4連休と云っても、新型コロナウイルス感染防止対策として、不要不急の外出を自粛しています。

 

しかし、本当に毎日が暇で退屈なのです。

 

以前は趣味であった読書も、最近では視力の衰えに伴い、段々と億劫になって来ています。

 

またもう一つの趣味であった映画鑑賞も、最近では観たいと思う上映作品もなく、また密室等の理由から行っていないのです。

 

また趣味の日本刀の展示会や古事記の研究発表会もそうそう無く、とにかく時間を持て余していました。

 

昨日は日曜日なので、徳島城博物館で開催中の特別展を観にに行きました。

 

令和2年度・秋の特別展

庚午事変と阿波・淡路

 

副題に正義か暴挙か

本藩の武士たちが不忠として稲田家臣を襲撃!!

庚午事変150年の今、事件を振り返る

 

パンフレットに書かれた内容は

 

(機貌租臠曜須賀家と大阪の陣

 

蜂須賀家は尾張国海東郡蜂須賀村(現・愛知県あま市)を本貫とした豪族で、蜂須賀正勝が豊臣秀吉に仕えた天正9年(1581年)に播磨国龍野城で5万3千石の大名となった。

 

その子家政も秀吉に仕え、天正13年(1585年)の四国攻めの後に阿波国17万5700石を与えられた。

ここに蜂須賀家による阿波国の領有が始まった。

 

慶弔5年(1600年)関ヶ原の戦いでは当主家政は西軍の誘いを断り所領を返還し高野山に入ったが、嫡子至鎮が徳川家康に従い、戦後に阿波国を安堵された。

 

至鎮は慶応19年(1614年)の大阪冬の陣では9000人の兵を率いて大阪城攻めに参陣し、目覚ましい戦闘の少ない冬の陣であったが2か所の砦を攻略する等の活躍は際立っていた。

 

東軍・西軍の講和後に、大御所徳川家康・将軍秀忠は功績のあった7人の藩士に感状を与え軍功を賞した。

また将軍家より松平性を許され、夏の陣後には淡路国が加増(7万石)され、これにより阿波・淡路両国25万7戦国となった。

 

(供肪枯国の政治と社会

 

大阪の陣の功績として蜂須賀至鎮は慶長20年(1615年)淡路国を拝領した。

 

当初は由良城(洲本市)を支配の拠点にし、城代は家老の牛田宗樹・稲田修理が務め、その下で篠山加兵衛・岩田七左衛門が支配にあたり、寛永4年には総検地が実施された。

 

寛永8年(1631年)〜12年に掛けて城所を由良から洲本に移す(由良引け)が実施された。

 

家老稲田家が代代就任した洲本城は軍政上の役職で、政治は中老から選抜された洲本仕置きが務めた。

勿論、洲本城代の稲田家が仕置きを兼務する事もあった。

 

淡路住の知行取は57人〜59人、無足士が46人〜76人、諸手代・末末役人が82人〜150人、鉄砲足軽が158人(岩屋番人含む)

片扶持の足軽(郷住の予備兵)が121人と合わせて500人以上もの士卒が居たと。

 

これに対し、知行1万4700石の稲田家家臣は、軍役上は274人。

淡路島の海防や幕末の勤王活動、さらに戊辰戦争時における活躍を実質的に支えてのは彼等であった。

 

こうした行動を積み重ねる中で、次第に本藩の藩士たちとの乖離を生み出す事になっていった。

 

(掘帽午事変の群像

 

(1)庚午事変とは

明治3年(1870年)徳島藩士たちが分藩独立を求める稲田家臣を襲撃した事件。

 

(2)原因

幕末・維新期、家老稲田家とその家来は、徳島藩主・蜂須賀家とは別に、朝廷・新政府のために尽力した。

ところが明治2年の新政府の改革により、稲田家家臣は陪臣として卒(足軽)身分とされ、著しい不利益を生じることになった。

 

そこで彼らは稲田家を分藩独立させ、自分たちの身分を士族としようとした。

これを聞いた徳島藩の藩士たちは、主君である蜂須賀藩知事の名誉を損ねる不忠の行為として稲田家家臣の襲撃を企図した。

 

(3)結果

阿波では本藩の有志160人が稲田家の領地が在る美馬郡猪尻へ向け進発したが未遂に終わった。

淡路では本藩の有志と農兵隊を合わせて2500人が稲田家臣の屋敷などを襲撃した。

 

その結果死者17人・負傷者20人・焼失家屋25軒という大惨事を招いた。

事件の結果は直ぐに政府に報告され、首謀者10人に斬首、26人に流刑、45人に禁固の刑がそれぞれ下された。

 

(4)影響

庚午事変の処分として、徳島藩と稲田家領地が分離される事になった。

明治4年(1871年)稲田家領地分に相当する津名郡が兵庫県の管轄となった。

 

この後、同郡は再度徳島県に編入されたが明治9年(1876年)以降、淡路島は兵庫県の管轄となった。

元和元年(1815年)以降、徳島藩領として一体であった阿波国・淡路国は、このように庚午事変を遠因として分離した。

 

その他、多数の資料等も展示されておりました。

歴史に興味のある方は是非とも徳島城博物館に足を運ばれたらと思います。

 

ただ残念なのは、学芸員の説明日時を確認して行かなかった事でした。

しかしボランティアの方々の説明はお聞きする事は可能ですが。

 

それと刀剣は海部刀(海部住氏吉)一振りだけでした。

因みに入場料は大人500円で旧・徳島城御殿跡の庭園拝観も可能です。

 

徳島県に馴染の有る人名(益田・大村・阿部・南)等も多数見受けられます。

息子(二男)が、事務所をリフォームするとの事で、19日(土)の朝からリフォームに掛かりました。

 

なので18日(金)・19日(土)の両日は臨時休業とさせて頂き、20日(日)・21日(月)23日(火)は日曜・祝日のため休業とさせて頂きました。

 

そこで18日(金)は、事務所の机・椅子・コピー機・パソコン・書類棚・書庫類等を、裏のマンションへ搬出しました。

 

狭隘な事務所の中に、良くもまぁコレだけのモノが入っていたものだと、我ながら感心しました。

 

リフォームは、三男のリフォーム業者の息子が請け負いました。

 

事務所を覗きに行くと電気工事の職人さんが、照明器具・配線・電話等を取り外し、塗装工事の職人さんが室内をビニールを張り巡らしておりました。

 

そして天井は既に下地塗装をし、窓枠や壁の下地塗装中でした。

 

リフォーム業の息子(三男)から、「工事中は施主等がウロウロすると職人さんが嫌がるので、出入り等は遠慮しておいて」と云われています。

 

なので事務所裏部屋に行き、直ぐにランチに行こうと駐車場に行きました。

丁度そこへ息子(二男)の嫁さんと孫(小学6年生・男子)が、駐車場に戻って来ました。

 

私が、「ランチは済んだ?」と。

嫁さんや孫は「今、買い物に行っていたのでコレから何処かでランチをします」との事でした。

 

それならと私が、「今から近くでランチを一緒にしよう」と孫に言いました。

孫曰く、「祖父ちゃん、僕は肉料理がイイから」と。

 

そこで事務所近くの、管理物件マンションの半地下に在る、D和牛専門店に行きました。

私が息子の嫁さんに、「息子のTは一緒ではなかったのか」と聞きました。

 

嫁さん曰く、「T君は何か用事が有るからと、一人で行きましたので」と。

なので3人でランチをしました。

 

その時に嫁さんが、「お父さん、今日の15:00分頃には家に居られますか」と。

なので、「15:00分は微妙やなぁ、15:30分か16:00分なら確かやけど」と。

 

その後は肉好きな孫との話の中で、「今度、Kおっちゃん(三男)がよく行っているショッピングセンターに、しゃぶしゃぶの食べ放題を食べに行こう」と云いました。

 

孫曰く、「祖父ちゃん、そこの店なら何回か行って、いつも10皿分を食べている」とか。

なので私が、「Kおっちゃんは毎回15皿〜17皿ほど食べてるらしいわ」と。

 

孫曰く、「凄いなぁ」との事でした。

私は未だ行った事がないので、1更どれぐらいの肉が盛られているのか判りませんが。

 

嫁さん曰く、「最初に出てくる5皿分でも、相当な分量になりますから」とも。

また嫁さん曰く、「お母さんなら、最初の5皿でお替りはされないとおもいます」との事。

 

孫に、「また一緒に行こう」と約束をしました。

 

昨日は16:00分前に帰宅する妻が、「つい先ほどに息子(二男)一家が来て、私に誕生日祝いと、二人に敬老の日のプレゼントを持参してくれた」と。

 

そこで二人へのプレゼントを開けながら、「孫が6年生になってから背丈が伸び、計測はしてないけど157cm位は有るし、早くも変声期で声変わりをし、めっきり大人びて来た感じがするのです。

 

妻と、「ついこの前まで母親に引っ付きまわる小さな子供で有ったのに、自分たちも歳を取る筈やわ」と話をしました。

妻曰く、「そら、私等は曾孫の顔を見る事が出来て、曾祖父ちゃん・曾祖母ちゃんやから」と云いながら笑いました。

 

孫は6年生最後の運動会ですが、毎年のように観に行きましたが、今年は新型コロナウイルス感染対策で、短縮しての運動会だし保護者の参観も2名までとの事なので、残念ながら参観は諦めました。

 

地元の徳島市S小学校も先日に学校長名のお知られの封書が届き、同じような内容でした。

 

この分なら多分、今年同様で、来年の卒業式も来賓の招待はないのではと思っています。

 

昨夜のウオーキング時に、徳島中央公園・旧徳島城址・大手門(鷲の門)横に建てられた新型コロナウイルス感染状況を知らす、徳島アラーとランプが、解除されたので白色ライトに変わっておりました。

 

9月19日(土)〜22日(火)の4連休が終われば、またぞろ黄色・赤色に成らないかと心配でした。

 

クタバレ新型コロナウイルス。

頑張ろう、徳島県人。

 

 

 

昨日の夕方に、徳島県ソフトボール協会のS理事長から電話が有りました。

 

「会長、お元気でしたか、ご無沙汰しております」と。

 

私も、「元気にしていますが、理事長も県ソ協会の方も変わり有りませんか」と。

 

それからS理事長が県ソ協会の常務理事会や理事会の事、また先般開催された四国ソフトボール協会の理事長会の事の報告をして頂きました。

 

それに依ると、「四国ソ協会の事業計画も、来年は開催出来るかどうか判らないが、一応計画案を作成しておかないとイケないのでとの事でした」とも。

 

そしてその会議で、「来年の西日本ソフトボール協会の理事長会議を、徳島県で開催する事を引き受けましたので」と。

「またそれに伴い、西日本壮年ソフトボール大会も引き受けました」との事。

 

「M副会長・兼財務委員長やM副理事長・兼審判長にも相談の上引き受けましたし、何かの大会は引き受けないとイケないので」とも。

 

何かの大きな大会を開催すれば、財政的にも人的(審判員・記録員・補助員)にも大変なのです。

 

その他にはS理事長から、「会長、以前にお世話になった件で、県から外野フェンスを1張り支給されました」との事。

 

これは3年ほど前に、国体四国予選大会が高知県の高知市春野球場で開催された時に、徳島県のI知事が応援にお越し頂きました。

その時にバックネット裏で、I知事と徳島県代表チームの観戦応援をしながら、会長であった私がI知事に陳情したのです。

 

「知事、高知県のようなソフトボール専用球場を建設して下さいとは言いませんが、せめて外野フェンス4面分位は何とかならないものでしょうか」と。

 

I知事即答して曰く、「阿南市の県港湾課に2張り分、鳴門市の県営球場に1張り分、保管して有りますよ」と。

 

なので私が、「知事、お言葉ですが、鳴門市の県営球場の分は30年ほど前のモノですし、阿南市の港湾課のモノは市外に持ち出しや貸し出しが難しいし、もし借り出しても往復運賃が○○万円も掛かります」とご説明をさせて頂きました。

 

その後に県スポーツ局よりご連絡を頂き、翌年の全国大会前に1張り購入して頂きました。

その時の説明では、「4面分を一度には購入不可なので数年間で設備して行きましょう」との事でした。

 

勿論、その時の全国大会には職務ご多忙の中を、I知事に開会式にご臨席を賜り、全国知事会会長としても、ご祝辞を頂戴いたしました。

 

なので今回の1張りで新外野フェンスが2張り分が揃いました。

本当にありがとうございました。

 

なので律儀なS理事長から、わざわざご丁寧に報告が有ったのだと思われます。

 

そして、「11月には中学校・高校の新人戦大会はやるつもりですので、またご連絡いたしますから是非ともご観戦にお越しください」との事でした。

 

その後には、徳島市ソフトボール協会のT理事長(県ソ協会・副理事長兼副審判委員長)と電話で話をしました。

 

開口一番、「お元気にされていましたか」との事。

なので私が、「今しがた県ソ協会のS理事長と電話で話をしたところです」と。

 

そして私が、「以前、市ソ協会の協会旗が有ったのを覚えていますか」と。

T理事長曰く、「以前に有ったのは知っていますが」との事。

 

この協会旗は元・T副会長が寄贈して頂いたモノでしたが、十年も前から行方不明になっていたのです。

 

それが一昨日、故・元・市ソ協会のK事務局長のご子息から私に電話があり、「最近、実家に帰り母親と同居し出したのですが、実家で整理していたら協会旗が出て来たのでどうしたら良いですか」と。

 

なので私が、「近日中に頂きに行き、市ソ協会のT理事長にお渡ししますので」と。

それで市ソ協会のT理事長に電話をしたのです。

 

その後にT理事長曰く、「市ソ協会も県ソ協会同様で、全ての大会は中止と決め何もしていません」との事でした。

 

そして、「お元気なら以前の様にシニアチームのIヤンキースに復帰されたら如何ですか」と。

「最近はIヤンキースは新人も入り、強くなっていますから」とも。

 

以前に私がコーチをしている時に前監督から、「次の監督は石部さんにお願いしたいと考えていますので」と云われたことが有りましたが。

 

その後私が県ソ協会の会長になり、その話しは立ち消えし、現在の監督になりました。

市ソ協も、大会が開催されたらご連絡をしますので、是非お越しくださいと云われています。

 

県ソ協会のS理事長も、市ソ協会のT理事長も私が会長を辞めてから、「土・日・祝日は何もする事もなく暇でしょう」と思っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

昨日の新聞報道によれば、国土交通省の調査で、下水道や合併処理浄化槽等の汚水処理施設を利用出来る人の割合を示す人口普及率は、2019年度末時点で63.4%と18年連続で全国最下位だった事が分かりました。

 

前年度から1.6ポイント伸びたものの、依然として全国平均91.7%を大きく下回っているとか。

 

施設別の普及率では合併処理槽が前年度比1.4ポイント増の41.3%で全国1位と高かったとも。

 

一方、下水道は18.4%で0.3ポイント増えたものの全国最下位のままで有ったとの事。

 

徳島県は2025年度末に「とくしま生活排水処理構想」で78.7%、2035年度末に94.7%に引き上げる目標を掲げています。

 

国土交通省等によれば、都道府県別の普及率は東京都の99.8%が最高で、滋賀県・兵庫県が98.9%、京都府の98.4%と続いている。

また徳島県に次いで遅れているのが和歌山県で66.0%だとか。

 

因み徳島県内では最高が佐那河内村の92.9%・徳島市の80.6%・松茂町の77.6%でワースト3は小松島市の37.0%・美波町の37.8%・東みよし町の43.6%でした。

 

また話は変わりますが新聞報道では、全国イクメン調査で、イクメン白書2020の都道府県別ランキングが発表(積水ハウス)されました。

 

男性の育児、家事参加の積極性を「イクメン力」として数値化し、都道府県別に順位付けした「イクメン白書2020」を発表したと。

 

第1位・佐賀県

第2位・熊本県

第3位・福岡県

第4位・福井県

第5位・長野県

第6位・宮崎県

第7位・新潟県

第7位・鳥取県

第9位・沖縄県

第10位・北海道

 

以上のベスト10でしたが、意外にも九州勢がベスト3で、宮崎県が6位と都合4県がランクインしていました。

 

私などは、九州男児は家事手伝いなど一切しないのではないのかと、自分勝手に考えていたのですが。

 

まあ最近の若者は我々と違い、良く家事手伝い・子育て手伝いも協働でしていますので。

 

私事で恐縮ですが、今月9月下旬に満1歳になる曾孫が誕生してこの方、孫(男)はお嫁さんの家事手伝いを良くしているのです。

 

離乳食やミルクをあげるのは勿論の事、紙オムツを交換させたり、入浴させたりと、それはそれは甲斐甲斐しくイクメンしています。

 

妻曰わく、「お父さんの時とは時代が違うし、今時はアレが普通なんや」と。

 

云われれば、私なんか子供のオシメ等は替えた事も有りませんでしたので。

しかし子供は3人(男子)とも風呂には入れました。

 

九州男児が上位を占めるとは、これも時代なのでしょうか。

 

 

 

9月18日(金曜日) 〜 19日(土曜日)は臨時休業させて頂きます。

 

翌20日(日曜日)〜22日(火曜日)は日曜、祝日の為、お休みになり

 

4連休となりますので、17日(木曜日)の午後3時以降に

 

メールやFAXでお問い合わせ頂いたお返事は9月23日(水曜日)以降に

 

なるかもしれませんので 予め、ご理解、ご了承下さい。

 

べーやん

 

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

JUGEMテーマ:不動産屋さん

昨日の新聞発表によれば、厚生労働省の調査では全国の100歳以上の高齢者が、過去最多の80.450人となったとか。

 

昨年より9176人も増え50年間連続での増加で、年間増加率も過去最多となり、女性が88.2%を占めたとも。

 

老人福祉法で「老人の日」と定めた9月15日時点で100歳以上の高齢者数を、1日時点での住民基本台帳を基に集計したとか。

 

男性は昨年から1011人増の9475人、女性は8165人増の70975人でした。

 

2020年度中に100歳になったか、成る予定人は昨年度より4797人増の41802人で初めて4万人を越え、増加人数も過去最高になったとも。

 

女性の最高は福岡県のT様で1903年生まれの117歳、男性は奈良県のU様で110歳でした。

 

人口10万人当たりの100歳以上の高齢者の都道府県別では、島根県が8年間連続第一位で127.60人、高知県が119.77人、鳥取県が109.89人でした。

 

我が徳島県は79.53人で24位でした。

 

また100歳以上の高齢者数は、調査開始の1963年に153人、1981年に1000人を越え1998年に10000人を越えたとも。

 

先日発表の日本人平均寿命は男性が81.41歳で、女性が87.45歳でした。

それにしても長寿者の88%強が女性とはコレ如何に。

 

本来が女性は子供を産む身体なので、丈夫な造りになっているのでしょうね。

 

しかし100歳と云っても健康であれば良いのですが、寝たきりでの100歳なら考えものだと思いますが。

 

やはり自分で食事が出来る、トイレに行ける、歩く事が出来る・・・等々でないと。

子や孫や他人様のお世話になりながらでは、本人自信も嫌だと思いますね。

 

良く聞きますが、親の世話も1年間が丁度良いぐらいで、2年間もすると家族が疲れ、3年間もすると「早くお迎えが来てくれたら」と思い、亡くなると「寛ぎました」と思うそうです。

 

なので85歳位が丁度頃合いで、精々長生きしても90歳ぐらい迄が良いとか。

 

最近では、人生100年時代と云われていますが、何事もほどほどが良いと思います。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:不動産屋さん

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日のJ党総裁選挙は、選挙前から勝ちが決まっている出来レースでした。

 

昔からJ党員である私にも、J党徳島県連から投票用紙が送付されてきました。

 

早速、意中の人の氏名を記入し返送しておきました。

 

マスコミ報道でも巷の噂話でも、S氏が断トツで優位のままの総裁選だと。

 

S氏が苦労人で、高校卒業後に就職のため秋田県から上京し、段ボール会社に就職するも直ぐに止め、アルバイトしながら貯金をし、学費が一番安かったH大学に入学したとも。

 

そして日本の国を動かしているのは政治家だと気付き、H大学の先輩の紹介でO議員の事務所に出入りし、その後Y市の市議会議員になり、政治家の道を歩み出したとの事。

 

これらが日本人の気持ちにピッタリと来て、マスコミが大いに採り上げだしたのです。

昔の田中角栄氏を思い出すような報道振りでもありました。

 

田中角栄氏は尋常高等小学校を卒業後に新潟県から上京し、土建業を始めた後に政治家の道に入り、最後には総理大臣まで上り詰めた方でした。

 

T大学出身のエリート官僚から政界入りされる方々が多い中で、家柄も学歴も無い叩き上げの人物を国民やマスコミは「今太閤」と呼び、日本人の多くが好むのです。

 

新聞報道によれば、今回も数ヶ月前からA首相の次はS氏をとJ党幹部が動いていたとも。

K氏なんかは、「未だ早い」と云って勝負所を逃したのだとも。

 

またI氏は党員に人気が有っても議員には受けが悪く、頼みの党幹部にもソッポを向かれたとの事。

I氏は昔に、J党が困窮している時に党を割って出た経歴が、今でも影響しているのだとか。

 

昨日は出来レースとは言え、権力闘争を見ているかのようでした。

 

それと話は変わりますが、I徳島県知事とN徳島市長の会談でのテレビニュース報道でした。

N市長が、「徳島市民ホールの代替案として、旧・市民文化センター跡地に県民ホールを建設して頂きたい」との事。

 

それに対しI知事が、「事前に知らされていなかったが、大胆不敵ならぬ大胆で素敵な提案です、さすが全国最年少の女性市長さん」と持ち上げていました。

 

この会談も私達県民・市民から見れば、「出来レース」だと見えました。

 

第一、この様な高額の金額を伴う案件を、事前の交渉もなく、いきなり申し出たのを直ぐに了承出来るはずもなく、J党総裁選と同様に県民・市民は醒めた目で見ていたと思います。

 

市有地・県有地の問題も棚上げしておいて、市議会・県議会もそれらの事は承認しているのかと思いましたが。

 

そして徳島市も徳島県も、○○○億円もの予算編成をする余裕が有るのかなとも思いました。

徳島市も聞くところによれば、もう少しで赤字再建団体に落ちる懸念があるとか。

 

それでも我々県民・市民は、今まで何人もの市長が県市協調との言葉を発して来た事かを記憶しています。

今回も県市協調との言葉が全面にでていました。

 

文化ホールの問題、徳島駅周辺のJR高架問題も前向きに進捗されると良いのですが。

 

I知事曰わく、「文化ホール建設で、喉に刺さっていた骨をN市長が抜いてくれたので、前に進みますよ」との事。

 

我々も大いに期待をする所です。

頑張れ県市協調。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

先日、知人から教えられたJA大津前に在る、「えがお直産物販売所」に行きました。

 

そこにメダカの、「ブラックダイアモンド」を販売していたとの事でしたので。

 

11:00分に自宅を出て、国道11号バイパスを北に向かい走行しました。

この前には息子(二男家族)と妻は、同じ鳴門のI農場に行きました。

 

なので妻曰わく、「この前に行った所と同じ所なん」と。

 

私はI農場へは行った事がないので、何処に在るのか分かりませんが、JA大津前の「えがお」は知人に詳しく場所を聞いていたので、直ぐに分かりました。

 

妻曰わく、「ここはこの前に来た所と違うわ」と。

 

先に「えがお」でメダカを見てから、鳴門市北灘町に在る北灘漁協が経営しているレストランでランチをする予定でした。

 

妻は「えがお」に着くと、梨や野菜・お菓子類を購入したりしていました。

私は横側で販売しているメダカを見に行きました。

 

やはり知人に教えられた通り、「ブラックダイアモンド」が「ブラック・1尾1000円」で売られていました。

 

阿波市D町の夫婦の販売主が、「このブラックは珍しいですよ、如何ですか」と。

なので私が、「内にもブラックは沢山いますので、他の品種を見せて下さい」と云いました。

 

販売主曰わく、「ええっ、このブラックを沢山飼育されているのですか」と。

「それなら、このメダカは如何ですか、目が赤いメダカです」と。

 

なので私が、「ブラック・オロチは居ないのですか」と。

 

販売主曰わく、「オロチは次に持って来ますので、今日は此方の珍しい三色メダカ(白・赤・黒)を番で如何ですか」との事でした。

「番で1800円ですが、安くしておきますので」と。

 

なのでその三色メダカを購入し、薦められて水槽水・浄化液剤も購入しました。

 

販売主がメダカをビニール袋に入れながら、「1時間以内に水槽に放してやって下さい」との事でした。

ペットショップでは、ビニールふくろに酸素を入れてくれるので、長い時間でもOKなのですが。

 

なのでランチをするのを取り止め、「えがお」で○○料理店が販売している丼物を購入して急いで帰りました。

 

自宅に着くなり、水槽に新しく作った水にカルキ抜き、買ったばかりの浄化液剤を入れ、そこに三色メダカを放してやりました。

 

その後、他の水槽も底に溜まったモノを清掃し、浄化液剤を入れてやりました。

 

そして銀色のメダカで背中に筋が入っているメダカの中で、ダルマ(短躯)のモノを掬いだし別の水槽に入れてやりました。

この銀色メダカは500円で販売されておりました。

 

各水槽のメダカに少し餌を遣り、簾を覆い被せて日除けをしてやりました。

 

1年程前に、徳島市川内町の○○団地の知人宅に行く途中で、メダカの水槽を清掃している方に合い、住居所在地を尋ねました。

 

その時の立ち話で、その方の水槽を見ると、オロチが多数泳いでいたものです。

それ以後にはペットショップでも知人宅等でも、オロチを見掛けた事は有りません。

 

最近ではオロチも数が増え、値段も下がっているとかですが、ブラックが未だ1000円もするのなら、2000円は最低でもするだろうなと思いますが。

 

「たかがメダカ、されどメダカ」なのです。

そして、生き物は手間暇が掛かります。

 

「えがお」の駐車場で、お客さんが愛玩犬を連れて来ていたのを見ながら、「やはり犬が飼いたいなぁ」と二人で眺めていた昨日でした。

 

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

昨日も息子から云われて早退し、13;30分に事務所を出て帰宅しました。

 

自宅近くのH理容店前を通ると、誰も店内に居りませんでした。

 

なので、そのまま車をH理容店の駐車場に駐め、毎月、一度の割合で50数年間ほど通っているH理容店に行きました。

 

H店主夫婦が居て、「台風後は朝夕が涼しくなりました」と。

 

直ぐに散髪に掛かりました。

私が、「今日は14:00分からデーゲームで、阪神ー広島戦が行われテレ中継も行われているのでは」と云いました。

 

奥さんが直ぐにDスポーツ新聞を見て、テレビのチャンネルを選んでくれました。

そして正面の鏡から少し回転させ、テレビと正体させてくれました。

 

散髪をして貰いながら、「サンズはホンマもんやなぁ」とか、「大山を3番に、サンズを4番に、ボーアを5番に据えたら良いのに」とか言いながら観ていました。

 

なんとその時に打者大山が18号・スリーランホームランを打ち、早くも3-0にしました。

奥さんが、「今日は幸先がイイし勝つのでない」と。

 

しかし大ファン神ファンで有る私達は、異口同音に、「7-0で最終回まで勝っていても、終わってみれば7-7の同点にされるから、安心は出来ない」と。

 

昨日は先発、の秋山投手が8回まではナイスピッチングでした。

しかし3-0のまま8回途中で2人の四球で交代させられました。

 

リリーフのガンケルが3-1にされましたがチェンジになり、9回表は最近の守護神スアレスが抑えて逃げ切りました。

 

秋山投手はもう少しで完投勝利でしたが、矢野監督のインタビューで、「秋に勝たしてやりたかったし、チームとしても負けるわけにはいかなかったので、あそこではリリーフを投入した」と。

 

これで3連勝でしたが、残り1つの広島戦を勝って、東京ドームの巨人戦位望んで貰いたいと思いました。

 

H店主との話で、「藤川投手が引退するけど、残り試合を1軍で投球しても5セーブは難しいなぁ」と。

また、「人情的には250セーブさせてあげ、名球会入りさせて上げたいけど・・・」と。

 

また、「頑張ってくれた福留選手も歳には勝てないし、バッティングフォームを変えた高山選手もダメ、江越選手もダメ、中谷選手もここ一番の所で今日みたいに打てないからダメ・・・云々」とボヤいていました。

 

そしてアナウンサーと解説者が、「明日は阪神は藤波投手が先発ですね」と云うのを聞いて、「ええっまた藤浪、せっかく勝ムードになっているのに、何であの気の弱い腕の振れない、インコースに投げられないダメ投手の藤浪を投げさせるのか」と。

 

2人して、「矢野監督の采配や選手起用には、疑問が有るなぁ」と。

 

「それに比べて巨人の原監督は、温情も有るけど、ダメな者はベテラン選手でも容赦なく2軍に落とすし、トレードにも出す」と。

そして、「それぐらいの指揮官でなくては、優勝は出来ないのでわ」と。

 

「巨人は何時の間にか若手選手が育っているけど、はんしんは中々若手選手が育って来ないなぁ」とも。

なので私が、「最近ではセカンドに小幡選手を使っているぐらいかなぁ」と。

 

最後には、「サンズは韓国球団でホームラン王を獲得したぐらいやから、アジア人の野球に慣れていたのかも分らんなぁ」と。

「それなら、来年からは韓国球団で活躍した元・大リーガーを獲得すればイイかも」と。

 

とかく阪神は外国人助っ人を獲得するけど、モノになる選手が大変少ないのです。

阪神を止めて他球団に行くと活躍したり、アメリカに帰国すると活躍するのですから。

 

しかしサンズ選手と抑えのスアレス投手は何とかモノになりそうです。

 

昨日は勝ちましたが、巨人も勝ち、DeNAも勝ち、ゲーム差はそのままなのです。

次の巨人戦での結果では、巨人に優勝マジックが点灯する可能性が有るのです。

 

原監督が就任した直後には、「あのようなタレントみたいコーチ陣(宮本・元木・水野)で野球が出来るのか」と懸念されておりました。

 

それが何となんと今時の若手選手には、彼らと良く息が合う・肌が合うというのか、若手が活躍しています。

肝心要の所は原監督が締めているのでしょうね。

 

だから神様と云われた川上監督の勝利数記録をも抜けたのでしょうか。

敵ながらアッパレと云うほかないのです。

 

頑張れ阪神タイガース。

負けるな矢野監督。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。

地元T新聞記事で、帝国データバンクの調査によれば、2020年の県内企業の女性社長は11,0%(全国平均8.0%)全国第2位だとか。

 

また女性管理職の割合は10.1%(全国平均7.8%)で全国第5位でした。

 

なんでも女性社長は、帝国データバンクが持つ2020年4月30日時点の企業情報を基に調査したとも。

 

徳島県では約8000社の内863社に上り、その比率は2年連続で全国第2位となったそうです。

 

企業規模別では、年商5000万円未満の小規模企業が14.7%で、規模が大きくなるにつれて割合は低下傾向となり、100億円以上では0%で有ったとか。

 

また社長に就いた経緯は、親や配偶者からの同族継承が62.8%と最多で、全国平均(50.6%)や県内男性社長(53.7%)を上回っていました。

 

そして、創業が28.7%、内部昇格が4.3%などは男性を下回っていました。

 

都道府県別の女性社長比率は、沖縄県が8年連続のトップで11.3%、3位以下は青森県の10.9%、佐賀県10.4%と続いていました。

 

また岐阜県が11年連続でワーストだった。

 

四国では、高知県9.9%、香川県9.3%、愛媛県8.6%でした。

また女性管理職の比率は2020年7月にアンケート調査したものでした。

 

県内では対象社116社の内で55社が回答。

女性管理職の割合を構成比でみると、10%未満が76.4%と最も多く、政府が目標に掲げる30.0%以上は14.5%だそうです。

 

従業員に占める女性の割合は26.0%、30%以上と10%未満がそれぞれ32,7%で最も多かったとの事。

 

四国四県の企業に女性活躍促進のために重要な点を尋ねたら、やはり妊娠・出産・子育て等がネックになっているそうです。

 

これらの事をクリアするのが今後の課題なのでしょうね。

 

昔から徳島では、「讃岐男に阿波女」と云われていたように、香川県の男性と徳島県の女性は働き者だとの事なのです。

 

特に香川県と県境(阿讃山地)での隣接地区の阿波の北方は、「阿波の北方起き上がりこぼし、寝たと思えば直ぐ起きる」と寝る間も惜しんで働いたと聞いています。

 

以前は徳島が全国第1位でしたが、最近では沖縄に負けています。

 

頑張れ阿波女。

 

助任

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて お陰様で 2021年に 創業35周年を迎えます。

 

べーやん 徳島文理大学

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ← 宜しければ押して下さい ※ヤル気スイッチです。

石部宅建

石部宅建は昭和、平成、令和と徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。