息子(三男)から電話がありました。

 

その内容は、私が飼育しているメダカの種類でした。

 

なんでも一緒に仕事(リフォーム業)をしている、同業者のO工業M社長がメダカを欲しいとか。

 

なので真っ黒(ブラックダイアモンド)・ホワイト・スケルトン・青メダカ・緋メダカ5種類だと伝えました。

しかしブラックダイアモンド以外は環境に弱いのか、寒さに弱いのか知りませんが、殆ど死んだのか居ませんでした。

 

水槽の水が青く変色しているのに、白・緋等は目立つのか野鳥に狙われるのです。

昨日も水槽の縁には、野鳥の糞が沢山付着していました。

 

なので息子には、もう少しすれば真っ黒(ブラックダイアモンド)が孕んでいるので産卵するから、何十匹でも上げられるからと伝えました。

 

このブラックダイアモンドは、県ソ協会のN顧問に頂いたモノですが、そのお話では初めは牡雌で16万円もした高価なメダカであったとも。

 

そこから繁殖させアチコチと差し上げたので、私が頂戴した時には、「もう数千円ぐらいとちがいますか」との事でした。

 

そして私も繁殖させアチコチと知人に差し上げました。

それでもペットショップに行き、メダカ売り場で見聞きしても、ブラックダイアモンドは販売されていないのです。

 

時たま黒メダカと書いた名札よ価格表がありますが、日本産のグレーのメダカでした。

 

なので今でも数千円は無理でも、数百円はするのではないかと思います。

 

その水槽に夏が来ると産卵をさすため、ホテイアオイを入れて遣りますが、今ではミニ蓮みたいな水草を入れて有り、水槽内一杯に広がって繁殖しています。

 

昨年もこの水草で繁殖したので今年もと考えていますが、根(髭状)がホテイアオイほど長くはないのです。

 

昨日の水槽内の掃除の時に、早くも大きくお腹の膨らんだメダカを何匹も見ました。

5月下旬に気温が30度にもなっているので、今年の産卵や孵化は早いのではないのかなと思います。

 

水槽の水温も例年より暖かく、今年は日よけの簾が必要だろうと思います。

数年前にも猛暑日が多く、日よけの簾で水槽を覆ってやりました。

 

そいしないと午後から水槽の水がぬるま湯同然になり、メダカが弱るのです。

 

水槽も陶器製・プラスチック製を使用していますが、多くの方が熱伝導率の低い発泡スチロール箱を使用しています。

 

私は産卵し孵化したメダカを、発泡スチロール製の箱に入れて大きくしていますが。

 

プロの方はその上に酸素供給器や水の循環器・ヒーター等を装備して飼育されています。

私なんかは屋外に出したまま、雨風も雪や氷もなんのその、自然のままでの飼育なのです。

 

なので高級種と云われるメダカは直ぐに死んでしまいますが。

しかしこのブラックダイアモンドだけは強いのです。

 

この調子でいけば、来月には産卵し孵化すると思います。

もう少しだけ、期待せずにお待ちくださいO工業M社長様。

 

 

昨日は9:00分から開催されました地元T中学校の運動会(T中祭・運動の部)に行きました。

 

先日、某総会の席上でS校長先生から、「時間がございましたら、是非お越し下さい」との事でした。

その前には出欠ハガキで出席する旨の返事を出させて頂きましたので。

 

9:00分に生徒会の生徒が司会進行し、大会長のS校長先生、PTA会長の挨拶が行われました。

保体部の生徒の競技上の注意の後、全校生徒による準備運動(ストレッチ)が行われました。

 

私もS校長やK公民館館長、N体育協会理事長等と共にストレッチを行いました。

 

昨日は朝から気温が高く、S校長のお話では、「昨日、急遽テントをリースして各学年・各クラスに張りました」と。

なので、「もしご入用でしたら、I体育協会に8張りほど所有していますので、K会長かN理事長に言えば借りられますよ」と。

 

しかし以前のテントは鉄パイプの骨組みなので、丈夫ですが重いのです。

今のテントは収縮でき、軽くて簡単ですが壊れやすいのです。

 

昨日もS校長にお聞きしましたが、「やはり運動会を秋に開催すると修学旅行(沖縄)もあり、また高校受験も近づきますので、色々と支障をきたしますので」との事でした。

 

また運動会のプログラムを拝見しましたが、読んでもその内容が何なのかが分かりませんでした。

例えば、「ちゅらさん・ちばりよう」は生徒二人が大漁旗を掲げてのリレー方式の競技でした。

 

なのでS校長に、「毎年のようにプログラムの中身が変更されていますが、何方が考えられるのですか」とお聞きしました。

 

S校長曰く、「他校から赴任して来られた先生方からの提案なのです」と。

なるほどと納得しました。

 

10:30分に仕事のため、S校長やN体育協会理事長に挨拶をし、K公民館館長と共に本部テントを辞し帰宅しました。

 

自宅まで数分ですが、帰宅する間にも汗ばんで来ていました。

この分では、午後からの部では気温が30℃にもなるのではと心配でした。

 

全国各地では真夏日のため、熱中症で救急搬送されたとのニュースが多く流れていました。

 

前日前夜の同級会でも農業を営んでいる友人が、「最近では米は東北産(新潟)より、北海道産が美味くなってきている」とか。

 

また毎年信州リンゴを贈ってくれますT君も、「信州長野のリンゴも、最近では寒暖の差が少なくなり、蜜が入りにくくなり、青森産に負ける時代が来ている」とも。

 

なんでも北海道でマンゴーが生産されだしたとか。

 

今から約60年前に高校時代の友人が、北海道に在った製紙会社に就職しました。

2年間程で徳島県内の工場に転勤して帰郷しましたが。

 

その時の話では、「北海道の米が不味くて、ご飯が食べられないわ」と。

北海道で美味しいのは、「アイスクリーム・牛乳・ジャガイモ・トウモロコシだけだ」とも。

 

それが半世紀以上も経つと季候の変化・変動で、米が旨いと言われるようになったのかと思いました。

 

はたしてもう半世紀50年も経つと、日本中は如何様に変化していることやらと考えさせられます。

 

私なんか運動会と言えば、秋と思い込んでいる昭和の人間なので、尚更なのかも分かりません。

昨日は暑いテントの中で、つくづく考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜のウオーキング時に、何時ものコースを通り助任川に架かる前川橋に行きました。

 

助任

助任川河川敷親水公園に行くと、G連が休憩していました。

 

息子(三男9と同級生の副連長H君が居たので、「何時から」と聞きました。

彼曰く、「この前から練習を始めて、もう3回目です」と。

 

私が多忙であったのと、夜間のウオーキングを止めた日に練習をしていたみたいです。

 

まだまだ参加人数は少ないのですが、それでも大きな連なので100名近くが練習をしていました。

 

毎年、新人男女(子供・中年・高齢者)が来てベテランに指導されています。

昨夜も暫く踊りの練習を見ていました。

 

阿波踊り

男踊りの素晴らしい踊り(G連独特のスローな踊りの中にも、減り張りを付けた大きな踊り)の中に、一昨年から見掛ける高齢者の男性が混じって踊っていました。

 

踊りを初めてまだ2~3年ですが、なかなかどうして様になっていました。

聞くところによると、徳島市内の○○クリニックの医師だそうです。

 

阿波踊りは見る阿呆の私で、踊りはズブの素人ですが、見た限りはなんとか格好が付いていました。

 

それに練習中はニコニコして大変楽しそうでした。

見ている私も何となく微笑ましく思えるのです。

 

阿波踊り

子供(チビッコ連)や高齢者の新人は指導者の言われる事を素直に聞かれるから、上達も早いのでしょうか。

 

G連の男踊りの先頭を踊る人に交じって、見よう見まねでの踊りでしたが。

身体が硬く、まだまだの感がしますが、年齢からしても多くは望めません。

 

しかし後期高齢者とお見受けしましたが、この年齢になってから阿波踊り有名連に加入し、踊ろうという意志は凄いものだと感心しきりでした。

 

隣の女踊りのモモ(女性の法被姿)の練習では、徳島県ソフトボール協会のS理事長の娘さんが、他の連員の踊りの指導をされておりました。

 

このS連長の娘さんは今やG連の看板なのです。

 

阿波踊りポスター・観光ポスター・県観光課ガイドブック・阿波踊り会館パンフレット・徳島市観光パンフレット等々には、毎回のように大きく写真で採り上げられているのです。

 

なので県ソ協会内では蔭でヒソヒソ、「あの美人の娘さんは、誰に似たのですか」と。

 

S理事長も可愛くて仕方がないのか、母親に、「早く結婚をさせないと」と小言を言われていますが、何処吹く風と知らんぷりをされているみたいです。

 

結婚

結婚する気になれば、美人で気立てが良いので、引く手あまたなのではないでしょうか。

昨夜は8:50分の練習の最後まで見てから、再度ウオーキングを始めました。

 

昨夕は18:00分からIコミセンで、I防犯連絡協議会の総会が開催され、出席しました。

 

コミセン

防犯関係の各種団体の連合体で、私が会長をしています。

 

各種団体とも高齢化が進み、人員が不足しています。

 

防犯委員会・保護司会・少年補導委員会・婦人防犯委員会・更生保護婦人会・青少年健全育成協議会等の団体で、新規委員を募集しないとイケマセン。

 

その歳代の理由は60歳定年が65歳まで延長された事なのです。

さらに政府が検討中の定年制が70歳になれば、ボランティア活動をされる人が激減すると思います。

 

高齢者

なので何処の団体でも、お一人で何団体もの役職を兼任されているのが現状なのです。

我がI地区も早急に防犯パトにさいして、青色パトロールカーをと検討中ですが、費用と人員確保が大変なのです。

 

防犯

6月14日14:00分から開催される、徳島中央防犯連合会総会に、I地区から5名が出席予定です。

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ボランティア

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

17:00分からIコミセンで開催されました、令和元年のI地区町内会連合会の総会に行きました。

 

コミセン

約半数の各町内会長が新しくなられた方々でした。

K連合会会長の挨拶で始まり、T事務局長より平成30年度の事業報告が、M会計から収支決算の報告がなされました。

 

続いてK監査が代表して監査報告が行われ、その後に質疑応答がなされました。

 

この後に役員改選が行われ、前年度に引き続き新役員になられたK会長・T事務局長・M会計により新年度の事業計画(案)・予算(案)が報告され承認されました。

 

総会資料にはI地区全地域の津波災害避難ビルの地図・写真入り、の冊子が有りました。

この資料必要な町内会は1冊150円との事でした。

 

い北

詳細に避難場所までの道順も記載されており、大変便利な冊子となっていました。

私の町内会でも各班長さんと相談し、各家庭に配布しようと思います。

 

18:10分に総会が終了し、直ちに懇親会を行うので、机を並べ椅子を置き換えての準備をしました。

 

18:30分からK会長の挨拶で始まり、来賓祝辞では新しく県議会議員になられたK議員、市議会議員に再選されたM議員のご挨拶がありました。

 

その後来賓紹介が行われ、T中学校校長S先生、S小学校校長F先生、S幼稚園園長U先生、I社会福祉協議会K会長、I体育協会K会長等々と共に私も紹介をされました。

 

乾杯後に懇親が始まりました。

来賓の方々によるカラオケも始まり、婦人会のバックダンサーやコーラスで、大いに盛り上がりました。

 

因みに現職・元職を問わず、教職の方々は芸達者な方が多いような気がしました。

 

いつも私にもカラオケをと云われるのですが、「このような場を盛り上げるのは大勢の人の知っている歌で、皆さんが手拍子で盛り上がるような歌がいいと思います」のでと辞退をしています。

 

酒席でシンミリとした楽曲を歌っても、誰も聞いていなくて、また盛り上がりもしないのです。

やはり、K会長の十八番でもある、「ランナウエー」等が良いと思います。

 

また以前にはN木材社長が唄われていた「祭り」などが良かったのですが。

下手な演歌を朗々と歌うのもご愛敬ではありますが。

 

T事務局長が来て、「最後の締をお願いします」との事でした。

なので商売人は万歳はダメだと言って、1丁締に替えて行いました。

 

そこで私が、「よ〜おパン」と遣りますが、会わなければ何度でもやり直します」と言ったので、1度で会いました。

 

中締めでしたが、これにて散会となり、皆で後片付けをして帰りました。

20:40分に帰宅しましたが、丁度息子(三男)が息子(孫・男)を連れて私宅に着いたのと同時でした。

 

これ以降にまだ4回の懇親会等があり、胃腸が良くなりそうにも有りません。

就寝前に体重計に乗ると67kgでした。

 

体重計

昨日は朝9:00分から歯科検診、10:30分から眼科検診に行きましたが大きな異常はなく、歯科検診では奥の親知らずに虫歯がとの事でした。

 

歯医者

眼科検診では右目の下側に少し水が溜まっているとの事でした。

眩しい検査器具でしたが、待合室でいる間に正常になりました。

 

耳が遠くなり、目が見え辛くなり、歯が少なくなり、段々と高齢化が進んでいます。

 

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

つい先日、お昼にラーメン店に行き、ラーメンを食べました。

 

徳島ラーメン

※写真はイメージ

その夜から少しお腹の具合が悪くなりました。

 

私が注文を間違えて、豚骨ラーメンを注文するところを、唐辛子で真っ赤なお汁のラーメンが出て来ました。

 

元来が辛いモノが嫌いなのですが、間違えて注文したので辛さを辛抱しながら食べました。

熱いのと辛いので、口の中が大変でしたが、何とか水を飲みながら食べ終わりました。

 

徳島ラーメン

※写真はイメージ

その翌朝から腸の具合が悪くなり、一日に何度もトイレに行く始末です。

以前に、下痢の時には止瀉薬を服用せず、自然に出してしまう方が良いとか聞きました。

 

なので2日間ほど辛抱していましたが、少しだけ改善したぐらいなのです。

 

日課のウオーキングをしていても、気になりだすと反ってトイレに行きたくなるのです。

そこで昨夜はT薬品のS薬を服用しました。

 

薬

※写真はイメージ

そして毎日飲んでいるサプリメントは飲むのを止めました。

それは成分の殆どがニンニクなのです。

 

その時に気が付きましたが、そのサプリメントが新しく送られて来ていないのです。

なので事務所からサプリメントの会社に電話して確かめました。

 

iPhone

担当者の女性スタッフ曰く、「毎年更新されていますが、今回は未だ更新手続きがなされておりません」との事。

なので直ぐ更新書類を送って頂きたい旨を伝えました。

 

今月の下旬に更新が完了する予定なので、また来月からサプリメントが送られてくると思います。

 

最近、加齢のためか、手続きを時々忘れるようになりました。

 

ついこの前には、S小学校の教頭先生からお電話があり、「毎年ご出席を頂いておりますが、入学式の出欠のお返事が・・・・」との事。

 

助任校区

なので状差しは勿論、自室の机や本立て、1階の新聞立てや雑誌入れを探しました。

どこにも見あたらないのです。

 

こんな事は初めてで、何時もは案内状や出欠ハガキが送られてくると、その日に記入し翌日には必ずポストに投函しているのです。

 

郵便

しかし、昨日のサプリメントは、更新手続きの書類を出したかどうかも定かではないのです。

これもアチコチと探しましたが何処にも見当たりませんでした。

 

このような事が起きますと、各種団体の役員から早く手を引かないと、他人様にご迷惑をお掛けするようになるのは必定です。

 

スケジュールも忘れないように、アチラコチラに書き込んでいます。

またスマフォでもスケジュールの管理をしています。

 

しかし、書類を送ったか更新したかまでは管理が出来ていないのです。

これは忘備録や手帳に記入するしかありません。

 

それを記入するのを忘れるようでは、「何をか言わん」です。

 

歳は取りたくないと思う、今日この頃です。

 

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

朝、8:00分に会場の吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場に行きました。

 

9:00分開始の全日本教員ソフトボール大会・県予選の決勝戦と、先週の日曜日に試合途中に降雨で中止になっていた、中学校男子ソフトボール大会の決勝戦が行われました。

 

ソフトボール

Aグラウンドで9:00分から教員大会が行われ、予想通りにウイングスが一方的な強さで勝ち優勝されました。

 

試合後に表彰式を行い、私から表彰状と優勝旗を授与させて頂きました。

 

歴史有る教員大会なので優勝旗がボロボロになっており、県ソ協会のS理事長が、「何とか新調するようにします」との事でした。

 

引き続き、先週の決勝戦で2回の途中で大雨になり、S理事長とM審判長の判断で中体連専門部長とも話し合い、次週の日曜日に再試合となっていました。

 

ドロドロのグラウンドで、ピッチングも出来ず、スローイングも出来ないとの事でした。

 

しかし隣のグラウンドで行われていた女子の決勝戦は最後まで試合を続行しました。

男子チームは、このような場面(雨天・水溜まり・グラウンドコンディションが最悪)を想定しての練習が出来ていないのです。

 

その点、女子チームは指導者がキッチリと教えているのか、ピッチャーもフィルダーも平気でプレーをしていました。

その優勝したピッチャーはつい先日に、今年のUー15の全日本メンバーに選出されました。

 

剃れに引き替え、昨日の男子チームはまだまだ練習不足で話になりませんでした。

 

鳴門教育大学付属中学校ー上八万・鳴門第一中学校(連合)の対戦でした。

1回の裏に上八万・鳴門第一が7点を取るビッグイニングでした。

 

そして2回・3回と0点に抑えこのまま加点し5回コールドゲームになるのかと思いました。

しかし上八万・鳴門第一中学校がコレで勝ったと思ったのか、先発ピッチャーを替えました。

 

そこからアレよアレよと言う間に毎回得点となり、またピッチャーを替えたのです。

そしてまたまた加点され、元の先発ピッチャーに変わりましたが後の祭りでした。

 

その反対に、鳴門教育大学付属中学校は、初回の大量失点にも関わらず、3点4点と加点して行きました。

またピッチャーも立ち上がりこそ悪かったのですが、回を追う毎にナイスピッチングをし、2回以降を0点で抑えました。

 

そして連打と四死球・タイムリーエラーをモノにし、見事逆転し3年振りに優勝しました。

 

表彰式後に中体連のソフトボール専門部長O先生と県ソ協会のS理事長とで話を聞きました。

 

私が、「なんであのまま5回まで投げさせなかったのでしょうか、あのままで多分5回コールドゲームと思いましたが」と。

 

専門部長のO先生曰く、「多分そうかも分かりませんが、監督が上八万中学校の3人のピッチャーに経験と自信を付けさせるつもりで交替させたのだと思いますが、全て監督に考えが有っての事だと思います」との事でした。

 

S理事長は、「あの程度では、県外のどこのチームにも勝てないと思うので、もっともっと練習して鍛えないとダメだ」と。

そしてM審判長は、「あのような程度では、女子の優勝チームと試合しても、果たして勝てるかどうか分からないかも」と。

 

S理事長は木曜日から金曜日に掛けて、西日本ソフトボール協会の総会に、M審判長は愛媛県の日本リーグ第3節・女子ソフトボール愛媛大会の視察に行っていました。

 

昨日の大会の後での審判委員会で、日本リーグ第4節・女子ソフトボール徳島大会の準備等の打ち合わせ会議が行われました。

 

徳島大会の参考のために、県外リーグ大会の視察に行かれていたのです。

 

大会後のミーティングの後でS理事長から、「会長、6月に日本ソフトボール協会創立70周年記念行事が開催されますので、東京に行かれませんか」と。

 

ソフトボール協会

丁度その日は先約が有るので、S理事長が県ソ協会代表で行くようにと伝えました。

その日の午前中には評議委員会が開催されるので、評議委員でもあるS理事長には好都合なのです。

 

しかしS理事長曰く、「来期は誰かに評議委員を変わって貰うつもりです」との事。

その前にはM副会長(財務委員長)が永年に亘、日ソ協会の評議委員をされていたのですが。

 

昨日大会後の審判委員会では日本リーグの諸分担が決まりました。

5月16日(木)の午後からJAバンク徳島球場(蔵本)機材等を搬入します。

 

そして17日(金)の8:00分に集合し、内外野フェンス・ネット、テント・机・パイプ椅子、諸ライン引き・投球練習場の設置等を行います。

 

ソフトボール

役員・理事は勿論のこと、県ソ協会の各チームの方々にもお手伝いを頂きます。

また大会の2日前から練習されるチームのため、練習会場の準備もしないとイケマセン。

 

そして17日には電光掲示板や放送設備の練習等もしないとイケナイのです。

 

日本リーグ第1日目・5月18日(土)は天気予報では雨天となっています。

 

雨

第2日目・5月19日(日)は何とかイケそうですが、果たして5月19日(月)の予備日まで使うかどうか。

 

予備日まで延びると、2年前の日本女子リーグ徳島大会と同じようになり、審判員・記録員・お手伝いのスタッフが仕事のため不在になります。

 

まぁそうなればなったで、S理事長もM審判長も審判に駆り出さないとイケマセンが。

前回は4日間に亘り、2台風が徳島県に上陸し、予備日のみでの開催となりました。

 

大雨の場合は、前回みたいに内外野の設置をやり直す事はないと思います。

なんとか天気が回復するように願うばかりです。

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:ソフトボール

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

私が朝、事務所に出掛ける時に自宅を出た時、丁度N教育大学付属小学校の方から歩いて来られたS小学校校長F先生とバッタリお会いしました。

 

助任校区

お互いが「おはようございます」と挨拶を交わしました。

 

またF先生より、「いつもお世話になり有難うございます」とも。

私も、「こちらこそ大変お世話になっております」と。

 

そして私からお尋ねをさせて頂きました。

 

「校長先生、昨日は緑のジャンパーを着られて、小学校の周囲の遊歩道の清掃をされていましたね」と。

 

私が朝の出勤前に、S小学校の南門から西門を車で通行している時に、運動場の周囲の植栽された樹木や雑草の清掃をされていたのです。

 

助任校区

なので私が、「校庭や運動場の端に植樹された樹木は、徳島市から伐採や清掃にきているのに、校庭や運動場の外側のに植栽されたモノはダメなのですか」と。

 

F先生曰く、「この市道に沿った遊歩道は市民も通行しても良いのですが、あくまで学校の敷地なので学校の管理下になります」との事でした。

 

なので植栽されたモノが大きく成り過ぎたり、雑草が生えるとS小学校での清掃となるのだとか。

車で通行する時に見掛けたのですが、ジャンパーを着て枯れ枝や雑草を抜き、箒でかき集めていました。

 

校長先生も大変だなぁと思いました。

 

近くのT中学校でも、学校の周囲の花壇に季節の花を植栽していますが、ここでも学校長が水遣りをしていたのを思い出しました。

 

助任校区

昨日はF先生が別れ際に、「なにか有れば何でもおっしゃって下さい」と。

春先や晩秋には、S小学校の植樹が落花し、また紅葉し落葉し始めます。

 

その時期には毎朝・毎朝自宅前を掃いても掃いても、風が吹くとまた自宅前に落葉が溜まります。

なので時々、児童が下校時前の清掃等で、掃き集めてくれています。

 

なので学校側も気を遣って頂いているのが良く解るのです。

 

春には桜の花が咲き、新緑となり夏には日陰を作り、秋には紅葉となり、毎年季節の移ろいを観せて頂いています。

 

ましてやS小学校は開校以来150年間近く、この地に存在しているのです。

学校周辺の家屋は殆どが後からの住居・住人なのです。

 

しかし学校長としては、ご近所に迷惑を掛けていると考えておられるのでしょうね。

 

少子高齢化が進み、子供が近所から居なくなっている地域も出てきています。

 

赤ちゃん

そんな時に、全校児童が927名の県下最大の児童数を誇るS小学校なのです。

 

朝から通学児童の声がし、9:00分まえから体育の授業で運動場を走り回る元気な児童達を見ると、元気を貰えます。

 

もう少しすると自宅前のS小学校プールで朝一番の授業で水泳が始まります。

私からみれば、朝から寒いのに水泳は午後からにすればと考えますが、児童たちはキャァキャァ言いながらプールに入っています。

 

私ぐらいの年齢になると孫達も大きくなり、S幼稚園の園児やS小学校の新1年生が、大きなランドセルに黄色いカバーを付けて登校する姿を見ると気持ちが和みます。

 

助任幼稚園

S小学校にはくれぐれもお気遣い無きように。

 

「元気を一杯頂いています」、近所の阿波のオッサン、イヤ爺ちゃんの感謝の呟きです。

助任

 

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

2階の自室から1階に下り、テレビニュースを見ながら新聞を読んでいました。

 

程なく妻が起きて来て、「今日は何もないのですね」と。

私も、「今日は久し振りに何も無いので、ユックリと出来るから」と。

 

パジャマ姿のまま朝食を済ませ、今日は何をしようか、メダカの水槽を洗い水を替えてやろうかと思っていました。

 

未だに取り除けていないホームコタツの中で、ゴロゴロしていました。

暫くして、私のスマフォのスケジュールを知らす音楽が鳴りました。

 

驚いて見ますと8:40分で、9:10分から地元のT中学校でオープンスクールに出席になっていました。

大慌てで、ヒゲ剃り・歯磨き・洗顔をし、スーツに着替えてT中学校に行きました。

 

こんな時には自宅から、徒歩1分でS小学校、2分でS幼稚園、3分でT中学校と近所に在るので助かります。

 

それと知人から教えられた、スケジュールのアラームが30分前に鳴るように設定しています。

その知人曰く、「忘れていても、30分有れば徳島市内なら、何とか間に合うものです」との事でした。

 

9:05分にT中学校に行き、玄関で来賓受付をし、カードを首に掛けて頂きました。

 

受付で頂いた校舎案内図・各学年各組みの事業内容表・アンケート用紙を持って、1階の3年生・2階の2年生・3階の1年生と順に廻って行きました。

 

その途中でT中学校の校長S先生からご挨拶を頂きました。

そして2階の2年生の組みの前では、S小学校の校長F先生に、3階ではS幼稚園の園長U先生にお会いしました。

 

そして2階でU地区の公民館館長にお会いし、3階に行く途中で徳島県ソフトボール協会理事で、徳島市J中学校男子ソフトボール部の顧問監督のB先生に会いました。

 

B先生のお子様がS小学校からT中学校に通学されているのです。

そのB先生のお子様の隣の組みである社会の授業を参観されていました。

 

なので私が、「B先生のお子様は隣の組みで数学か何かでしたね」と。

 

そのB先生もご専門が数学なのですが、B先生曰く、「この社会科のB先生の授業は、県下でも面白くて解り易いと評判の先生なのです」と。

 

なので、どのような授業をされるのかと参考に参観されていたのだと思いました。

そこで私も大好きな歴史でしたので、最後まで参観させて頂きました。

 

八代将軍の吉宗やその孫の松平定信、またその前の老中で失脚させられた綱吉の時の柳沢吉保等の政策の違い等を面白く肖像写真を遣いながらの授業でした。

 

その中で、最近では柳沢吉保の評価がなされてきているとも。

以前では柳沢と言えば側用人から大出世し、豪商達から賄を取った大悪人と言われていたのですが。

 

B先生は各班ごとに分かれ、その時の幕府の政策についての意見を纏め、班代表に発表もさせておりました。

まだまだ時間が足りないと思いましたが、授業終了のチャイムがなりました。

 

歴史大好き人間の私は、62年前にこのT中学校の社会科のY先生に、「将来は社会科の先生になれば良い」と言われてから歴男になりました。

 

10:00分にオープンスクールが終わり、アンケート表に記入し、校長のS先生にご挨拶をして帰宅しました。

 

帰宅後に着替えて、午後から何処に行くかを考えていました。

最近、モノ忘れが多くなりました。

 

今日は午後からは何も無かったかなぁと思いながら手帳やホワイトボードを再確認しました。

 

妻曰く、「スケジュールのアラーム設定を30分まえから1時間前にすれば」と。

しかし余り早すぎると、また忘れる恐れがあるのです。

 

午後からはS町のガソリンスタンドに行き、満タンしてから何処に行こうかと思案上げ首でした。

 

10連休の最終日なので何処も彼処も一杯の人出だろうと思いました。

どこかでランチをと思い、川沿いに在るR&T・Fに行きました。

 

そこから眺める景色はユッタリとして落ち着いた雰囲気なのです。

その前を流れる川面を見ながらランチをしていると、瓢箪島クルーズ船が5分間隔ぐらいに次々とやって来ました。

 

そして船長にも因りますが、レストランの前で減速し、乗船客に手を振るように指示されているかのようでした。

 

なのでこちら側のレストラン客も手を振っていました。

私も川に向いて設置されたカウンター席から、乗船客に向かい手を振りました。

 

なんでもこの瓢箪島クルーズは、県外客にも大好評なのだそうです。

徳島の県人は、先日のテレビ番組では、愛国ならぬ愛県度はワースト2だそうです。

 

ワーストワンは埼玉県だとか。

 

全国の13万人に各県別に電話アンケートを実施した結果だそうです。

 

徳島県人に、徳島県の良い所や、見せたい所、お勧めしたい食べ物、等々を質問すると、決まって言う言葉が有るとか。

 

それは、「徳島には阿波踊りしか無いけん、今頃徳島に来ても何ちゃ無いでよ」と。

そんなことは無いのですが、徳島県人は徳島の事を余りにも知らなすぎるのです。

 

昔から徳島県は観光宣伝が下手だと言われています。

 

しかし歴史的に考えても、「阿波は隠りの国」とされたので、国内的にも知られたくないのかも知れません。

 

同じように阿波(邪馬壹国・倭)から奈良(大倭・大和)へと移り住んだ歴史からか、奈良県も京都に比べたら観光宣伝が下手なのだとか。

 

古い国・歴史有る国、邪馬壹国が在った国、古事記の故郷と言われている国、伊国・委国・倭国・粟国・阿波国の徳島県。

 

皇室で新天皇の一番大切な儀式が秋の践祚大嘗祭なのです。

その儀式の時の着衣が麁服(あらたえ)なのです。

 

大昔から阿波の忌部族が朝廷からの調進により、阿波忌部直系氏人の御殿人(みあらかんど)が天皇がご即位後、初めて行う践祚大嘗祭の時にのみ調製し調進(供納)する大麻の織物で、新天皇が悠記殿・主基殿の大嘗宮の儀で、新天皇が威霊を体得される為に、神御衣(かむみそ)として祀るものなのです。

 

それが何故?阿波の徳島なのか、何故?徳島県麻植郡(現・吉野川市)なのか、何故?阿波国一番の神社が大麻神社なのか、

徳島県こそ多くの謎に囲まれた国でもあるのです。

 

古事記の故郷を尋ねて廻っても十分観光資源となり得るのですが。

 

頑張れ徳島。

頑張れ阿波人。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

私は10連休中でしたが、昨日は何も予定がなく、10:00分過ぎ頃に自宅を出て行きました。

 

別段何処に行くと云う当てもなく、徳島城博物館にでも行こうかと思い、自宅近くの助任橋まで車で行きました。

何と何と、助任橋南詰め袂の駐車場は満杯で、まだ数台の車順番待ちをしていました。

 

なので直ぐに諦め、徳島市八万町向こう寺山に在る、徳島県立・文化の森へ車を走らせました。

しかしここも同じ様に駐車場が満杯で車列が出来ておりました。

 

10連休中なので、どこもかしこも人出で一杯でした。

そこから徳島市国府町の徳島市考古資料館まで行こうかなと思いましたが、またここも満杯だろうと思い止めました。

 

そして徳島市二軒屋を通り大道から眉山下まで行きましたが、大勢の人々が阿波踊り会館前におりました。

わたしはそこのロータリーから右折して、新町橋へと車を走らせました。

 

橋の袂や橋の上、また元町から徳島駅に行く道々に、若者がイラストから抜け出たようなファッションで大勢で歩いていました。

その時になって、「徳島マチ・あそび」の日であった事が分りました。

 

多数の若い県外人が徳島に遊びに来ていたみたいです。

本当にコミック雑誌・漫画やイラストから飛び出したようなファッションでした。

 

なんでもイイからどんどんとイベントを開催し、県外から観光客等を呼び込まないといけません。

 

元町ロータリーから帰宅しようかなと思いましたが、出かけた序にと事務所に向かいました。

両国ロータリーから両国橋を渡り、真っ直ぐ南下して秋田町から左折し、国道11号線バイパスに出て右折しました。

 

先ほど通行した道順でしたが、沖浜のCホテルを過ぎて左折し、徳島文理大学前の事務所に行きました。

何日かぶりなので、日本経済新聞が溜まっていました。

 

息子(二男)はカレンダー通りに出勤していたのか、その日の新聞が裏の事務所に取り込まれていました。

 

先ず古事記ファンの私は、連載の、「ワカタケル」を読み通し、続いて、「私の履歴書」や「交遊録」等を読みました。

その次には株式欄を見て、徐に1面から順に目を通して行きました。

 

連載モノは新聞が溜まると一気に読めて面白いものです。

しかし作家は本当に良く調べて書かれているものだと、感心しながら読んでいます。

 

この作者は古事記や日本書紀、三国志魏志倭人伝などは古代史の専門家同等に調査された知識を基に書かれているのだと思いました。

 

ただ古代史にはズブの素人の私ですが、魏志倭人伝に曰く、「邪馬台国には朱(水銀・丹)を産す」と記載されていますが、「大和の宇陀に朱が産出し」と書かれていましたが、大倭(大和・奈良県)に朱が産出していたのでしょうか。

 

倭(徳島県)には那賀郡の若杉山に日本一とも言われている、朱の鉱洞採掘跡が残っています。

 

また昨年に遺跡調査で発掘された那賀郡(現・徳島県阿南市加茂谷)の加茂宮前遺跡からは三重県に在る遺跡の何十倍もの集落後遺跡が見つかり、大規模な朱の加工場跡も確認されておりますが。

 

しかし日本経済新聞・連載の「ワカタケル」は、稗田阿礼(何人もが襲名したとの事)をして語らせています。

 

その時の大王(天皇ではなく)、「ワカタケル」の時代の物語なのですが、素人の私には本当に良く調べて書かれていると思います。

 

朝鮮半島(新羅・百済・高句麗)と中国(宋・魏)と倭(奈良)の事も。

 

昨日は徳島県ソフトボール協会の大会もなく、久し振りにノンビリとさせて頂きました。

5月5日(日)は、全日本クラブ男女ソフトボール選手権大会・四国予選が開催されます。

 

なんとか早めに終わらせたいので、会場の吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場に7:30分集合、8:00分監督会議、8:30ベンチ入りをし、フィールディングを終わらせ、9:00分プレイボールとなっています。

 

本来なら開会式を行うのですが、時間の都合で取り止め、監督会議のみにさせて頂きました。

 

天気予報では5月5日(日・祝日)の子供の日は晴天だとの事でした。

なので私は自宅を7:15分に出る予定です。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

26日(金)に朝から地元のA銀行S支店に行きました。

 

銀行のATMの前に車を停め、妻を車内に残したまま店内に入りました。

ガードマンが来て、「受付番号をお取りください」と。

 

最近の金融機関や行政機関・医療機関等々は全てが受付番号シートを取り、その番号が電光掲示板に表示されると指定窓口に行き、用件を言って受付のプラスチック製の受付プレートを頂きます。

 

昨日は10連休の前日でもあり、カウンター窓口も待合フロアーも満席でした。

 

私も少し考えて行動すれば良かったのに、町内会の銀行口座開設等の用件で、急ぐので4月中にと思い昨日に急遽行きました。

知人も来ていて、話をしながら待っていましたが、その間にも女性行員が再々来られ、「この講座は何に使用されますか」、「ここの町内会は規約は有りますか」、「この町内会の設立年月日は何時頃ですか」、「もし解散となれば、財産の処分等はどうなりますか」、「また財産権を主張され、請求権を云々される方は居ますか」等々を尋ねられました。

 

私が、「地元のI体育協会の会長交代時にも口座名義の変更等もしたけど、そんなに厳しくは尋ねられなかったけど」と云いました。

 

女性行員曰く、「最近では金融庁の指導が厳しく、全ての項目をチェックしなければイケナイのです」とも。

 

何だかんだで長時間を費やしましたが、無事に口座開設を済ませる事ができました。

その間、支店には来客が途絶えることは有りませんでした。

 

そして市役所にも行きましたが、線路際の駐車場も市役所地下駐車場も、駐車待ちの車両が30数台づつ車列を作り待っていました。

 

なので慌てて列の最後尾から離れ近くのT法律事務所の隣の有料駐車場に車を停めました。 そこから市役所に行きましたが、1階の住民課は満杯状態でした。

 

何でも案内にはこの10連休中でも、5月1日は令和元年なので窓口業務で、(出産・結婚・死亡)だけは受け付けるとか。 ここでも案内係の担当者の男女が大忙しでした。

 

私より年配の方々に親切丁寧に申請の仕方を説明されておりました。

 

市役所で取り寄せた書類を郵送するため、近くの中央郵便局に行き速達で送りました。

ここでもカウンター窓口は満杯状態でした。

 

そして妻と共に行きました眼科クリニックでも待合室は満席でした。

目の検査(視力検査・眼圧・眼底・白内障・緑内障・黄斑等々の検査をして頂きました。 別段、悪い箇所も見当たらず、来月に視角検査をするのみです。

薬剤で瞳孔を拡げたのか、検査後には少しボヤけて見えました。

 

それにしても、10連休という事なので、金融機関・行政機関・医療機関等々どこもかしこも満席状態でした。

日本人の几帳面さなのか、国民性なのか、盆前や正月前に混雑するのと同じでしょうかね。

 

また来年にはオリンピックのため10連休が決められています。

 

真夏の祭典となりますが、はたしてどうなることやら。 真夏の猛暑日、昼日中の競技時間がアメリカでは夜間の家族団らんの時間帯とか。

世界中にテレビ中継するアメリカのテレビ局の放映権を獲得されたために、このような競技時間帯になったとか。

 

私は明日からの10連休、殆ど大会の為に、朝から吉野川北岸・徳島市民運動広場・ソフトボール場に居るつもりです。

 

10連休を喜ぶ者、嫌う者、嘆く者、困る者、迷惑がる者、何をして過ごすか分らない者、様々でしょうね。

 

世の中の中高年男性、果たして如何お過ごしされるつもりでしょうか。 ご同情申し上げます。

 

 

助任

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

徳島文理大学

石部宅建は不動産業を通じて地域の皆様に 貢献致します。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は 今年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。