地元紙T新聞には、大昔から特別な記事(記載欄)が設けられています。

 

それは、「結婚・出産・死亡」の各欄なのです。

 

それぞれの各欄の名称は「およろこび・おめでた・おくやみ」欄となっていて、各ページ毎に掲載されています。

 

なのですが、私は近年は死亡(お悔やみ)欄しか見ていないのです。

何故かと云いますと、私の両親の葬儀告別式に参列を頂いた方やご家族等が、お亡くなりになられておらないかと。

 

もしお悔やみ欄に記載されていた、「氏名・年齢・住所」を見落とし見過ごしていたら、大変不義理をする事になるからなのです。

 

なので、なにわともあれお悔やみ欄だけは、毎朝丁寧に見ているつもりなのです。

 

昨日も早朝(5:10分)に朝刊が配達され、それを待ち受けて読んでいました。

するとお悔やみ欄に同業者の母親らしき方のお名前を見付けました。

 

氏名は苗字が同じなのですが、下のお名前は判らないのです。

それと年齢ですが、同業者と年齢差が17歳しか違わないのです。

 

この同業者の代表者は、私の6歳下の弟と同級生でもありました。

 

そこで朝一番(9:00分)に、彼と親しい同級生の同業者に電話をしてお聞きしました。

 

すると彼も、「今朝の朝刊を見て、私もどうなのかと迷っています」と。

そして、「アチコチと連絡を取って、何か分かればお電話をしますので」との事でした。

 

それから暫くして、「何人かの同級生や同業者にも電話をしましたが、誰も判らないとの事でした」とも。

 

また、「ご近所の知人にも電話をしましたが、その方も分かりませんとの事でした」と。

そして彼と私で、「これだけは本人に確かめるのも何やしなぁ〜」と。

 

最近では皆様方に通知せず、家族葬が大流行の兆しであるとか。

 

なのかどうか、最近の地元紙・T新聞記事でも、「過日、葬儀は家族近親者のみにて相済ませました。また供物・供花・ご香典の儀は故人の遺志にて、誠に失礼ではございますが固くご辞退申し上げます」との記事が多くなっております。

 

しかし自分の親等の葬儀の時には香典等を頂戴しているのに、相手方の葬儀の時にはご辞退をされると、はたして如何対処すれば良いものかと迷うのです。

 

ならば本葬より、お通夜に「通夜見舞い」として何かお供え物を持参するのが良いのかと悩むのです。

 

昨日の話でも、「葬儀告別式で香典のお返しが面倒なので、ご辞退されるご遺族が増えているのでは」との話でした。

 

しかし先日の同業者の葬儀告別式でも、受付で香典と引き替えに香典返し(簡易コーヒーセット・商品カタログ)を頂きました。

最近では葬儀会館のスタッフが手際よく処理して下さるとかで、香典返しの手間暇が不要だとか。

 

私は息子等には、「私の葬儀は家族葬で良いから」と伝えています。

 

しかし息子(二男)の親しい同業者のA興産A社長から、「経験上でも、それは絶対に葬儀告別式をされるべきです、営業上でも悪い噂が拡がりますから」とも。

 

私は自分の死後の事までは考えていませんでした。

なので、後の事は息子達が相談の上で、また子供等に迷惑や負担が掛からないようにと思っていたのです。

 

昨日のお悔やみ欄を見ながら考えさせられた1日でした。

昨日の件が判明次第に知れせて頂けるようになっていますが。

 

取り敢えず、「合掌・礼拝」。

 

 

 

 

 

 

 

昨日の地元紙T新聞の朝刊を見て驚きました。

 

家主様のお名前が掲載されておりました。

昨年から奥様には、主人の体調がお悪いとはお聞きしていたのですが。

 

この歳になると、自分より年上の方が亡くなるのは余り感じませんが、同年配の方や、ましてや歳下の方が亡くなると嫌な感じになるのです。

 

昨日の家主様は64歳という若さでの一期でした。

 

徳島市K町に在るA葬儀会館に息子(二男・三男)と一緒にお通夜に参列しました。

二男はマンションの入退去管理、三男はリフォームをさせて頂いております。

 

自宅を18:20分に出て車で15分ほどで会館に着きました。

既に大勢の通夜客が来られておりました。

 

1Fで受付を済ませ、2Fの葬儀告別式の会場前の待合室へ行きました。

 

知人等に挨拶をしていると、同級生(元・K市市長、現徳島文理大学院教授)のN君に会いました。

彼が一緒に座ろうとの事なので、お通夜の席も最前列の端に座りました。

 

その時、ご遺族席・ご親族席に見た顔の方々が座られていました。

なので先ずご遺族の奥様にご挨拶をし、ご親族の方々にもご挨拶を致しました。

 

ほんとうに盛大なお通夜で、本葬でもこれだけの参列者が来られる葬儀告別式は少ないだろうなと思いました。

久し振りに故人のお兄様にもお会いしました。

 

御導師様が入場されお坊様お二方の読経が始まりました。

 

そしてその間に、ご焼香も行われて行きました。

何百人もの焼香者が十数人づつ横並びで焼香を済ませました。

 

その後、御導師様が参列者の方に向き、長いお経を読まれました。

 

そして御導師様等が退場された後、親族を代表されご兄弟(弟)が謝辞を述べられました。

 

最後に私達家族は、柩に近付き奥様にご挨拶をし、お顔を拝顔させて頂き帰りました。

 

翌日1月25日(土)11:00分から同所で葬儀告別式の本葬が営まれます。

しかし私と二男はお部屋探しの予約のお客様があるので欠席し、三男のみ出席させて頂く事にしています。

 

故人所有のマンションは丁度今リフォーム中なのです。

奥様のお話では、出来上がった部屋の写真を見られ、「大変綺麗になったと喜んでおりました」と。

 

なので、「これからも引き続き、空き部屋からリフォームをして行きたいので」との事でした。

 

故人は大変温厚な家主様でした。

まさかこのように早くお別れが来るとは思いも寄りませんでした。

 

心からご冥福をお祈り申し上げる次第です。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨日は15:00分から徳島市I町に在るYホテルで、徳島市文化財保勝会連合会の研修会が開催されました。

 

14:40分にYホテルに行き受付を済ませました。

 

その時に受付のスタッフから、「研修会後の懇親会には出席されますか」と。

なので懇親会の会費を支払い、会場に入り前方の席に座りました。

 

徳島市内の各地区から私同様に、各地区の地区会長が出席されました。

殆どの方々が公民館長であり、元教員(校長)経験者でした。

 

連合会会長(徳島市加茂名地区保勝会会長)の挨拶があり、その後に徳島市M・I地区会長から地元研修の発表が行われました。

 

休憩を挟み後段は15:40分〜16:50分まで、「時代の先覚者・鳥居龍蔵、徳島を探る」のパンフレット資料の如く、「鳥居龍蔵の徳島市内における調査について」と題して、徳島県立鳥居龍蔵記念館・学芸係長・S氏の講演が有りました。

 

県民の多くが知る、徳島城城山貝塚古墳の調査を初めとして、徳島市内の主な古墳や遺跡等を調査されたとの内容でした。

 

小学生の頃から昔の人類学(人類学・考古学・民俗学)に興味を持たれ、12歳の時には東京の人類学の仲間集団に入会していたとの事。

 

15歳の頃には徳島の調査資料を東京に送っていたとも。

その後東京帝国大学の教授に認められ、教授等も徳島県に来県され調査もされたとの事でした。

 

そして鳥居龍蔵氏は上京し、東京大学の資料整理係に採用され、やがて助手となり最後は助教授で辞職されたとも。

その後は國學院大學教授等を経て人類学の研究に邁進されたとも。

 

先生は日本人のルーツは、日本人は何処から来たのか等々をライフワークにされていたようでしたが。

 

では徳島市船場生まれの博士の銅像が、何故城山の下に立っているのかとも。

 

それは帰県され、徳島市S小学校で講演(徳島には縄文人は居住していなかった)された翌日に、城山の貝塚遺跡調査(貝殻・人骨・土器)で縄文式土器を発見し、自分の学説上大きな間違いがあったと訂正するに至った場所だからだとか。

 

昨日の講演も、歴男の私には大変興味深い内容でした。

 

研修会終了後に部屋を移動し、17:20分から懇親会となりました。

 

その席上で私はS講師にお話を色々お伺いをしました。

 

我が、「I地区に在るG寺の裏側(境内の本堂の裏側なのか、寺の裏側なのかは不明との事)に、貝塚が存在し博士に調べて頂いたのは本当なのかどうか」と。

 

また、「あの様な立派な業績を残された博士が、何故東京帝国大学では教授になれなかったのか、やはり高知県出身の牧野博士同様に学歴が無いからなのか」と。

 

鳥居博士も牧野博士同様に、昔の尋常小学校しか出られていないとの事なので。

S講師曰わく、「多分そのような事も原因だったかも分かりませんね」と。

 

そして、「講演でも申し上げましたが、集められた資料等は戦災等で消失しましたが、何とか倉の中の蔵書や資料が残りました」とも。

 

また、「博士の事については中々判明しておらない事も多く、何でも情報等が有りましたら宜しくお願いします」とも。っ

 

そして他の会員とは、大河ドラマ「麒麟がくる」や、徳島県でも数年後に大河ドラマに採用されるようにと運動している「三好長慶」に付いても話が盛り上がりました。

 

昨夜は、夜の19:00分に契約の打ち合わせがありましたので、18:30分に担当の学芸員に挨拶をし退席させて頂きました。

 

昨日の朝には、「蜂須賀家を語る会(調べる会)の第一回会合に出席すると予約をさせて頂きました。

 

徳島県ソフトボール協会会長を辞任しましたので、これからは土・日・祝日に開催されます、大好きな歴史等の講演会に出席が出来る事に成りました。

 

徳島古代史研究所の講演・阿波古事記研究所の講演・日本刀展・県立博物館展示解説会・市立博物館展示解説会・・・等々です。

先日の三好長慶の講演会も良かったし、次の蜂須賀家・・・と良い内容だと期待しています。

 

県立博物館では所蔵の日本刀展や、市立博物館では阿波水軍と森家・・・等も良かったです。

 

元気に歴史を楽しみたいと思っています。

 

「百聞は一見にしかず」、「聞くは一時の恥、聞かぬは(知らぬは)一生の恥」を信条ににしています。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:歴史

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨日の午後に、徳島中央警察署生活安全課のE氏がバイクで事務所に来られました。

 

中央防犯協会事務局の仕事で、「広報誌が印刷出来ましたので、お持ちしました」との事でした。

 

その中の書類に、「青少年や女性で、防犯活動をされている方の投稿を募集します」と。

また、「原稿は6月末日に締め切り、掲載は12月の広報誌に載る予定です」とも。

 

なので、I地区街づくり協議会(Iコミニティ協議会)のK会長(I公民館館長)とも相談しなければと思いました。

 

青少年はともかく、女性で防犯関係者が活動されて居るからなのです。

 

昨日も早めに帰宅し、15:00分過ぎから自宅前で、フラワーポットに植えられた草花に水遣りをしました。

徳島市S小学校の児童の下校時間なのです。

 

先月(約1月前)、NHKニュースの取材や地元T新聞の取材がありました。

そして約1ヶ月後の先日、地元T新聞朝刊に大きく記事が掲載されました。

 

なのでアチラコチラの友人・知人からお電話を頂きました。

 

昨日も下校時に花に水遣りをしていると、知らない年配の女性から、「いつもご苦労様です、新聞に載っていましたね」と。

 

どこの何方かなぁと思いながら、「有り難うございます」とだけ云いました。

今更ながら新聞やテレビの報道の力を思い知りました。

 

これだから、犯罪者が写真入りで指名手配をされたら身の隠し場所が無くなるのが判ります。

 

15:40分頃に背後から、「ご苦労様です」とお声掛けを頂きました。

振り向くと徳島市S小学校の校長のF先生でした。

 

そして、「先日の新聞記事を見ました」とも。

私が、「こちらこそ、その節(新聞・テレビの取材時)にはお世話になりました」と。

 

F先生は何時も校庭や運動場、また学校回りの植栽等を手入れされております。

先日、私が防犯パトロールで正門前に行くと、横の駐車場の隣りの花畑を小型の耕耘機で耕していました。

 

作業着姿なので何方かなと思いましたが。

 

また同じく地元のT中学校でも、校長のS先生が同じように手入れをされておりました。

 

どことも学校長ともなれば、何でもしなければイケナイのでしょうか。

 

昨日は天気予報で夜になれば雨が降るとの事なので、少なめに水遣りをしました。

本当に最近の天気予報は気象衛星からの観測なので、的中率は凄いものがあります。

 

私の防犯活動も各種ボランティアも、後3年間80歳で終わりにするつもりです。

 

一昨日、息子(二男)の高校のレスリング部の先輩で、Sプロレスラーが事務所に来られました。

 

その時に、「お父さんは何時お合いしても、大変お若いので感心します」とお世辞を言われました。

彼曰く、「若くいるには、体幹を鍛え、足腰を鍛えなければイケマセン」と。

 

なので彼は、「高齢者が出来る、余り体力を使わずに足腰を鍛える講習会もしています」との事でした。

私が、「なので毎晩2kgづつの重りを着けて歩いています」と。

 

彼が、「なのでお父さん、何時みても若々しいのですね」とも。

 

そして、「高齢者が自分で食事をし、自分でトイレに行き、自分で買い物を出来れば最高だと思いますので、そのトレーニングの講習をしています」とも。

 

果たして私は元気に80歳までボランティア活動が出来るかどうか。

頑張りたいと思います。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ボランティア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨年の冬は例年通りであったのかと思います。

 

それと云うのも、今年になってから毎晩日課のウオーキング時に凄い汗を搔くのです。

 

なので上着の下着を1枚減らし、毛糸の帽子も下被りを減らしました。

 

夏期にはウオーキングから帰宅した時にはシャワーを浴びてパジャマに着替えています。

それは全身が汗濁になっているからなのですが。

 

しかし、今年になってからは冬期にも関わらず、頭部・上半身が汗濁になっているのです。

 

なので帰宅後に直ぐシャワーを浴びています。

冬期はウオーキングをしていても汗濁になる事は有りませんでした。

 

先日の気象庁の発表では1月中旬で3月初旬に気温だとか。

やはり地球温暖化現象なのでしょうか。

 

テレビニュースによると、東北・北陸のスキー場は積雪不足で営業が出来ないとか。

また世界遺産でもある岐阜県の五箇山地方にも雪がなく、インスタ映えがしないと観光客には不評だとか。

 

また冬期国体が開催出来ず、積雪の有る東北の近県に移設して開催するとか。

 

事ほど左様に暖冬でもあるし、またそれによって暖冬で泣く人と笑う人が居るのも確かです。

 

昨夜も徳島中央公園・徳島城趾大手門(鷲の門内広場)で休憩する時に、飲料を飲みながら熱く感じました。

例年なら身体が冷えていて、温かい飲料が美味しく感じますが、今年になってからは熱く感じるのです。

 

昨夜の帰りのコースでも、助任橋から毛糸の帽子を脱ぎ、上着の前を開けてのウオーキングでした。

 

助任橋交番前からSスーパーを過ぎ田宮街道に入る手前を左折し、八幡神社前を通過しM薬局前を左折しT中学校前を通過しました。

 

すでにこの時点で上半身が汗濁だと感じていました。

そこからN教育大学F小学校正門前を左折しS小学校南門手前の自宅に帰りました。

 

直ぐに風呂場に行き、シャワーを浴びました。

その後び2階に上がり、月刊雑誌(阪神タイガース2020)を読みました。

 

昨夜は23;30分に就寝しました。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

1月19日(日)に開催されました、徳島県ソフトボール協会の定時総会で、私は会長を辞任致しました。

 

それなのに翌日の昨日には、電話やLINEの着信等の履歴が多数有りました。

 

前日の総会の開会前に司会者から、「携帯電話の電源を切るか、マナーモードに切り替えて下さい」との事だったので、そのままにしておりました。

 

昨日の昼前にマナーモードにしたままである事に気が付きました。

 

その時、県ソ協会のS理事長から電話が有りました。

「昨日は有り難うございました、無事総会も終わりましたので安心しました。本当に長い間ご苦労様でした」と。

 

なので私からも、「会長在任中は大変お世話になりました、新役員の顔ぶれを見て一安心をしました。また理事長の4期目のスタートですので、新理事・役員に全てを任せ、理事長は大所高所から協会運営をされたら良いと思いますよ」と。

 

S理事長曰わく、「これからもお電話をさせて頂きますし、大きな大会等のご案内を差し上げますので、必ず観にお越し下さい」とも。

 

私からは、「辞めた者が顔出しするのは如何なものかと思いますし、そのお心遣いだけでも嬉しいです」と。

 

S理事長曰わく、「いやいや遠慮されず、そんなお気遣いはしないで、お気軽にお越し下さい。お弁当もご用意しておきますので」との事でした。

 

最後に私から、「大きな花束を頂き有り難うございました、あのAフラワーショップは私の地元の花屋さんで、息子(二男)が懇意にしています」と。

 

S理事長曰わく、「それは良かったです、私の娘に何処か良い花屋さんは無いかと訊ね、注文をして貰ったのです」との事。

今、自宅の玄関の上がり框の所で、満開に咲いております。

 

LINEは徳島県ソフトボール協会のM副理事長兼審判委員長からでした。

 

「長い間ご苦労様でした、協会がS理事長の新体制発足後の難しい時に、何かとご無理なお願いを致しました。そして大変お世話になり有り難うございました」と、私が気恥ずかしい程の謝辞が書かれており恐縮しました。

 

彼には四国ソフトボール協会の審判長として、日本ソフトボール協会の審判委員会委員として、今後ともお元気に活躍を期待したいと思っています。

 

またLINEを見ると、徳島県ソフトボール協会のT副理事長兼国体担当でした。

 

彼は県ソ協会の副審判長でもあり、私が徳島市ソフトボール協会の審判長や理事長・副会長を役職の時代から目を掛けていた人物なのです。

 

故・F理事長に相談をし、徳島県ソフトボール協会に引っ張ったのも私でした。

彼は現在でも徳島市ソフトボール協会の副会長兼理事長なのです。

 

私が市ソ協会の役職を辞任し、県ソ協会の会長に就任する時に、彼を市ソ協会の副会長兼理事長にとお願いをしたのです。

それは彼を近い将来、市ソ協会の会長にと考えていたからです。

 

それほど彼は人柄も良く、誰からも愛され皆さんからJちゃんと愛称で呼ばれております。

 

彼のLINEの終わりには、長い間お世話になり有り難うございました。また徳島市の大会には是非とも観戦にお越し下さい、お弁当はご用意しておきますので」と嬉しい事が書かれておりました。

 

また最後には、「帽子等を頂き有り難うございました」とも。

 

私が長年の間に購入したり頂戴した、各県協会の開催された大会記念の帽子・ジャンパー・ウインドブレーカー・シャツ等々が溜まっていたので、総会後の新年会で希望者の方々に貰って頂いたのです。

 

以前に会長に就任した時には、審判員用品の上着・ズボン・主審用靴・マスク・プロテクター・レガース・バッグ・バットリング・コイン、帽子等々も貰って頂きました。

 

なので、県ソ協会の副審判長や市ソ協会のO審判長から、「久し振りに審判員に復帰されたら如何ですか」と。

しかし全て審判員用具等は処分しており、また今更ながらお世辞を真に受けて、審判員に復帰するつもりも有りません。

 

それでも次々と現役の方々やOBの方々から、「長い間、大変お疲れ様でした、ご苦労様でした」とお電話やLINEを頂戴すると嬉しく思いました。

 

そう言えば昨日のS理事長が電話の終わりに、「今後は何をされる予定ですか、急に何もかも辞められると歳を取りますよ」と。

 

考えてみれば40数年間に亘り、徳島市協会や徳島県協会の審判員・理事・役員として、土曜・日曜・祝日は前日から天候を気にし、当日は早朝からグラウンドに行き、夕方遅くまで過ごしておりました。

 

なので決して家庭的な父親では無かったと思っています。

 

そんな中でも昭和59年(1984年・36年前)に香川県坂出市で開催された、日本ソフトボール協会の第1種審判員認定試験に合格しました。

 

そしてその後は県ソ協会の審判長より、四国各県開催の大きな大会に派遣審判員として、県外大会の派遣に行かせて貰えるようになりました。

 

そして今から約十年少々前には、徳島県体育協会会長(I知事)から功労賞を、また日本ソフトボール協会会長からは、終身審判員や功労賞も頂戴致しました。

 

本当に徳島県ソフトボール協会を通し、多くの方々とも知り合う事が出来感謝しかございません。

何処かでお目に掛かる事があるかも判りませんが、本当に長い間のご交誼を賜り誠に有り難うございました。

 

感謝・感謝でございます。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

朝9:30分、徳島市D町に在るSホテルに行きました。

 

エレベーターで3Fに上がり会場に行きました。

すでに理事役員の皆さんが来られていて、それぞれの役割分担箇所で作業をされておりました。

 

M副会長・S理事長・M審判委員長・Y監事に挨拶を済ませ、司会進行役のY理事やN事務局長と打ち合わせをしました。

 

定刻の10:00分に司会者の進行で総会が始まり、私の挨拶の後に前年度優秀審判員・記録員・指導者の表彰式が行われました。

 

今年は審判員が3名、記録員は0名、指導者1名で、私から表彰状を授与させて頂きました。

 

その後司会者より、「規約により会長が議長となり議事を進行させて頂きます」との事で、私が議長となり議事の進行を行いました。

 

そして「第一議案の事業報告と第二議案の決算報告は連動しておりますので、続けて報告させて頂きたいと思いますが宜しいでしょうか」とお諮りを致しました。

 

会場から「異議無し」のお声が有りましたので、第一議案:令和1年・事業報告をS理事長が、第二議案:決算報告をM副会長兼財務委員長が、監査報告をY監事が行いました。

 

その後に質疑応答がなされ、ご承認を頂きました。

 

ここで第三議案の役員改正になりました。

 

私から、「今年度は役員改正時期でもありますが、如何取り計らいましょうか」と。

会場から、「執行部一任、事務局(案)があれば発表して下さい」とのお声が有りました。

 

なので私が事務局(案)を司会者から発表させました。

以前はここで小休止をとり、新理事候補者・選考委員会が別室で開かれ、その後に総会会場で発表しご承認を頂いておりました。

 

しかしS理事長になり、時間の短縮を図る意味合いから、総会までに新理事候補者を選考し、総会ではご承認を頂くだけにしたのです。

 

昨日は新理事候補者40名が発表され、ご承認を頂きました。

そこで小休止をとり、別室にで第一回目の新理事による理事会が開催されました。

 

そして新しい会長・副会長・理事長・常務理事・財務委員長・事務局長が決められました。

総会会場に戻り、役員の発表がなされ、ご承認を頂きました。

 

私の会長(議長)としての役目はここまででした。

司会者からの指名で、私が旧役員を代表して辞任の挨拶をさせて頂きました。

 

なので、「日本ソフトボール協会の定年が、会長・副会長は75歳、常務理事は73歳、理事は70歳です」と前置きをし、これまでの経緯やご指導・ご支援・ご協力に感謝のお礼を述べました。

 

また、「徳島県ソフトボール協会の規約や、申し合わせ事項にもないのですが、不思議と会長職の人事は、県議会議員と自営業者が交代で就任しています」ともお話をさせて頂きました。

 

今回新会長に就任されたのがI県議会議員、前会長の私が不動産会社、その前がK県議、その前がY設備会社、その前がM県議、その前がM洋品店、その前がS県議、その前がH洋服店、その前がY県議・・・等々と。

 

私の謝辞が終わり、総会の後段からはI新会長が議長となり、議長席にて総会議案の審議を進めました。

 

ここで私は総会会場から退場するつもりでしたが、S理事長から規約により会長・副会長経験者が新しく顧問相談役に就くとなっておりますので、顧問席にどうぞと云われ着席しました。

 

後段の第4議案:令和2年事業計画(案)、収支予算(案)を提案し承認をされました。

 

これで全ての案件が審議され承認をされました。

 

総会が思いの外早く済んだので別室に移動し、新年会が13:00分少し前からY常務理事(総務委員長)の司会進行で開催されました。

 

I新会長のご挨拶で、冒頭に私への労いと感謝の言葉が述べられたので恐縮致しました。

その後、私に協会から大きな花束を贈呈して頂きました。

 

出席者全員の方々から大きな拍手を頂戴し、気恥ずかしいやら恐縮するやらでした。

 

その新年会の席には次々と新理事・役員の方々が、ウーロン茶・ノンアルコールビールをお持ち頂き、「長い間ご苦労様でした」と注ぎに来て頂きました。

 

I会長(新任)、M副会長兼財務委員長(再任)、S理事長(再任)、M副理事長兼審判委員長(再任)、T副理事長兼国体委員長(再任)、Y常務理事・総務委員長(新任)、S常務理事・事務局長(新任)、T常務理事・技術委員長(再任)、D常務理事・支部強化委員長(再任)、Y常務理事・記録委員長(再任)、T常務理事・広報委員長(新任)、O常務理事・IT委員長(新任)。

 

この他に理事が副委員長・委員となります。

 

新理事・役員の陣容を拝見し、大変頼もしく感じました。

S理事長4期目のスタートでもあります。

 

本当に徳島県ソフトボール協会の先輩方や、現役の理事役員の方々には大変お世話になり有り難うございました。

40数年間もお世話になりました。

 

昨日も徳島市ソフトボール協会同様に、県協会の皆様方からは、「会長、お弁当を用意しておきますので、大会を観に来て下さい」と嬉しいお言葉を頂きました。

 

しかし何時までも未練たらしく大会に行くのは如何なものかと考えており、昨日を以て全て引退とさせて頂きます。

 

S理事長曰わく、「顧問としてこれからも関係は続きますし、またお電話をさせて頂きますので」と。

しかし昔から、「顧問は来ん者(もん)」と云われていますので。

 

新年会会場から私が退場する時には、出席者全員の方々が起立し、大きな拍手で送り出して頂きました。

何もしなかった会長なのにと思いながら感謝し、深々とお辞儀をして会場を後にしました。

 

新理事・役員のご活躍と、徳島県ソフトボール協会のご発展を蔭ながらお祈りしています。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:ソフトボール

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

何時も散髪は、毎月月末か月初に自宅近くの理容店に行っています。

 

しかし年末年始に掛けて、各種団体等々の新年互礼会が開催され、中々時間の都合で行けませんでした。

 

それで昨夕にH理容店に電話をし、「日曜日の朝は何時から開店していますか」と聞きました。

H店主曰わく、「石部さんなら朝の都合の良い時間に開けますから」との事。

 

なので私が、「明日は10:00分総会と13:00分から新年会が有るので、散髪して白髪染めもお願い出来ますか」と。

 

また店主曰わく、「それなら今夜にでもお越し下さい、そして日曜日の朝に再度セットさせて頂きますので」と。

 

それで昨夕の17:30分に理容店に行きました。

NHKテレビ中継で大相撲を観ながら、散髪をしてヒゲ剃りと染髪をして貰いました。

 

H店主(妹と同級生)曰わく、「明日の朝は何時にでもお越し下さい」と。

なので8:30分に約束して帰りました。

 

薄くなって禿げ上がり気味の頭髪を、ブラシとドライヤーで上手にセットしてくれました。

 

帰宅した私を見ながら妻曰わく、「若い時は散髪したら直ぐに分かったのに、今頃は散髪したかどうかも判らんなぁ」と。

そんな呟きは無視し、テレビニュースを観ながら夕食を食べました。

 

20:00分前に妻曰わく、「今夜は歩きに行かないの」と。

なので私が、「折角散髪してセットしたのに、大汗を搔いて汗濁になるので、今夜は中止するわ」と。

 

妻曰わく、「しかし明日の朝一番に再度セットに行くのと違うの」とも。

その言葉も無視し、息子(三男)が毎月プレゼントしてくれる雑誌、「歴史人」を読むため2階の自室に行きました。

 

雑誌の特集は、1月19日(日)20:00分から始まるNHK大河ドラマ、「麒麟が来る〜明智光秀〜」の特集でした。

 

面白いので一気に主な箇所を読みました。

 

しかし翌日が徳島県ソフトボール協会の令和2年の定時総会なので23:0分に就寝しました。

 

1月19日(日)10:00分からの総会の中段(役員改選)で、私は会長職を辞任致します。

そして午後からの新年会に出席する予定です。

 

理事役員から欲しいと希望が有った、全日本メンバーのジャンパーや各種大会の帽子、シャツ等々を持参して若手・中堅の人々に差し上げるつもりです。

 

先日のS理事長の電話では、「総会打ち合わせのため、9:30分にはお越し下さい」との事でした。

また、「その後の新年会には必ずご出席下さい」とも。

 

何時もながら色々とご配慮を有り難うございます。

新年会にも必ず出席させて頂きます。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨年の11月に、古い書類の整理のために手作業で破棄して行きました。

 

段ボール箱に入っていた書類を数枚づつ破ったのです。

仕事の合間に何日間もその作業を続けました。

 

それから数日後に、頸の左側や左肩、はたまた左の二の腕、肘の下から手の甲までが痛くなり、ピリピリと電気が走る感じになりました。

 

なのでアチコチ調べましたが、地元のN整形外科医院に治療に行きました。

 

しかし以前にも治療に行きましたM病院と同じで、MRI検査・頸部レントゲン撮影をし、電気を当てる治療でした。

MRI・レントゲン撮影以外は、地元の接骨院と同じでした。

 

接骨院の方は指圧・整骨・マッサージ等々の治療をしてくれるので、接骨院の方が良いのかなとも思いました。

 

地元の整形外科医院には4回ほど通院しましたが、その後は行かなくなりました。

 

今回のレントゲンの検査結果でも以前のM病院と同じく、「頸椎の第4・第5が少し細くなっているが、神経が触ってないので心配ないでしょう」との事でした。

 

しかし今でも左腕の二の腕から手の甲の表側が、ピリピリと電気が走っている感じなのです。

数年間に1度ぐらいの割合で起きるのです。

 

特に痛みが激しくなると病院に行っています。

 

今回もN整形外科のN先生曰わく、「50肩だと思いますが、腕が上がるし回せるし、通院しながら少し様子を見てみましょう」とも。

 

また、「肩凝りが酷くなっているのかも」との事。

私は若い頃から最近まで肩凝りを知らなかったのです。

 

今でも左腕の二の腕から左手の親指・人差し指・中指が特にピリピリとしています。

 

歳も歳だし、またその内に良くなるだろうと思っていますが。

 

そんな時に息子(二男)が私と同じような症状が起こりました。

何年か前から数年毎に繰り返しているようです。

 

しかし77歳の私と違い、49歳もすぎると本格的に50肩になっても可笑しくないのです。

なので接骨院で整体をしたりしていましたが、私と同じように痛みが激しくなりM整形外科医院に行っています。

 

やはり頸から左肩・左腕・左手の指が痺れるとの事。

 

そしてもう一人の息子(三男)も以前から同じ様な症状で治療した経緯がありました。

 

二男は若い時にはレスリングを、中年になってからはブラジリアン柔術をしています。

三男は若い頃から筋肉トレーニングをし、今でも続けているのですが。

 

これらの事を見聞きしていると、多分に我が家系の遺伝的要因が有るのかなぁと考えます。

頸椎から左腕に掛けてと、全く一致するからです。

 

整形外科で頸椎の手術をした友人・知人で、今まで良くなった人を知らないのです。

 

彼等の話を聞くと医師曰わく、「手術しても良くならず、これ以上悪くならないだけです」との事でした。

 

そして彼等の共通しているのは歩行が覚束なくなり、ヨチヨチ歩きみたいな歩行になっています。

また、「頸椎の手術はヤラナイ方がイイと思う」とも。

 

今の所は私も息子達も大した事はないと思うのですが、頸椎だけに要心に越した事は有りません。

 

一男には妻曰わく、「エエ歳して大型バイクに乗るのは止めよ」と。

 

二男には妻曰わく、「もうエエ歳して柔術なんか止めよ」と。

 

三男には妻曰わく、「エエ歳して、今更身体を鍛えてどうするん、いい加減に止めよ」と。

 

私には妻曰わく、「ほんまにエエ歳して、足に2kgづつ重りを着けて歩くのは止めたらわ」と。

 

そして、「ほんまに男の気持ちが解らんわ」との事。

又曰わく、「大病したり、大怪我してからでは遅いよ」とも。

 

「心配するだけで私がシンドイし、ストレスが溜まるわ」と。

 

遺伝的要因なら、故・父親もそうで有ったのかと思いますが、今更聞く事も出来ません。

 

しかし不思議なのは、私は最近まで肩凝り等を知らなかったのですが。

医学んはズブの素人の私には、解らない事だらけなのです。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/

昨日は13:30分から開催されました、公益社団法人・徳島県宅地建物取引業協会の本部研修会に出席しました。

 

令和2年4月1日より改正された民法が施行されるのに伴い、東京の深沢綜合法律事務所のS弁護士による研修会でした。

 

S弁護士は昔2年間ほど、徳島地方検察庁に勤務されておられた方なのです。

現在は全宅連の顧問弁護士として活躍されております。

 

そしてこの度の民法改正に伴う委員会(法務省・国土交通省・全宅連)のメンバーとしても、最初から携わられた方なのです。

 

テーマ:民法改正に伴う不動産取引実務上の留意点〜民法改正に対応した全宅連版売買・賃貸契約書の解説〜でした。

 

売買について

主な内容は、手付け金解除に関する件(倍返しの現実の提供による解除・相手方の履行の着手)。

危険負担に関する件(引き渡し前の滅失・損傷)。

違約解除に関する件(契約不適合「一般契約」を除く契約違反)。

付帯設備の故障や不具合に関する件(付帯設備の引き渡し)。

売買契約の内容を特定する特約文書に関する件(特約・容認事項)

 

賃貸について

敷金

契約期間中の修繕

物件が滅失した場合の取り扱い

一部滅失の場合の賃料の減額

全部滅失の場合の契約終了

原状回復

債務の担保

 

以上のような内容の研修でした。

 

委員会では法務省・国土交通省・全宅連とで侃々諤々の議論もなされたとか。

 

例えば、賃貸での連帯保証人の補償極度額では、法務省の見解では上限額はないとの事。

はたしてこれでは連帯保証人になってくれる人が居るかどうかとも。

 

なので国土交通省はガイドラインを策定し、家賃4万円毎に限度額をきまており、参考までに全宅連のHPで閲覧されたいとの事でした。

 

また賃貸借契約期間中に、賃借人は賃貸人に了承なしに畳の表替え等々も出来るようになったとも。

なので他者とのバランスを崩す恐れが出るし、民法第608条の償還請求権の問題も起こりえるとも。

 

このように民法が改正されるようになった原因には、自然大災害による影響や、TPP等の条約で貿易関税等の改革と共に外国からの不動産業務への参入等も考えられるのではないかとの事。

 

アメリカでは、不動産購入希望者は売買金額を第三者機関に供託し、第三者機関の専門家が調査しOKが出れば取引がなされるとの事。

 

そして媒介料はどちらか利益を得た一方の人に請求するのです。

この制度は、以前に民主党政権時代に検討されたもので、マニュアルにも記載された経緯があります。

 

今回の民法改正では買い主(消費者)保護が強まり、売り主責任が重くなっておりました。

 

なので業者は媒介時には、重要事項説明が今まで以上に大事になります。

研修会に出席していた多くの会員は、「ますます媒介業者責任が大きくなり、難しくなるなぁ」と。

 

また、「500万円の物件媒介も、5,000万円の物件媒介も同じ手間が掛かるし、小額の物件や前面道路の狭い物件はますます売れにくくなるわなぁ」とも。

 

また賃貸媒介専門業者の方々も、「契約前にお客様が、重要事項説明を何処まで理解して頂くかの問題もあるしなぁ」と。

 

なので昨日の講師のS弁護士も、「賃貸につては、賃貸物件の室内の入退去時検査表作成(写真添付)や、損害保険・家賃補償会社に加入して頂くようにすれば良い」とも。

 

これからますます複雑になる不動産業界で、昨日は大変参考になる研修会でした。

何時もの研修会は200名前後ですが、昨日は満席で席が足らず、会場の通路や後ろ側、横側も満席状態でした。

 

勿論、あの大きなホテルの駐車場も満杯で、宅建協会の40台ほどの駐車場も満杯でした。

 

やはり時宜を得た研修会内容であれば、会員の業者の方々は大変関心があるのだと分かります。

 

大変、勉強になりました。

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

徳島文理大学

徳島文理大学生さん必見、学生マンション入居予約受付中!!

徳島文理大学
敷金&礼金ゼロ、ネット無料、学生専用、女子専用物件多数あります。
詳しくはココ↓
http://tokushima-bunri.net/