大阪から春休みを利用し、息子(一男)の嫁の実家に帰省している大学生(4月から3年生)の孫娘が、毎晩私宅に尋ねて来てくれます。

 

大阪でも外出を自粛しており、帰省した高速バス(徳島〜大阪)も、ガラガラで有ったとか。

因みに昨日のフェイスブックでも、阿波古事記研究会のM先生が大阪に行きましたが、往復とも貸し切りで有ったとか。

 

事ほど左様に、新型コロナウイルスの流行で、日本中が神経質に陥っているのが理解できるのです。

 

昨夕は孫娘に私が、「何を食べたい」と聞きました。

孫娘曰わく、「イタリア料理」との事。

 

孫娘は自宅(一男宅)が在る大阪福島区のイタリア・レストランでアルバイトをしています。

 

なので大阪でも徳島でも何処に行っても、「イタリア料理」とのリクエストが有ります。

昨夕も孫娘がスマフォで調べ、徳島市の繁華街T町周辺を検索しました。

 

数件のイタリア料理店が存在しましたが、時間が早かったので開店前で準備中の店ばかりでした。

 

諦めて「シャブシャブでも」と言った時に孫娘がスマフォを見ながら、「祖父ちゃん、ここの店が営業中となっているよ」と。

 

初めて行く店で、そこはT町とK町の隣接する場所でした。

ドアを開けて入ると、シェフとウエイトレスがおり、「何名様ですか」と。

 

奥のテーブルに案内されました。

大阪の天王寺で修行され、徳島に帰ってからこの場所で40年間ほど営業されておられるのだとか。

 

孫娘が注文したイタリア料理を妻と共に美味しく頂きました。

私達夫婦と違い、酒の飲める孫娘はワインを飲みながら、シェフも交え楽しく歓談しました。

 

その話の中でシェフが、「奥様は大阪の人ですか」と。

そこからまた話が弾み、妻が、「徳島に来て52年にもなりますけど、まだ少し大阪弁が残っています」と。

 

そして妻が、「自分では標準語で会話してるつもりですが」とも。

 

シェフが大笑いしながら、「奥様はバリバリの大阪弁ですから」と。

孫娘も笑いながら、「バアちゃんは昔の大阪弁や」との事でした。

 

孫娘にシェフ曰わく、「大阪のどちらにお住まいですか」と。

「福島区の堂島橋の袂で、ABC朝日放送の近くです」と。

 

するとシェフ曰わく、「うわっ!それならレストラン街で飲食業の激戦区や」とも。

そして、「私の知人が徳島から大阪に出て行き、和食の店を昨年に開店しましたよ」と。

 

また、「お近くなので1度立ち寄ってやって下さい」との事でした。

 

すると妻が、「そのお店の名前は」と。

シェフが、「K○○です」と。

 

妻が驚き、「そこの店は私の近所の方の息子さんが、昨年に開店されたと思いますが」と。

 

昨年、妻が民謡の稽古の帰りにバスの中でお母様に会い、「息子が大阪の福島区で和食店を開店し、お手伝いに行っていました」との事だったと。

 

そしてお宅の息子さんが福島区にお住まいなら、同級生かも分からないので、1度行ってやって下さるようにお伝え下さい」との事だったと。

 

シェフ曰わく、「其の人はS君と言いますが、奥様のご近所の方のお名前は」と。

妻が、「Sさんですし、店名がKなので間違いないと思います」と。

 

シェフ曰わく、「偶然でしたが何かのご縁を感じました、今後とも宜しくお願いします」と。

そして孫娘にワインボトルのコルク栓を使い、簡単なマジックを見せて頂きました。

 

そしてそのSさんのオバサンは、私の高校時代の同級生でも有りました。

本当に奇遇と言うのか、「縁は異な物・味なもの」での昨夕でした。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

その内容は、「3月21日(土)17:55分〜18:05分の間、地元の四国放送テレビを観て下さい」と。

 

それは四国放送テレビの番組宣伝で、県内各地の少年スポーツの団体が出演し、その活動が放映されているのです。

そして最後に練習していたチームの選手達全員で、「おもっしょいぞう」と叫ぶのです。

 

先月かには四国放送テレビでの抽選で、孫が通っている「ブラジリアン柔術・バッハ」にスタッフが来られて撮影して頂いたとか。

孫は息子(二男)と親子共々、徳島市問屋町に在る道場に通っています。

 

得意技はアマチュアレスリングの経験者で有る息子(孫の父親)から教えられたタックルでバックを取るか、横四方固めや逆腕を決める技なのです。

 

そんなこんなでヒョッとすれば、孫のタックルしている練習姿が放映されるかも分かりません。

 

また、これから午前・午後の番組の合間に時々、四国放送テレビの宣伝で流されるとの事でした。

 

柔術は柔道と違い、寝技が主になっている格闘技なのです。

 

明治以降に日本人の移民達によって、ブラジルに伝えられた柔術(柔道)が、彼の地の実情に合うように改良されたのかも判りません。

 

私も孫の柔術大会を何度か観に行きましたが、審判の判定が理解できない事が多いのです。

いつも孫が対戦相手を押し倒し、抑え込んでいるのですが、相手の両足が孫の胴を絞めていれば相手の勝になるのです。

 

息子曰く、「あの相手の絞めている両足から抜け出せば、抑え込みで勝ちになるのだが」との事。

 

だからいくら攻めても攻勢でも、抑え込んでいても敗けるのですから、柔術にはズブの素人の私には理解ができないのです。

 

孫は試合に負ければ悔し涙を流していますが、大会後にはケロッとしています。

 

また階級でも柔道のように○級とか□段とか、白帯・黒帯とかではなく、袖に線が増えたり色帯が変化したりと、素人の私には良く理解ができないのです。

 

息子と同じように練習されている方々の中には、警察官や医師の方も居られるのです。

 

これから時々は四国放送テレビに孫が映るかも分かりません。

ジジバカ振りを発揮して、四国放送テレビコマーシャルを見逃さないようにと思っています。

 

今までは、スポーツ少年団等の練習風景を、何がなしに観ていましたが、録画もしようと思っています。

 

四国放送テレビの宣伝、「おもっしょいぞう」を観るぞう!

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

1冊目は、息子(二男)が毎月プレゼントしてくれています、「歴史人2020・4月号、日本史の謎100・特別定価820円」でした。

(日本史の新常識とは、古代から幕末維新まで)。

 

歴史

 

2冊目は、息子(二男)が生命保険会社から隔週で頂戴している、「PRESIDENT・日本史・学び直し・価格780円」でした。

(あなたの当り前はもう通じません、最新研究で激変した歴史の新常識13)。

 

歴史

 

3冊目も、息子(二男)が毎月プレゼントしてくれています、「月刊タイガースNO・506・特別定価600円」でした。

(孤高の求心力、福留孝介)。

 

歴史

 

4冊目は、年4回(3月・6月・9月・12月)発刊(刀酔庵・至誠堂・日本刀専門店)「今失われゆく、日本の心・無料」令和2年3月号でした。

(690年前に製作された福岡県の正宗高弟とされる最上名工の名作、左・さもんじ・鎌倉時代末期・筑前国・重要刀剣指定・黒蝋鞘葵紋金無垢金工金具小さ刀拵・長さ230mm・元幅21mm・元重ね5mm・無反り、790万円のお薦めの名刀(短刀)です)。

 

この4冊は全て私のお気に入りの雑誌で、大変興味深い内容なのです。

 

「歴史人」や「PRESIDENT」の本文は、日本人が今まで記憶したり学習してきた事が、最近になり新資料等の発見で今までの学説等が揺らいできているし、文部科学省の検定教科書も変更され始めているとか。

 

月刊タイガースは、阪神タイガース情報満載で、その中の選手にスポットを当てた特集記事となっています。

今年は優勝目指してと書かれていますが、今の時期に優勝などの言葉使いはチャンチャラ可笑しいのです。

 

オープン戦が調子が良いとか、○○選手は出来上がっているとかも同じですが。

最近私は、毎晩のように就寝前にYouTubeで、片岡篤志チャンネルを見ています。

 

この番組に出演される元・プロ野球の名選手の裏話を聞いていると実に面白いのです。

それなのでキャンプ中やオープン戦中に調子が良いとか悪いとかはあまり関係が無いのではと思います。

 

最後の日本刀専門店の雑誌(カタログ)は上質紙にカラー印刷されたもので、観る者を引き付ける魅力のある内容になっています。

日本刀の価額も20万円ぐらいから1000万円ぐらいまで幅広く網羅されております。

 

そして各種販売刀剣類についての説明も、私のような日本刀にはズブの素人にも解り易く解説されているのです。

 

それで何よりなの、「日本刀を購入される時の心構えや、購入前には家族とよくよくご相談され、迷われた時には買わない事です」との事。

 

誠実なお人柄がよく分るのです。

 

この数日間は4冊の雑誌を読みながら、心豊かに過ごせそうです。

息子に感謝。

刀酔庵・至誠堂さんに感謝です。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

それは妻の知人で神戸市に居住されておられる方なのです。

 

その方は中国に工場を持たれていて、その方の中国人の友人の知人が武漢の新型コロナウイルスの研究者だとか。

 

その研究者の方が、「新型コロナウイルスは非常に熱に弱いのが判りました」と。

 

そして、「この武漢ウイルスは耐熱性ではなく、26℃〜27℃の温度で殺される」。

 

「従ってより多くの湯を飲みなさい、あなたは、あなたの友人や親族に防止のするために、より多くの湯を飲むように教えなさい」

「それは治療ではなく、飲温水は全てのウイルスに効果的である」。

 

また、「氷水や冷たいものは厳禁ですよ」とも。

そして、「いつも温かいお茶などをポットに入れて持ち歩いて飲んでいたら外にいても大丈夫ですよ」と。

 

最後に(あまり上手い日本語の翻訳ではありませんが)と。

 

妻の友人曰く、「絶えず温かい飲み物を飲むことですね」。

「ポットに温かい飲み物を入れて持ち歩き、マスク・手洗い・消毒が新型コロナウイルスの対策には大切なんですね」とも。

 

私は妻に送られてきたLINEを読みながら、「ホンマかいな、絶えずお湯を飲むことで防止出来るのかなぁ、熱湯ならともかくも、ぬるま湯なら余計にウイルスが繁殖するのではないかなぁ」と思いました。

 

しかし以前にテレビ番組で、医師がインフルエンザ罹患患者を診察した後には、必ず手洗い消毒と濃い緑茶を一口づつ飲んでいるとの事でした。

 

しかし中国の、それも中国人研究者が提唱しているのに、なぜ中国政府や武漢当局者がそれを採用し発表しないのかとも思います。

 

やはり医学的知識のないズブの素人の私には、真実な事なのか、フェイクニュースなのか判断が出来ません。

なのでこれは各人が判断するしかないのですが。

 

そして息子(二男)からのLINEで、「お父さんのブログ・アクセス数が凄いよ」との事でした。

 

何となんと、昨日は徳島マラソンの事と新型コロナウイルスで各種の催し物が中止になっている事を投稿しましたが、アクセス数がブログを投稿しだしてから、昨日は過去最高の一日1723件ものアクセス数を記録しました。

 

本当にこれには新型コロナウイルスより驚きました。

 

そして、何時も私の拙い文章のブログにアクセスを頂き誠に有難うございます。

いかに世間が、いや日本中が、新型コロナウイルスに敏感になっているかが良く理解できました。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨年の11月に、古い書類の整理のために手作業で破棄して行きました。

 

段ボール箱に入っていた書類を数枚づつ破ったのです。

仕事の合間に何日間もその作業を続けました。

 

それから数日後に、頸の左側や左肩、はたまた左の二の腕、肘の下から手の甲までが痛くなり、ピリピリと電気が走る感じになりました。

 

なのでアチコチ調べましたが、地元のN整形外科医院に治療に行きました。

 

しかし以前にも治療に行きましたM病院と同じで、MRI検査・頸部レントゲン撮影をし、電気を当てる治療でした。

MRI・レントゲン撮影以外は、地元の接骨院と同じでした。

 

接骨院の方は指圧・整骨・マッサージ等々の治療をしてくれるので、接骨院の方が良いのかなとも思いました。

 

地元の整形外科医院には4回ほど通院しましたが、その後は行かなくなりました。

 

今回のレントゲンの検査結果でも以前のM病院と同じく、「頸椎の第4・第5が少し細くなっているが、神経が触ってないので心配ないでしょう」との事でした。

 

しかし今でも左腕の二の腕から手の甲の表側が、ピリピリと電気が走っている感じなのです。

数年間に1度ぐらいの割合で起きるのです。

 

特に痛みが激しくなると病院に行っています。

 

今回もN整形外科のN先生曰わく、「50肩だと思いますが、腕が上がるし回せるし、通院しながら少し様子を見てみましょう」とも。

 

また、「肩凝りが酷くなっているのかも」との事。

私は若い頃から最近まで肩凝りを知らなかったのです。

 

今でも左腕の二の腕から左手の親指・人差し指・中指が特にピリピリとしています。

 

歳も歳だし、またその内に良くなるだろうと思っていますが。

 

そんな時に息子(二男)が私と同じような症状が起こりました。

何年か前から数年毎に繰り返しているようです。

 

しかし77歳の私と違い、49歳もすぎると本格的に50肩になっても可笑しくないのです。

なので接骨院で整体をしたりしていましたが、私と同じように痛みが激しくなりM整形外科医院に行っています。

 

やはり頸から左肩・左腕・左手の指が痺れるとの事。

 

そしてもう一人の息子(三男)も以前から同じ様な症状で治療した経緯がありました。

 

二男は若い時にはレスリングを、中年になってからはブラジリアン柔術をしています。

三男は若い頃から筋肉トレーニングをし、今でも続けているのですが。

 

これらの事を見聞きしていると、多分に我が家系の遺伝的要因が有るのかなぁと考えます。

頸椎から左腕に掛けてと、全く一致するからです。

 

整形外科で頸椎の手術をした友人・知人で、今まで良くなった人を知らないのです。

 

彼等の話を聞くと医師曰わく、「手術しても良くならず、これ以上悪くならないだけです」との事でした。

 

そして彼等の共通しているのは歩行が覚束なくなり、ヨチヨチ歩きみたいな歩行になっています。

また、「頸椎の手術はヤラナイ方がイイと思う」とも。

 

今の所は私も息子達も大した事はないと思うのですが、頸椎だけに要心に越した事は有りません。

 

一男には妻曰わく、「エエ歳して大型バイクに乗るのは止めよ」と。

 

二男には妻曰わく、「もうエエ歳して柔術なんか止めよ」と。

 

三男には妻曰わく、「エエ歳して、今更身体を鍛えてどうするん、いい加減に止めよ」と。

 

私には妻曰わく、「ほんまにエエ歳して、足に2kgづつ重りを着けて歩くのは止めたらわ」と。

 

そして、「ほんまに男の気持ちが解らんわ」との事。

又曰わく、「大病したり、大怪我してからでは遅いよ」とも。

 

「心配するだけで私がシンドイし、ストレスが溜まるわ」と。

 

遺伝的要因なら、故・父親もそうで有ったのかと思いますが、今更聞く事も出来ません。

 

しかし不思議なのは、私は最近まで肩凝り等を知らなかったのですが。

医学んはズブの素人の私には、解らない事だらけなのです。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨日は、申請書作成が延び延びになっていた書類作成を仕上げ、15:00分に公益財団法人・徳島県宅地建物取引業協会の徳島県不動産会館に持参しました。

 

宅建協会

担当職員の女性に申請書類を手渡し、不備は無いか、間違いは無いかのチェックをして頂きました。

 

その間、O局長と色々事をお話しさせて頂きました。

思えば34年間ほど不動産業をさせて頂いておりますと、申請書受付担当の職員さんも次々と替わられております。

 

ハトマーク

そして更新申請書類を例に取っても、誰にでも間違いのないように作成出来るように、各項目書類毎に表に記入見本を付けてくれています。

 

それでも私なんかは間違うのですから、「何をか云わんや」なのです。

 

昨日、指導して頂きました箇所は、過去5年間の取引・媒介実績の年度でした。

例えば、「更新申請年度が12月途中であれば、1期分前年にずらして過去5年間分を記載して下さい」と。

 

成る程と納得を致しましたので、事務所に帰り早速修正して作成しました。

 

不動産

それともう一つは、「営業許可証の本証が有りませんので持参して下さい」とも。

また、「その時にはコピーをされて複製したモノを、事務所内に掲げておいて下さい」と。

 

後は、従業者一覧表の横版(住所・法人名・代表者名)に代表者印が押印されていませんでした。

 

これらの更新申請書類を作成する時には、前回の申請時に許可された時の副本を参考見本にしています。

 

それに、先にも書きましたが、各項目毎に表に記載見本(事例)が添付されているのです。

それ等を見ながら確認して行きましたし、息子に副本を見て貰いながら、読み合わせもしたのですが。

 

協会の事務局職員も顔には出しませんが、「何でなんで、こんな間違いや記入忘れが・・・云々」と呆れていると思いました。

 

初めての更新手続きならともかく、5年毎に更新しているのですから。

それとも、申請業者のミスが多く、慣れているのかも分かりませんが。

 

昨日はお手数をお掛け致しました。

 

事務所に帰り、直ぐに帰宅し妻と共に息子(二男)宅に行きました。

 

いしべっち

それは毎年のように孫(11歳・小学5年生)から、クリスマスパーティーに招待されているからです。

昨日は18:30分に徳島市M町の息子宅に行きました。

 

息子の嫁さんがクリスマス用の料理を作り、盛りつけて待っていてくれました。

 

直ぐにシャンパンのようなモノを開栓し、グラスに注いで孫の、「メリークリスマス」の発声で乾杯しました。

この孫が私達夫婦にとって一番下の孫になります。

 

クリスマスイヴ

また食事の途中で孫が2階に行き、サンタクロースに変装し、私達夫婦にプレゼントをしてくれました。

楽しい食事の時に息子が、「このバックに流れている曲が大好きなので、僕の葬儀の時に流して貰うつもりだ」と。

 

クリスマス

私の妻が、「楽しい時に縁起でもない事を言わんといて」と。

 

私も葬儀の時には、「小椋 圭さんの楽曲で、五木ひろしさんが唄った(山河)を流して貰いたいと思っています。

 

昨夜は鶏肉やグラタン・野菜サラダ・サンドウイッチ・串カツ・・等々を食し満腹になりました。

翌日孫は、県外に従兄弟の出演する観劇に行くとの事なので、20:00分少し前に帰宅の途に就きました。

 

帰宅後に着替えましたが、今から満腹のままウオーキングはダメなので、昨夜は中止にしました。

 

助任

それにしても昨夕の徳島市内のケーキ店は、予約客だけに販売し、どこの店もガードマンが2~3名で買い物客の行列を整理していました。

 

勿論、駐車場は満杯状態で、ショートケーキも殆ど売り切れていました。

クリスマス様々の様子でした。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:可愛い孫ちゃ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

今を遡る事77年前の1942年(昭和17年)11月13日・午前8:00分に、徳島県三好郡池田町新町字サラダで、父・石部清一、母ツヤ子の第2子・長男として誕生と、私の臍の緒の入った箱に記載されています。

 

その時代は丁度、太平洋戦争の真っ只中で、父親は徳島県土木部・池田地方事務所・土木課へ土木技師として勤務していました。

 

私は池田町の記憶は全くありませんが、昭和13年生まれの姉は4歳であり、薄々記憶が残っていたそうですが。

その私が生まれた時に父親は姉の写真を持って、戦地の中部支那方面軍の○○部隊で兵役に就いていたとも。

 

そして私が生まれたら、半年前の昭和17年5月に戦死された軍神・加藤建夫陸軍中佐(後2階級特進で少将・陸軍隼戦闘機隊隊長)の名前を貰って命名するようにとの事であったと。

 

そこで建雄と命名したとの事ですが、建雄と建夫の違いがありましたが。

 

因みに徳島県宅地建物取引業協会での登録業者の代表者に、建雄・建夫・建男と3名の代表者が居たことがありました。

 

その事で話をした事は有りませんが、皆さん軍神・加藤少将のお名前から命名されたのかどうか判りません。

 

私は77年前の戦時中の食糧難や物資不足の無い時代で、国家が産めよ増やせよの号令の下に誕生したのです。

軍人を調達するための徴兵制度で、赤紙(召集令状)1枚(1銭5厘)で幾らでも召集出来る時代でした。

 

なので私の兄弟姉妹は戦中に姉・私・妹と戦後に妹・弟の5名なのです。

昔は兄弟姉妹が5〜6名はザラに居ましたし、10〜12名の家庭も有りました。

 

そして子沢山の家庭は表彰してくれたとの事でした。

 

そして私が3歳になる少し前の8月に終戦(敗戦)となりました。

 

今でも父親が、徳島県那賀郡長生町の疎開先の母の実家(祖父母の家)に帰って来た時の状況を、おぼろげ乍らも薄々と記憶に有ります。

 

父親が徳島県土木部に復職し、富岡町の借家に移転しました。

戦後の大変な時期を富岡町(現・阿南市)で10年間暮らしました。

 

誕生から77年間の間には色々な事が有りました。

25歳で結婚し、子供(男子)3人を授かりましたし、孫も5人授かり、また今年の9月には曾孫も授かりました。

 

私の両親は既に鬼籍に入っていますが、私も数年後には親の居る所に行く予定です。

ほんとうに77年前に、母親には大変な苦痛を与えた日が誕生日なのだと思います。

 

少しでも元気に長生きする事が、両親に対する恩返しかなとも思います。

昨日の朝に、母親の里から従兄の息子が自家栽培の富裕柿を沢山持って来てくれました。

 

母親の姉の子(私の従兄)も既に故人となっていて、その息子も還暦を過ぎ、その息子さんが跡を取っています。

そのようにして段々と親戚付き合いも薄れて行き、また新しい親戚が出来てくるのでしょうね。

 

昨日の誕生日には子や孫から、祝いのLINEが次々と着信がありました。

また友人からの電話もありました。

 

夜には妻と一緒に出掛け、カラオケを楽しみました。

人生で一番面白く充実した年代が70歳代だと云われる人も居られます。

 

私が還暦の時の同窓会で恩師であったM先生曰く、「60歳の定年後も70歳までは老後のために働きなさい、そして70歳になったらどのような事でも良いからボランティア活動をしなさい、そして80歳になれば静かにお迎えが来るのを待ちなさい」と。

 

現在では再雇用制度で定年が65歳なので、それからすると、75歳までは働き85歳まではボランティア活動をし、その後にはお迎えを待つと云うようになっているのでしょうか。

 

果たして85歳まで生きられるかどうかです。

 

先日の同窓会でも皆さんが、「傘寿(80歳)の同窓会が最後になるわなぁ、その次の米寿(88歳)まではとても生きられないから」との事でした。

 

全員が笑いながらも、何処か寂しそうな感じでした。

傘寿・米寿・卒寿目指して、元気で健康に頑張ろうと思った昨日でした。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨日は孫が神戸市で開催されました、GB柔術の交流大会に出場するので、仕事を休み応援に行きました。

 

この前にも鳴門市で開催された交流大会の応援にも行きましたので。

 

朝7:00分前に、自宅まで息子(二男と孫)が車で迎えに来てくれました。

そこから一路神戸市を目指して走行しました。

 

約1時間30分ほどで、神戸市王子スポーツセンターに到着しました。

早く着きすぎたと思いましたが、既に会場には大勢の選手や家族が来ていました。

 

車番も、岡山・香川・姫路・徳島・大阪・京都と地元神戸ナンバーで満車でした。

 

試合開始は10:30分でしたが、それまでに開会式や準備運動が行われました。

 

会場は3面で行われ、一番奥の場所でキッズ(子供)の試合が行われました。

孫はこの前の鳴門市で開催された交流大会で、2勝していたので、今回もと期待をして行きました。

 

会場で対戦相手を見ると帯の色も違うし、身体も経歴も学年も上の選手でした。

アップをしている姿でも、見るからに強そうな選手でした。

 

息子にその事を言うと、「あの子は兄弟とも強いし、経験も有るし学年も上なので、あの子に合わせて試合時間も3分間から4分間にされている」とも。

 

しかし、「試合前にそのような事を言うと息子が萎縮したり緊張すると困るので、とにかく何時も通りに頑張れと伝えてある」と。

 

出場試合番号は第1試合が25番目で、第2試合が62番でした。

 

第1試合が始まる前に、大阪在住の息子(一男)夫婦が応援に来てくれました。

第1試合は優勢に攻めていたのですが、最後に腕を決められて負けました。

 

なので、ランチに行こうと思いましたが、会場の近くにはレストラン等がなく、息子(二男)は次の試合の関係で息子(孫)と会場に居り、帰る時にサンドウイッチを買って来てとの事でした。

 

息子(一男)夫婦と車で行きましたが、近くは満員でしたので三宮まで行き、ハンバーグ専門店に入りました。

 

そこで息子(一男)の娘の大学の話等をしながらランチをしました。

そこの店の横にコンビニが有りましたので、サンドウイッチとジュース・バナナを買いました。

 

息子(一男夫婦)に、王子動物園の横に在る王子スポーツセンターまで送って貰い、そこで別れました。

 

大会会場に入り、息子(二男)にサンドウィチを渡し、間もなく始まる孫の試合会場の方に行きました。

待つことしばし、孫の2試合目が始まりました。

 

この選手も帯の色も経験も学年も上の選手でした。

 

最初の攻撃を躱されましたが、その後果敢に攻めた後に、相手選手が1枚も2枚も上なので寝技に持ち込まれ、三角締めを決められ負けました。

 

孫は悔し涙を流していましたが、今回の交流試合でイイ経験を積んだと思います。

 

大阪から応援に来てくれた息子(一男)夫婦も、「○○は何時もはノホホンとしているけど、試合になれば顔つきが変わるし動きも速いのでビックリしたし見直した」とも。

 

しかし勝負の世界は勝つか負けるかなのです。

孫には良い経験、良い体験になったと思いました。

 

17:00分に徳島に帰り、そのまま事務所に行きました。

息子が留守中の報告を、留守番をしていた嫁さんや、私の妻から受けていました。

 

そしてそこに来た息子(三男)と共に皆で食事に行きました。

息子(二男)曰わく、「お父さんの誕生日(111月13日)が近いので、好きなモノを食べに行こう」と。

 

なので事務所近くのT中華料理へ行きました。

そこでも孫の試合の内容の話になり、孫は思い出したのか涙を流しながら料理を食べていました。

 

昨日は神戸への往復の運転も、中華料理の支払いも全て息子がしてくれました。

オマケに誕生月なので、免許証を提示すると抽選して、料理を1品サービスで出して頂きました。

 

本当に「楽ちん」な1日となりました。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

26日(土)6:55分に自宅を車で出発し、一路大阪を目指して走行しました。

 

大阪に車を運転して行くのは久し振りでした。

天候も好くトラブルも渋滞もなく、大阪市福島区の堂島大橋の袂に建つ、Kタワーマンションに着きました。

 

ここの○○階に息子(一男)が居住しています。

タワーマンションの前の大きな公園の一角に在る有料駐車場に車を置き、息子の部屋に行きました。

 

一休みした後に、車で近くに住む一男の息子(孫息子)のマンションに行きました。

その理由は、つい先月に孫息子夫婦に女の赤ちゃんが誕生したのです。

 

つまり私達夫婦にとっては、曾孫が誕生した訳なのです。

誕生から1ヶ月が経ちましたので、私は初めて曾孫に会いに行ったのです。

 

初孫の時ほどの感動は覚えませんでしたが、それでも大変可愛らしく、曾孫を抱いた感触と云うより孫みたいな感覚でした。

 

妻曰わく、「誰よりも息子(一男)が抱っこしている時の顔が、嬉しそうで一番エエ顔しているわ」と。

私の時もそうで有ったのかも分かりませんが。

 

孫息子がお父さんになったとは考えられない事でした。

私の中では未だ未だ孫のままの感じですので。

 

皆で近所の店でランチを済ませ、孫のマンションまで帰り、そこで別れて息子(一男)の運転で宝塚市へ墓参りに行きました。

宝塚市は妻が生まれた所で、K町の共同墓地に先祖代々のお墓が在るのです。

 

妻の故・父親は、本籍地が兵庫県三木市の三木城の石垣の傍に有り、数年前に尋ねて行きましたが大きな商家になっていました。

しかし妻が生まれたのは宝塚市で、その時には故・両親や祖父母も宝塚市に居住していたのです。

 

お墓は綺麗に雑草が抜かれていたので不思議でしたが、息子(一男)が1週間前にバイクで近くまでツーリングに来たので、墓所の草抜きをしたとの事でした。

 

墓参を済ませ、私のリクエストで万博公園に連れて行って貰いました。

私は、万博公園に来たのは初めてでした。

 

そこから息子のマンションに帰宅し、近くの店に行き夕食を済ませました。

この店は大阪でも有名な、サバ専門店で前日にはテレビ番組でも採り上げられていました。

 

いまや大阪のグルメ街と云えば福島区だそうです。

私が若いときに居た時とは、ガラッと変化していました。

 

翌日27日(日)は何時ものように5:00分に起床しました。

朝食を済ませ、7:45分に息子の運転で奈良に向かって走行しました。

 

この比も私のリクエストで、奈良国立博物館で開催されます、「正倉院展」を観に行きました。

奈良は大阪からは近く、阪奈高速道路で行くと50分ほどで着くのです。

 

奈良県庁近くに在る奈良県立美術館の地下に駐車し、正倉院展の会場まで歩いて行きました。

その途中でも野生の鹿を多数見掛けました。

 

会場では既に長蛇の列が出来ていて次々と来場者が増え続け、観光バスが着く度に団体入り口前の列も伸びて行きました。

 

9:00分会館でしたが待つこと45分間で入館出来ました。

案内機器(ガイド・レシーバー)を借り、2階の会場へと行きました。

 

毎年、秋のこの時期には、正倉院の保管されている御物等の調査・検査をされており、その機会を捕まえて一部の御物を展示されているのだとか。

 

会場を出てランチを済ませ、東大寺に行きました。

私は何十年ぶりかで盧舎那仏(大仏様)を参拝しました。

 

過去にも何度か来ていますが、何度観ても大仏様も大仏殿にも唯々驚くばかりです。

「1200年間以上も前に、よくもこのような大きな建物が建設出来たものだなぁ」と。

 

何度か戦火や火災で焼けたそうですが、本当に驚くべき事だと感心するばかりです。

高校の修学旅行生が大勢来られていてガイドさんの説明を受けていました。

 

中には、年代を間違えて説明されていたガイドさんも居られましたが。

東大寺を後にして、正倉院まで行きましたが中には入られず正門から見るのみでした。

 

ここでも外国人観光客が大勢来られていました。

そこからは時間の関係で春日大社には参拝せず、大阪まで阪奈高速道路を走行し帰りました。

 

思いの外早く着きましたので、息子や孫が曾孫をお宮参りに連れてくる予定の北野・天満宮に参拝に行きました。

ここでは何組もの七五三や、お宮参りの方々が来られていました。

 

そこから、息子のマンション近くの大阪駅周辺をドライブし、ガソリンスタンドに寄り満タンにし16:00分にマンションに帰りました。

 

そして16:55分に階下の駐車所に降りて行き、17:00丁度に徳島に向かって出発しました。

途中で渋滞もなくスムーズに走行し、淡路ASにも立ち寄らず一路徳島に向かって走り続けました。

 

思いの外早く帰宅する事が出来ました。

この二日間、ユックリとノンビリと過ごさせて頂きました。

 

感謝・感謝。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

今から52年前の1967年10月15日、大阪市中央区北浜東3丁目14番地に在る大阪府立労働会館(現・エルおおさか・大阪府立労働センター)で結婚式を挙げました。

 

私が25歳で妻が23歳の時の恋愛結婚でしたので、媒酌人には二人の勤務先の社長ご夫妻にお願いしました。

勤務先は大手財閥系のMセメントの系列会社で、S社長は私の父方の親戚筋に当たる方で徳島県海部郡出身でした。

 

S社長は、現・W大学理工学部を卒業され、戦前から建設資材の製造販売会社を経営されていました。

私はその会社に就職し本社で1年間見習いをし、次の年から尼崎工場に転勤しました。

 

その他にも大阪工場・枚方工場・和歌山工場等に転勤して行った同期入社の者もいました。

私はそこで大の阪神タイガースファンになった訳なのです。

 

その翌年に妻が新入社員として社長室に勤務するようになりました。

そして運動会(社員慰安旅行の事を大阪では運動会と云う)や本社に行った時に会う程度でした。

 

その後交際期間があり、そして縁あって結婚することになりました。

そして妻曰く、「騙されたみたいなもんや」と。

 

それは結婚して直ぐに会社の事情で辞職し、徳島に帰郷したのです。

勤務先の会社が、Mセメント系の系列から完全に子会社にされる事になったのです。

 

株式も今まで半額出資でしたが、全額出資になりS社長も退陣されたのです。

それらの噂は直ぐに同業他社にも伝わりました。

 

そして直ぐに四国に本社の在る会社の近畿事業部長から、「あなたは四国の出身だとか、この際わが社に来ませんか」との事でした。

 

3月末で会社を辞め、4月1日から四国・香川県T市に在る会社の入社式に行きました。

そこで社長の息子さんから、「ここの会社は父親が代表者で、私は株主ですが兄弟会社の代表者を自分がしています」と。

 

そして、「父親の社長と近畿事業部長に話は付けてあるので、わが社に就職して貰えないか」との事でした。

 

まさかの展開に妻は、「いずれは長男なので徳島に帰るのかなぁと、家族でも話していたけど・・・」と。

 

そんなこんなで色々と有りましたが、帰郷後に直ぐ一男が誕生(1968年6月)し2年後(1970年8月)に二男が誕生、さらに2年少し後(1973年1月)に三男が誕生しました。

 

今では5人の孫にも恵まれています。

 

そしてついこの前の9月21日には一男の子供に子供(孫娘)が誕生し、何となんと私達夫婦は曾孫が生まれたのです。

最近の若者は結婚するのが特別早いか、遅いかだととか云われていますが。

 

まさかまさかの驚きと喜びでした。

私たちは、「曾孫は見られるかなぁ」、「難しいなぁ」と言ってましたので。

 

私達は2年前に金婚式を挙げることが出来ました。

そして今年、私が喜寿の77歳で、妻が後期高齢者の75歳なのです。

 

結婚記念日と云っても別段なにも変わらないし、52回目ともなると大して感激もなく、夫婦の間柄も俗に云うところの、「空気のようなモノか、トイレットペーパーのようで有れば何とも感じないけれど、無ければ困る」との感じですが。

 

特に男性は妻が居なくなると大変困ると云われています。

 

昨日は、「早くも52年間、もう52年間も」と思いながら、妻のリクエストでカラオケに行きました。

私が、「どこかで何か食べに行く」と云っても小食の妻は余り喜ばないのです。

 

そして何時も思うのですが、妻は加齢の性なのか最近はよく、「疲れた、シンドイ」と云うのです。

しかし民謡の大会やお稽古に大阪に行くときは張り切って行っています。

 

昨夜も大きな声で妻の持ち歌の演歌の間に、何曲も民謡を唄っていました。

そして、「11月初めに大阪で民謡大会があり、出場するのでまたカラオケに来たい」と元気そのものでした。

 

最近よく考えるのですが、「案外イヤ意外と元気な私より、虚弱そうな妻の方が長生きするのではないか」と。

我が家系は元気者が多いのですが殆どが83歳で、虚弱体質が多い妻の家系は殆どが95歳過ぎまで長生きしています。

 

その傳で行くと、妻が私より12年間ほど長生きするのです。

まぁそれも、子や孫・曾孫のためにはイイのではないかと思っています。

 

今は亡き双方の両親やご先祖に感謝・感謝です。

令和の時代が良き時代で有らん事を願うばかりです。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:妻のこと

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。