

その時の話の中で出た事ですが、外車や3000ccクラスの車と、1500cc〜2000ccや女性の乗られている軽自動車との比較も議論しました。

 

また話の中で、「1L当たり何km走行できるか、どのクラスの車を基準にするのか」とも。

 

それまでは、協会の旅費規定が制定された時の規定で、理事役員の住所が在るバス停からバスで最寄りのJR駅まで行き、その駅から徳島駅まで、更に徳島駅から協会の近くの最寄りのバス停までバスでと云う風に規定されていたのです。

 

その後のモータリゼーションの到来で、汽車やバスで理事会・役員会等に出席される人はいませんでした。

 

なので旅費規定も年会費も30年間ほどそのままにされておりました。

そして約10年前に私が、「会費検討特別委員会」の委員長に任命され、5か所の支部で説明会を開催して頂き説明に行きました。

 

そして各支部からご承認を頂き、当時の会長に答申し30年ぶりに会費の値上げをさせて頂きました。

あの時の答申で、確か10年後の会員数や会費の予測をし、10年後を目途に再検討をすると答申したと思いますが。

 

果たしてその予想や如何に。

 

あの時のガソリン価額も1L当たり200円になるのではとの心配をよそに、115円ぐらいまで値下がりしたと思いますが。

 

あの時の宅建協会の会員は900社を切っていましたが、いまの協会は何社ぐらいに減少しているのでしょうか。

今年は年次総会が開催されるのかどうか、公益社団法人なので何らかの総会は開催されると思います。

 

そうなれば総会資料が送付されてくるので、詳しく目を通さなければと思います。

 

昨日は事務所からの帰途で、色々と考えさせられました。

 

「たがが2円、されど2円」でした。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日、政府が新型コロナウイルス流行に伴う、緊急事態宣言の解除発表を行いました。

 

しかし解除された県は39県で、その内訳は特定警戒都道府県に指定されていた5県と、指定外の34県でした。

 

我が徳島県においてもI知事が、政府に合わせて解除発表をされました。

 

しかし我が徳島県は陽性感染者が5名(内・兵庫県淡路島の人)で有ったとはいえ、隣接県の高知県・愛媛県・香川県は数十名の陽性感染者が居るのです。

 

また鳴門〜淡路〜明石の神戸ルートを通行し、特定警戒府県の(兵庫県・546万人・神戸市・154万人)、(大阪府882万人・大阪市・267万人)、(京都府258万人・京都市・147万人)の三大府県・三大都市と交流しています。

 

なのでI知事も、「解除宣言を行いましたが、今まで通りに不要不急の外出や、特定警戒地区との交流は出来る限り控えて頂きたい」とも。

 

専門家の話では、「梅雨の時期には湿気が多く、殆どのウイルスが活動が弱ってくる時期なのです」とか。

 

しかし通説では、気温が上がる夏場はウイルスの活動も弱るが、また冬場になると活発になる恐れが十分に有りますし、夏場で有った南半球でも新型コロナウイルスの流行は有り、決して気を緩めないようにとも云われています。

 

しかし我が徳島県では県内陽性感染者数が4名(2名は京都市の○○大学卒業生、1名はクルーズ船参加者、1名は県外へ派遣された社員)で、1名は兵庫県淡路島から徳島市内の病院に他の病気で受診に来られた人でした。

 

しかし少ない人数にも拘わらず、風評被害やフェイクニュースが酷かったとの事でした。

 

I知事が記者会見で、「陽性感染者は○○町の住民で○○歳の男性(女性)で・・・・云々」と発表した事から、人物を特定出来たとかで、噂が噂を呼び其の方自宅には、落書き等の嫌がらせが有って居住するのが困難になり、県外に転居されたとか。

 

これらは全てがフェイクニュースで有ったそうです。

 

またその感染者は、元・大手製薬会社を退職された人だとか、元・高校教員で定年退職者だとか・・・・云々等も、全てがフェイクニュースで有ったそうです。

 

全国的にテレビ報道されましたが、「徳島県では県境で県職員が双眼鏡を使用しながら越境(入県)して来る車両をチェックして、まるで大昔の関所みたいだ」と。

 

またテレビ報道で、徳島県では県外車両が来ると店員が車両番号をチェックして、「県外者はお断り」と店の敷地内に入れないようにしているとの報道が面白可笑しく報道されておりました。

 

これらもフェイクニュースで、県境の市(三好市は愛媛県や高知県・香川県)から、鳴門市は兵庫県や大阪府や香川県から、(阿南市は高知県)から、パチンコ店に来る県外車両をチェックしていたのです。

 

そして県外車両でも、県内在住の運転者であれば免許証を確認し、「私は県内在住者です」とのステッカーを貼り入店OKとしていたのですが。

 

それがテレビ放送では、県境での双眼鏡チェックとか、入店に来られたお客様を店員がチェックし、県外車両で有ればお断りし、また県人が県外車両の人に、「県外の者が何処に遊びに来てるのか」と罵声を浴びせ、投石までしたとの事でした。

 

しかし私が狭い範囲ですが、誰に聞いても投石などしたとは聞こえて来ませんでした。

 

やはり新型コロナウイルス流行の様な社会的不安要素が起きれば、人間の弱い心理として色々な噂やフェイクニュースが伝播して行くのでしょうね。

 

解除宣言で気が緩み、再度パンデミックスが起きないように願うばかりです。

今月末には新薬も承認されるとか。

 

我が徳島県でも徳島大学付属病院や徳島県立中央病院でも、「アビガン」が使用可能になったとの報道が有りました。

 

何とか新型コロナウイルスを押さえ込む事が出来るようにと、ただただ祈るばかりです。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日は、日本相撲協会より、大相撲夏場所の中止が発表されました。

 

また7月に開催される予定の名古屋場所も、中止にして東京の国技館にて無観客場所での開催予定だとか。

 

今年は春からプロ野球やプロサッカーも、またプロテニスやプロゴルフも中止や延期となっています。

プロ野球機構(NBL)も今年のオーツスター戦も中止するとの事でした。

 

リーグ戦が開催出来ていないのだから、選手を選ぶにも選べないのだから当然なのですが。

しかし、スポーツ大会やコンサート等が開催されないと、なんか世の中が味気なく感じますね。

 

昭和天皇がご逝去された時にも、所謂歌舞音曲や花火大会は勿論の事、運動会まで自粛した経緯が有りました。

 

それを憂慮された上皇様は元気な内に退位をされ、今上陛下に譲位を決断されたのだとも。

 

それが今回の新型コロナウイルス流行で、昭和から平成への代替わりどころの騒ぎではないのです。

 

勤勉で実直な日本国民は、政府の方針に従い営業を自粛しています。

何時までと先行きの出口が分からないにも拘わらず。

 

事業者は社員の給料は勿論の事、家賃やその他金融機関からの借り入れや商品等の支払い・償却資産や事業税等があるのです。

 

政府は企業を倒産させない為にあらゆる政府融資制度の活用を盛んに言われています。

しかし事業継続や従業員保護や新規採用者の持続を云われるなら、もっとスピード感を持って対処して頂きたいものです。

 

それは厚生労働省だとか、それは経産省だとか、何とか窓口の一元化(ワンストップ)が出来ないものかと思います。

 

今春からスポーツ全般にわたり大会中止や延期が相次いでおります。

また文化関係のコンサートや演劇等も同様なのですが。

 

今までは当たり前だと思っていた事が、当たり前では無かった事に遅まきながらも気が付きました。

 

やはりスポーツや芸術文化は、社会の潤滑油なのだと改めて思いました。

しかし今年の中学3年生や高校3年生にとっては、誠に悔しく残念な思いでしょうね。

 

それらの腹立たしさを何処に向けたら良いのかも分かりませんし。

家庭内で外出自粛されている子供達のストレスは如何ばかりでしょうか。

 

私事ですが、一人の孫(男子)は今春大学を卒業し就職しましたが、今でも自宅待機となっています。

果たして今月末まで緊急事態宣言が延長されたので、月末まで自宅待機なのでしょうか。

 

また二人の孫(女子)は今年から大学3年生なのですが、自宅でパソコンでの授業となっており、9月まで登校に及ばずとの事。

 

この前にも息子が、「9月入学にでもなれば、半年間のヅレの問題はどうなるのか」と心配していました。

前期授業料の他に、高い家賃(京都は徳島の倍額)や生活費を送金する息子達も大変なのです。

 

政府は5月31日迄を自粛要請期間にとの事ですが、5月14日を区切りに見直しをし、状況が好転していれば解除する事も有るとか。

 

日経新聞での記事では、日本の大企業の殆どが、大幅な売り上げ減少・減益・減収となっています。

政府・日銀の早急な経済・景気対策が望まれるところです。

 

頑張れ日本。

頑張れ中小零細企業。

 

「朝の来ない夜はない」

 

医療関係者に感謝です。

お疲れ様です。

ご苦労様です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

先日のテレビニュースで、奈良県のI知事が記者会見で、「県外ナンバーの車が増えて来ているので、往来をしないようにお願いしたい」と要請をされておりました。

徳島 ソフトボール

 

昨日、知人に聞いた話では、「徳島県内の商業施設(スーパーマーケット・産地直売店・パチンコ店・・・等)にも県外ナンバー車が増えている」のとの事。

 

何でも知人の友人が務めている店舗には、近隣の県から車で遣って来るのだとか。

我が徳島県は、全国的にも新型コロナウイルス感染者が一番少ない県なので、遊びに行っても安全だとの理由からだと。

 

鳴門の渦潮

子供が既に1か月以上も家の中で缶詰状態なので、気晴らしに感染者数が少ない徳島県に遊びに行こうと、家族で車で来るのだとか。

 

今月4月4日(土)・5日(日)、11日(土)・12日(日)、18日(土)・19日(日)と土・日毎には、商業施設等の駐車場には県外車が並んでいるのだとか。

 

そして駐車場の車の中で飲食をしているのだとか。

 

また酷いのになると、昼間は車で観光地に行き、夜は車中泊をしているようだとも。

 

I知事は、「不要不急の県外への往来は控えて頂きたい」との要請をされてはいるのですが。

この要請はハッキリと、「不要不急以外は、県外からは来ないで頂きたい」とコメントすべきだと思いますが。

 

県庁

何しろI知事は全国知事会会長なので、発言を大きく採り上げられる恐れがあり、慎重な言い回しになられていると思われます。

 

しかしこの際ですから徳島県民の事を思うなら、「当分の間は徳島県には来ないで頂きたい」と云うべきでしょうね。

 

その点、今回の新型コロナウイルスの問題では、大阪府のY知事や大阪市のM市長(共に大阪維新の会)は、ハッキリと物申されておられます。

 

「出来ないものは出来ない、それは直ぐに遣ります、大阪にはお金がないから遣れない・・・等々」。

国民・県民・市民等には、選挙の時に得票にならなくても、白黒はっきり云われる方がスッキリして解りやすいのです。

 

またこれらの事にはマスコミの報道の仕方にもよるのですが。

 

政府が国民一人当たり10万円支給するとの事では、所得制限をするべきだ、高額所得者も同一に支給するのは可笑しいとか、国会議員が辞退するのは他の国民が貰いにくくなるとか・・・・云々」。

 

宝くじ

しかし支給申請書式には別欄に、「支給金を辞退します」との印字が有り、□内にチェックするようになっているのだと。

 

なので希望されない人は不要申請欄にチェックすれば良いのですから。

政府は総務省を始め、各省でもその点の説明が不足しているから、多くの批判を受けるのではないでしょうか。

 

なのでI知事もハッキリと、「県外からの来県されるのは固くご辞退申し上げます、何時もは徳島県は素通りされ香川県・高知県・愛媛県へ行かれるのですから、この度もどうか何時ものように素通りして下さい」と、皮肉たっぷりにコメントをするべきではないでしょうか。

 

女性

※写真はイメージ

そして、「新型コロナウイルスを、県外からのお土産として持ち込まれるのは真っ平御免蒙ります」と。

 

知事として、政治家として、為政者として、首長として、絶対に云うべき言葉ではないのでしょうし、絶対に言えない言葉でしょうから。

 

これがアメリカや中国、また日本国内でも東京都みたいに莫大な税収入が有り、国からの補助金が0でも、都民ファーストだと強く主張が出来るかも分りませんが。

 

いくら全国知事会会長でも、貧乏県の知事では県民ファーストでの強権発言は無理でしょうね。

 

次の26日(日)にはスーパーに行く予定なので、駐車場に駐車中の県外ナンバー車が何台ぐらい来ているか、車中泊をしていないか見てみる予定です。

 

我が愛する徳島県は、何でも(スポーツ大会・全国学力テスト・観光客・公共施設・・・等々)下位から1〜3番目なのです。

なので新型コロナウイルス感染者も3名で全国でも1~2位を競っている現状です。

 

徳島県

このような全国1~2位は喜ぶべきでしょうね。

 

近隣の府県の皆様方には、知事に成り代わりお願いします。

当分の間、新型コロナウイルス流行が終息・終焉するまでは、我が徳島県には絶対にお越し頂かないようお願い申し上げます。

 

コロナ騒動が収まれば、大歓迎でございますので。

徳島県内には、素晴らしい観光場所や名所旧跡も多数存在しておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

県内での宿泊者数が少ないのは日本一とかですので、阿波踊り期間中以外は何時でも何処でも宿泊可能です。

しかしこの分では多分、今年の阿波踊りも中止となるのではと考えられます。

 

くたばれ新型コロナウイルス。

負けるな日本。

頑張れ徳島。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。